JINドラマ化

JIN 仁:大沢たかお主演、中谷美紀、綾瀬はるかも 内野聖陽が龍馬 ドラマが10月放送(2009.07.22 毎日.jp)

 村上もとかさんの医療マンガ「JIN 仁」のテレビドラマ版で、幕末にタイムスリップした脳外科医・南方仁を俳優の大沢たかおさんが演じることが22日、明らかになった。ドラマは10月から、TBS系で放送される。

 「JIN 仁」は、マンガ誌「スーパージャンプ」(集英社)で00年4月から連載され、シリーズ計125万部を発行している。幕末にタイムスリップした南方が、現代の医療技術を駆使して江戸の人々を救うというストーリー。

 大沢さんのほか、中谷美紀さんが、吉原一の花魁(おいらん)・野風と、仁が現代に残した婚約者の友永未来。仁の助手として医療の道を志す武家の娘・橘咲を綾瀬はるかさん。内野聖陽さんが坂本龍馬役を演じる。

 歴史好き、特に幕末好きとしては気になるドラマ。
 来年のNHK大河ドラマに関係あるドラマを一足先に民放が放送するというのは毎度の事だが、これは、それとは多少違うかもね。それにしても、来年の大河ドラマの主役である龍馬を、近年の大河ドラマ主役経験者である内野さんが演じるってのは、挑戦的だなと思わずにはいられない。
 で、内野さんの龍馬も、なかなか似合ってそうだなと思う。個人的に「今まで見た龍馬役ベスト1」である、原田芳雄さん(竜馬暗殺)の雰囲気にも似ているし。
 楽しみだ。

J9シリーズ三部作DVD

「J9シリーズ」三部作を完全収録したDVD-BOXが3月25日にアマゾン限定で発売される。

 1980年代初頭に放送された「銀河旋風ブライガー/全39話」「銀河烈風バクシンガー/全39話」「銀河疾風サスライガー/全43話」を完全収録。それで定価6万円は安いね。今日現在では12%オフの45600円で、さらにお安い価格。
 俺は「必殺!」っぽい「ブライガー」と、幕末をモチーフにした「バクシンガー」が好きで、サスライガーはほとんど見た事ないんだけど、この機会に通して見たい。
 古い作品なので画質とか気になるけど、これで、いつでも見られる!

福山さんが龍馬に決定

 「龍馬伝」主役に福山雅治さん 10年の大河ドラマ (2008.11.06 asahi.com)

 NHKは6日、10年の大河ドラマ「龍馬伝」の主役で幕末の志士・坂本龍馬役に、歌手で俳優の福山雅治さん(39)を起用すると発表した。福山さんは、NHKの連続ドラマ初出演。出身の長崎市は、龍馬が結成した日本初の貿易商社「亀山社中」(後の海援隊)のあった土地でもある。

 2010年の大河ドラマが「龍馬伝」だと発表されて以来、配役が気になっていたが、そうかぁ、福山さんね。なかなか似合ってそうだわ。玉木宏さんは最初から最期まで違和感ありまくりだった(笑)。
 NHKの「龍馬伝」情報サイトに、福山さんのメッセージが掲載されている。

 既にさまざまな作品を通じて普遍的ヒーローとしてのイメージを持たれている「坂本龍馬」ですが、これからの一年をかけて十分な準備をし、2010年という時代だからこそ、そしてこのスタッフだからこそ表現することができる「坂本龍馬」を作り上げてみたいと思います。我々の挑戦にご期待ください。

 うむ。期待してるよ。

俺とほぼ同じか

 坂本竜馬の身長は169センチ? (2007.11.06 スポニチ)

 幕末の志士、坂本竜馬の身長は1メートル69、武田信玄は1メートル62?肖像画などで人物とともに描かれている着衣や所持品をヒントに、解剖学的に身長を推定する手法を、北里大の平本嘉助講師(解剖学、10月死去)と山梨県甲州市の郷土史研究家、矢崎勝巳さんが5日までに開発した。2人は、ほとんどの和服の襟幅が当時から6センチか6・5センチのいずれかであることに着目。竜馬の全身写真で身長を計算したところ、1メートル56〜1メートル69となった。竜馬はかなり身長が高かったともいわれているが、平本さんが計算した江戸時代の男性の平均1メートル60弱より、やや高い程度だったようだ。

 俺の身長は170センチ。龍馬も、このくらいだったんだね。
 龍馬はかなりの長身だったと言われているが、俺はまぁ、その(170センチ)くらいだったのかなぁと思ってたな。京都の霊山歴史館に展示してある龍馬が着たとされる服を見ても、ちょうど俺に合いそうなサイズだったし。それでも当時としては大きくみえたのだろうと。
 それよりもむしろ驚いたのは、江戸時代の男性の平均身長が160センチ弱という説。意外に大きいな、と思った。
 それだと、当時の龍馬は、ずば抜けた長身というほどじゃなく、ちょっと大きいなって感じで、今でいえば180センチちょっとの人ということかね。確かに並ぶと大きいけども、街中では特に珍しくないと。
 6へぇ。

検索ヒットなど(2006.10)

 毎月恒例、XREA AccessAnalyzerによる当ブログの10月検索ヒット概要。

 月間アクセス数
 ヒット回数:12564 (9月 8801 対先月比 +3763)
 ユニーク数: 8093 (9月 5202 対先月比 +2891)

 アクセス数4割の急増!
 さて、その原因は!?

