Eye-Fi Pro X2 を買ったが……。

 人気の無線LAN内蔵SDメモリーカード Eye-Fi Pro X2が値下げされて久しいので、購入した。
Eye-Fi Pro X2 8GB EFJ-PR-8G
B003ITFTNI

 愛用しているコンパクトデジカメ PENTAX Optio I-10 で撮影した写真にも、iPhoneみたいにジオタグ(位置情報)を付与したいというのが目的。
 結論からいえば、一週間で使用をやめた(笑)。

 Eye-Fiでのジオタグ付与は、GPSではなく、周囲の無線LANアクセスポイントをリストアップし、三角測量の要領で位置を割り出す仕組みらしい。
 ただし、ジオタグは無線LANで送信時にEye-Fi提供元のサーバを経由させた次点付加されるので、厳密には撮影場所ではなく送信した場所になる。外で撮影し、自宅で送信とした場合は、自宅の位置情報となってしまう。
 まあ、その辺の仕様は下調べをして承知の上購入したのでよい。

 外での撮影には、Pocket WiFiを使い、その場でサーバへ送りたい。そうしないと、撮影場所のジオタグが付かないからね。
 ところが、これが問題だった。まずI-10の電源を入れてから直後の撮影では、Eye-Fiが周りの無線LANアクセスポイントを探すからか、Pocket WiFiを認識して接続するまで2〜3分かかる。I-10の電源を入れっ放しで引き続き撮影すれば、以後は短縮されるが、それでも1枚撮影する度に1分近くかかる印象。
 さらに、仕組みとしてしょうがないのだろうが、測位に使う無線LAN(それに接続する必要はないらしい)がない所では、ジオタグは付与されない。

 俺は、SDカードを外して MacBook Proに挿して iPhotoに読込むという作業は、まったく苦にならないので、無線LANで自動で送信というのは、そんなに魅力を感じていない。ジオタグの付与が目的だったので、期待外れだった。

 Eye-Fiはとても良い製品だと思う。ジオタグにこだわらないのなら、SDカードの抜き差しをしなくていいし、有用だろう。俺の目的にはかなわなかったという事だ。


1日30件

 FC2総合インフォメーション:【ブログ】一日の投稿数制限の条件変更につきまして (2008.09.03)

この度FC2ブログ(http://blog.fc2.com/)におきまして
スパム投稿及び負荷対策の為、以下の仕様変更を行いました。

■1日における記事の投稿数制限の条件変更

●変更後
投稿記事数上限30件に予約投稿の記事を含みます。
「公開/期間限定」の投稿記事数+「予約投稿」の保存記事数=上限1日30件
【補足訂正 2008/9/4/(木)】
下書きの記事は含みません。

※変更前
「予約投稿」状態の保存記事数は投稿制限数30件に含まない

何卒、ご理解・ご協力頂きます様お願い申し上げます。

 ふむ。1ヶ月以上前に告知されたんだけど、この変更、気付かなかったや。
 元々予約投稿ってほとんど使ってないから、俺にはあまり関係ないんだけど。予約投稿は、年に1回か2回。元旦の挨拶とブログ○周年記念日くらいで使うのみだな。


バックアップができない件、とりあえず解決

 10日くらい前に書いた「バックアップができない/moblog」という記事の、その後。
「iPhoneで購入したアプリが、iTunesで同期してもMacにバックアップされなくなった」という現象だが、まぁ、タイトルの通り、現在は問題なくバックアップされるようになった。
 何の事は無い。「復元」を施したら、正常になったのよ。
 まず、現時点でのバックアップ。復元を実行し、工場出荷状態に戻ったら、その最新版バックアップからの復元の後、「新しいiPhoneとして同期」(だったっけ?)を実行。音楽、写真、アプリ等の同期条件を以前の通りに設定して、同期開始。iPhoneの内容はすっかり元に戻り、同期の度に、iPhoneにしか入っていないアプリも、ちゃんとiTunesへコピーしてくれるようになった。
 何が悪かったのか、よく分からないが、とりあえず、解決。


iPhoneのバックアップはiTunesで

 毎晩、iPhoneを充電がてらiCalと同期させるべく、iTunesを起動し、MacBookとUSB接続しているが。
 なんか、iPhoneファームウェアのアップデートがあるみたいだね。iTunesで接続後、「復元」を実行するのか。復元って初期状態に戻すんだよな、確か。
 しかし、iPhoneの場合、iTunesで同期させる度に、Macのどこかにバックアップを作成しているらしい。確かに、同期を実行するとまず「iPhoneのバックアップを作成しています」みたいなメッセージがでるな。このあたりは、iPodと違うね。
 iPhoneのバックアップがどこにあるのか判らないけど、まだ購入から数日しか経過していないので、もしも全データが消えても、あまり痛手は被らないと判断し、「復元」ボタンをクリック。10分近く経過後、「バックアップからデータの復元をするか」みたいなメッセージが出たので、許諾。
 おぉ! アップデート前と同じホーム画面だよ。
 すげーな。iPhoneのバックアップデータって、どこに保存されてるんだろ。

 それにしても、もはやiTunesって、ただのジュークボックスソフトじゃなく、一言では説明できなそうなツールになってしまったね。


FC2ブログモバイルの管理メニュー

 FC2インフォメーション:【ブログ】モバイル 簡単ログイン仕様変更のお知らせ

この度、ブログモバイルの簡単ログインの仕様が変更されましたのでお知らせ致します。

ブログモバイル(http://blog.fc2.com)の簡単ログインは、
FC2ID(http://id.fc2.com)と統合される事になりました。
FC2IDに移行されていない方は、通常ログインしますと自動で簡単ログインが設定されますので、
以後は「FC2ID未登録の場合」というボタンをクリックする事で簡単ログインできるようになります。

