ガンダムブログではないのだよ!

 年が明けて10日過ぎたが、久し振りにアクセス解析ネタを。
 AccessAnalyzerによる、我がブログの2009年の検索サイト経由のアクセスを集計した結果は、下記の通り。

1位 iphone 5317
2位 iPhone 1835
3位 macbook 1425
4位 MG 1409
5位 ガンプラ 1257
6位 ipod 1212
7位 mac 1168
8位 ザク 1138
9位 イコライザ 1100
10位 ガンダム 1094
11位 アッガイ 1061

 ふふ。うちが「ガンダムブログ」ではないと言う事が、これで照明されたでしょうが!
 もちろん「iPhone情報がたくさんあるブログ」でもないけど。

20周年

 現在は、俺が創作活動を行う時の屋号=独りユニットである当「夢想人企画」だが、この名称を使い始めたのは、20年前。草の根ネット「びといんねっと」を開局した時だ。それを思い出して、ちょっと記録メモを紐解いてみた。
 びといんねっとの正式名称は、1989年2月の開局当初は「びといんらぼ・ねっとわーく」で、その年の6月に「夢想人企画びといんねっと」に改称した。ここで初めて「夢想人企画」という名前を使ったわけだ。当時は草の根ネットの名称の一部であり、つまり、(当時の)夢想人企画には、十数人が所属していた訳だね。
 そして、1989年7月22日の第1回オフ「箱根温泉オフ」で、結成式(ただの宴会)をやったっけ。
 その後、色々細かい変更はあるものの、創作活動全般に屋号として用いるようになり、1999年のびといんねっと閉局をもって、現在に至る独りユニットとなった。
 完全に現在の形態になってから以降でも10年経過したのか。感無量……ってほどじゃないけど、思い入れのある名称なので、なんというか、嬉しいね。うん。
 創作ユニットとはいっても、そのほとんど(ほぼ100%)はネット上での活動。草の根ネットからメーリングリスト、Web日記、ブログと変革してきた。しかし、その本質は変わっていない。俺個人の活動なので、そんなに大きく変わるはずもない。そして、今後も変わらないんだろうね。

 まぁ、そんなこんなで、夢想人企画はいつの間にか20周年を迎えていた、というお話。

漢だね!

 ソビエトの宇宙船ソユーズに起きた悲劇 (2009.01.22 ギズモード・ジャパン)

 ほぼ全文引用になってしまうが、感動した話なのでメモしておく。

それは40年前、ソユーズの40周年記念の年の話。ソユーズ5号が軌道上で宇宙船同士のドッキングを成功させ、いざ地球に帰還しようとしたときのこと。

ソユーズ5号は推進モジュールを切り離して帰還する設計となっていたのですが、これが失敗。推進モジュールが帰還モジュールにくっついたまま、大気圏に再突入。耐熱板が装備されていない推進モジュールはそのまま燃え始めました。

シャトルの中は有毒ガスや煙が充満、熱でいろいろなものが溶け始めました。もし奇跡的に推進モジュールが途中で外れてくれなかったら、間違いなくボリス・ボリノフ飛行士は、人間がとても耐えられない高熱で焼かれて死亡していたものとおもわれます。

推進モジュールが分離してからも悲劇は続きます。今度はパラシュートがうまく動かず、着陸時の衝撃で歯が折れ、口の中が血まみれに。重傷を負わなかったのが幸いと思ったのも束の間、着陸地点が大幅にずれてしまったため、気温摂氏-38度のウラル山脈の中に不時着してしまったのです。

幸運なことに少し歩くと地元の農家を発見、なんとか凍死せずに済みました。そして当時のソビエト政府はこの命がけの多大な貢献に対して感謝するどころか、この事故の口外を禁じたそうです。
涙が出そうは話ですが、ボリス・ボリノフ飛行士はこんな目にあっても飛行士を辞めることなく勤め、7年後にはソユーズ21号のミッションにも参加し、宇宙に飛び立っています。本物の勇士ですね。

 ボリス・ボリノフ飛行士、凄過ぎ!