続きを読む

「幕末機関説 いろはにほへと」

 新作アニメ「幕末機関説 いろはにほへと

 サンライズの新作アニメ。監督は高橋良輔さん。幕末ネタ。
 激しく観たい!

 パソコンテレビGyaOにて、今秋独占無料配信。
 激しく観れない!

 Macに対応する予定はないのか?

アクセス解析概要(2005.01)

 1月のアクセス解析概要。

 恒例の検索単語上位30位……と、29位までしかねぇや!

1位 風雲幕末伝 6
2位 びといん 5
3位 ねこぱんち 5
4位 根がお越しプーでマダム 2
5位 site:fc2.com 2
6位 ねこぱんちびといん 1
7位 イラスト 1
8位 GoogleAds 1
9位 ねこ 1
10位 幕末伝改造 1
11位 目がかゆい 1
12位 ゲーム 1
13位 龍馬 1
14位 東映ヒーローギャラリー 1
15位 統合整備計画 1
16位 食玩 1
17位 ミラーサイト 1
18位 お越しプーでマダム~ 1
19位 10月1日 1
20位 通常の3倍 1
21位 オーブファイブ 1
22位 moepaint 1
23位 お越しプーでマダム 1
24位 こうさぎ 1
25位 AdobeReader 1
26位 おまかせまる録 1
27位 ペーパークラフト 1
28位 site:blog2.fc2.com 1
29位 .jpg 1

 実質的には引っ越ししたのが月半ば。旧サイトに移転告知を出したのは月末だからね。その割には、まぁ単語がばらけているかもしれない。
 要所要所に「根がお越しプーでマダム」があるのがナイス!
 それと、なんだか、移転先のこのサイトを探してくれた人がいるのかな……。勝手にそう思って、喜んでます。ありがとう。

 訪問者数は、ヒット数:2937、ユニーク数:664。(→グラフ)
 順調に、アクセス数は回復している。これにも、ありがとう。

あまりゲームをやらなくなった

 上上下下左右左右bA:ゲームの話 に、ねこぱんち。

 俺も、ブログ初めてから、ゲームやる時間は極端に少なくなったなぁ。
 元々そんなにやるほうじゃなかったけど、それでも年間10本以上は何かしら買っていて、人よりは時間かかるけど一応1度はクリアさせてた。
 ブログを始めた去年の4月以降は、GBAミニの数個と、PS2の「機動戦士ガンダム ガンダムvsZガンダム」「3年B組金八先生 伝説の教壇に立て!」くらいかな。どちらも、半分くらいで中断している。積んでいる状態に近いか。
 と、言っておきながら、さきほどTSUTAYAでデモを見てたら欲しくなって、帰宅してからアマゾンで「風雲幕末伝」を注文してしまった(笑)。
 まぁ前作の「風雲 新撰組」
もちょっと欲しかったんだけど、新選組側でしかプレイできなくて、倒幕派キャラは敵みたいだったのでやめたんだ。

 久し振りのゲームネタ。

風雲 幕末伝

元気 2005-01-20
売り上げランキング 25

Amazonで詳しく見る  by G-Tools

新選組! 来週最終回

 NHK大河ドラマ「新選組!」が来週で最終回。
 大河を1年間かかさず見たのは何年ぶりだろう。
「信長」と「秀吉」以来だね、1年間通して見たのは。

 俺は龍馬を中心に幕末好きなので、放送開始の1年以上前に「H16年度の大河は新選組」と発表されてからずっと期待していた。
 その後配役が決まっていくと、正直いってがっかり度は増していった。俺的に満足できそうなのは、坂本龍馬(江口洋介さん)、勝海舟(野田秀樹さん)、佐久間象山(石坂浩二さん)くらいだなと思ってた。香取なんて論外!(笑)
 三谷幸喜さんが脚本だと聞いて、これも、かつての「竜馬におまかせ」みたいなとんでもないものになるのかと思った。
 しかしね。結果的には、俺としては、単純に楽しめた。
 幕末好きとして、世間の評価に関係なく、毎週面白かった。
 細かい不満はあるけど、全体的には青春群像劇として、よくできてたね。

 三谷氏の脚本というとあまり場面転換がないという固定観念をもっているんだけど、今回は、意外とそうじゃなかった(笑)。
 配役も、近藤(香取慎吾さん)以外は、俺の持っていたイメージに近い人ばかりだったので、感情移入できたのかも。
 捨助(中村獅童さん)については賛否両論あるみたいだけど、俺としては、グッジョブ!だよ。史実であやふやな部分について、捨助が動いてたってな感じになってたけど、ドラマとしてのつじつま合わせとしては、こういう役が必要だろう。俺の大好きな小説「竜馬がゆく」における寝待の藤兵衛みたいなもんで。
(それにしても、獅童さんは巧いよね)

 最後に。
 通勤マンガーZさんが、登場人物BEST5を書いていたので、俺も真似をしてみる(笑)。

 1位 永倉新八(山口智充)
 2位 坂本龍馬(江口洋介)
 3位 土方歳三(山本耕史)
 4位 山南敬助(堺雅人)
 5位 佐々木只三郎(伊原剛志)

 次点では、佐久間象山(石坂浩二)、徳川慶喜(今井朋彦)、勝海舟(野田秀樹)。
 それと、ちょい役の榎本武揚(草彅[なぎ]剛)、武市半平太(デビット伊東)に特別賞。これ、気付かなかった人も多少はいたんじゃないかな(笑)。


“新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX” ()


“新選組 ! 完全版 第弐集 DVD-BOX” ()