 ふむ。統合も簡単ログインの仕様変更も文句は無い。
 が、ソフトバンクのケータイでもちゃんと使えるようにしてくれ。ブログ管理メニューの「過去記事の管理」がソフトバンクの端末だとエラーでまったく使えない件、未だに直ってないのだが。

 ケータイから過去記事の編集って滅多にやらないけど、たまに、モブログした直後にミスに気付き、その場で訂正したり削除したい事がある。その度に「まだエラーだよ」と嘆くんだよね。
 確かにたまにしか使わない。しかし「使わない」と「使えない」は違う。更に「使えない」の中でも、「機能的に不満」というのと「全く動作しない」というのでも意味が違う。
 勘弁してほしいわ。


スパム対策が強化

 FC2インフォメーション:新機能「禁止ルール」追加のお知らせ

この度、ブログをより快適にご利用頂ける様、以下の機能追加を行いました。

■禁止IP(ホスト、禁止ワード」機能をさらに強化する「禁止ルール機能」
「迷惑コメントが来るたびにブラックリストに指定するのは手間がかかる!」
「こういう形のIPからのコメントは自動的に禁止できないだろうか?」
「すぐにブラックリストの設定量が上限を超えてしまう」

この機能を使うことにより迷惑なコメント、トラックバックをより強力に
防止し、お悩みを解決することが出来ます。

 禁止IPや禁止ワードの設定に正規表現が使えるようになった。これにより、例えば途中に含まれる数字だけが変るIPアドレスなんかも、いちいち登録せずに、ひとつの設定だけで禁止できる。
 便利且つ強力になったね。


XMLRPC投稿を規制

 ブログ管理者用お知らせ:XMLRPCでの投稿許容件数変更のお知らせ

●XMLRPCでの一日の最大投稿数を30件から10件に変更しました。

XMLRPCを用いたスパム投稿等の悪質な行為が見られる為、
この度の措置を行いましたことお知らせいたします。

【影響がある範囲】
XMLRPCの機能が用いられている、
ブログ投稿機能のあるソフトや、ブログペット等に見られる自動投稿ブログパーツ等。

 まあな。スパム対策と言われればしょうがないが、しかし、例えばXMLRPCを使ったスパム投稿が10件あった日は、以後ブログペットのコメント投稿は弾かれてしまうって事? ブログペットの是非はともかく、スパムのおかげで、こちら側が我慢しなきゃならんってのはシャクだぜ!


これで間違いが減るわ

 俺は、記事投稿の時にユーザータグを小まめに設定し、サブカテゴリっぽい意味合いを持たせている。
 で、そのユーザータグ設定欄が、記事追記編集欄の下に移動しちゃって面倒だった。なので、タグ設定を忘れて投稿してしまう(記事保存ボタンを押してしまう)事もよくあり、その度に記事編集に戻ってた。

ユーザータグの位置設定
 それが、位置設定できるようになったんだね。New!マークがついてるけど、いつからなんだろう。
 即刻、本文編集欄の上に設定したよ。


iPodも不調…

 なんかiPodも調子悪いぞ。毎日数回フリーズする。その度にリセット。

 今日は、意を決して、iPodをディスクモードにしてMacに接続、ディスクユーティリティで「0(ゼロ)書込み」オプション付で初期化したよ。
 その後、iTunesで復元。
 さて、これで大丈夫だろうか。

 大抵シャッフル再生しているので、どの曲の時にフリーズってのには気付けていないんだけど、もしも曲データが壊れているんだったらやっかいだな。6000曲をチェックするの嫌だし。例えばアップルに修理に出しても「故障なし」で帰ってくるだろうし。

 っつーか、もしかしてMacのHDDが壊れたのに関連してるか? してるっぽいな(笑)。

 参考
 iPodのリセット方法(アップルジャパンのサイト内)
 iPodをディスクモードにする(アップルジャパンのサイト内)


OpenOffice.org Mac Aqua プレビュー版

 Mac OS XネイティブGUI環境「Aqua」対応版「OpenOffice.org Aqua Development Preview」に新たな開発スナップショット(Second Aqua Development Snapshot)が公開 (2007.07.09 CNET Japan)

現時点では開発途上のプレビューバージョンとしての位置付けながら、Mac OS X環境における現存オフィススイートが抱える各種の課題を解決し得る存在の一つとしても、その動向が注目されるところではないかと思われますが、この度米国時間3日付にて開発過程にある同オフィススイートの最新開発スナップショット(Second Aqua Development Snapshot)に相当する「OpenOffice.org Aqua Development Preview」が公開され、現在公式ダウンロードページを通じて英語、フランス語、ドイツ語、日本語各ロケールに対応したバイナリパッケージがBitTorrent経由にて入手可能となっています(Intel版、PowewPC版共にdmgにて約139MB)。

 X11(Mac標準のXウィンドウシステム)を介さず、MacOSXネイティブで動作するバージョンの開発は着々と進んでいるようだね。
 まだ不具合点が多くて、試してみる気もおきないけど、かなり期待してるのよ。完成すれば、今愛用しているNeoOfficeよりも動作が速いと思われるからね。

 最近、Mac関連の話題が元気なので、嬉しい。