1日30件

 FC2総合インフォメーション:【ブログ】一日の投稿数制限の条件変更につきまして (2008.09.03)

この度FC2ブログ(http://blog.fc2.com/)におきまして
スパム投稿及び負荷対策の為、以下の仕様変更を行いました。

■1日における記事の投稿数制限の条件変更

●変更後
投稿記事数上限30件に予約投稿の記事を含みます。
「公開/期間限定」の投稿記事数+「予約投稿」の保存記事数=上限1日30件
【補足訂正 2008/9/4/(木)】
下書きの記事は含みません。

※変更前
「予約投稿」状態の保存記事数は投稿制限数30件に含まない

何卒、ご理解・ご協力頂きます様お願い申し上げます。

 ふむ。1ヶ月以上前に告知されたんだけど、この変更、気付かなかったや。
 元々予約投稿ってほとんど使ってないから、俺にはあまり関係ないんだけど。予約投稿は、年に1回か2回。元旦の挨拶とブログ○周年記念日くらいで使うのみだな。

始まりはラムしゃぶ

 思えば、2004年に始めたブログでのつながりで北の青き巨星ことすしバーさんと知り合い、ワカパイの話題に食いつき、北海道では生ラム肉でしゃぶしゃぶが食えるという魅力に我慢できなくなり、その年の夏休み家族旅行で釧路を訪問して以来、1年おきに北海道に行っている。そう、今年も夏休みは北海道に決めた。お手軽に札幌拠点だけど、すしバーさんが釧路からわざわざ会いにきてくれる予定。
 それと、毎年東京で開催している新年会には、すしバーさんが来てくれる。これも毎年好例になりつつあるね。
 なんだか、すげーなぁと改めて思う。ブログをやっていなかったら、まず出会えなかった連中。ブログを行き来しているので、ある意味では趣味が共通している部分が多いから、実際に会っても、すぐに意気投合する。
 閑話休題。
 また、今年も、北海道に行ってくる。

同じ誕生日の有名人

 たまには、FC2トラックバックテーマに乗ってみるか。

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当浜地です。 今日のテーマは、「同じ誕生日の有名人いますか?」です。 同じ誕生日の人ってなんか親近感沸きませんか?それが有名人だとなおさら☆☆☆って私だけでしょうかσ(^-^)笑誕生日が一緒ってゆうだけで応援してしまいます。ちなみに私はオダ○リ○ョーさんと一緒^−^また、こ�…
FC2 トラックバックテーマ:「同じ誕生日の有名人いますか?」

 ってことで、誕生日ネタ。
 以前調べたら、俺と同じ誕生日の有名人、たくさんいたよ。
 その中でも、特に嬉しいベスト5というと、こんな感じ。

 天本英世さん
 強烈な印象を残し、前任者のゾル大佐を差し置いて、もはや「ショッカーといえば死神博士」と言っても過言ではないほどの人気キャラ。ガキの頃あれだけ怖い思いをさせられた死神博士。のちに2時間サスペンスドラマなんかに登場した時も「あ、死神博士だ!」と言ってたなぁ。

 アイザック・アシモフさん
 子供の頃、テレビで放送するたびに見た映画「ミクロの決死圏」は今でも大好き。その原作者。氏の作品はこれしか読んでないんで、実はそんなに詳しくないんだけども、その映画「ミクロの決死圏」が公開されたのは俺の生まれた年。
 生まれた年に公開された映画の原作者が、俺と同じ誕生日だなんて、ただならぬ運命を感じる。

 立川談志さん
 現在の5代目談志師匠。一般的には7代目と言われているけども、尊敬している師匠の自称に倣い、5代目と記述する。いやぁ、一見破天荒なふうに聞こえるけど、実は理路整然としていて、実に気味が良い。好きだなぁ、談志師匠。

 津川雅彦さん
 大好きなんだよ。それに、津川さんって、人柄も良さそうだし。

 川崎徹さん
 昔、テリー伊藤さんなんかと「元気が出るテレビ」を仕掛けた人物のひとりだよね。無意識のうちに影響されまくりだったな。
 熊ノ前商店街のイベントとか、行ったもん。「たけし招き猫」って、今はどうなってるんだろうね(笑)。

 そんな感じ。

値上げだと

 ときどき入る立ち食いそば屋。
立ち食い蕎麦
 年が明けて初めて行ったら、値上げしてたよ。
 かき揚げ天そば350円が370円に。かまぼこが一切れ増えたが、これが20円も価値があるとは思えない。
 うーむ。ひじょうに悲しい。

エビオス

 年が明けて5日。俺は年末からの11連休中、今日は8日目だけども、もうね、胃が重たくてしょうがないよ。正月料理のせいじゃなく、ご想像のとおり、酒のせいだね。
 毎日テレビ見たりガンプラ作ったりしながら、だらだらと焼酎飲みまくってるからなぁ。
エビオス錠
 そんな訳で、エビオスを買ってきた。焼酎を買って溜めたポイントでエビオスを買うってのが、なにそれって感じではあるけどもね。
 しかしエビオス錠、久し振りに飲んだけど、すげーまずいよね。しかも1回10錠も飲まなきゃならんもんね。
 まぁ、気休めにでもなればいいんだが。