iPad用のスタンド

 数日前に、iPad用のスタンドを買った。

iPad用スタンド(ミニイーゼル)

 実は、iPad用ではなく、百円ショップで売っていた、木製のミニイーゼル(笑)。多分写真立てとかに使うんだろうね。
 しかし、これがiPadにピッタリなんだよ。

iPad用スタンド(ミニイーゼル)

 開いたらネジをしっかり閉めないと、iPadを載せた時に動いて倒れてしまうので、注意。

iPad用スタンド(ミニイーゼル)

 ほら、何の違和感もないぞ。
 安っぽいけど、本当に安いのだからしかたない。質感とか細部の程度を気にしちゃダメ。
 何しろ100円だもんな(笑)。

iPadが届いた

 5月11日にオンラインのアップルストアに予約注文した iPad が、昨日28日に届いた。

iPad

 購入したのは、Wi-Fi 32GBモデル。3G回線(ソフトバンクの携帯電話回線)モデルは店頭予約しかできなかったので出向くのは無理ってのもあったけど、iPhone を使っているし、外に持ち出すとしても路上で使う事はあまりないだろうと。
 んでもね、実は、iPad購入の準備で Pocket Wi-Fi(ソフトバンク版)を既に契約済み(笑)。

iPad

 さて。Amazonに合皮のブックカバー風ケースを注文しているんだけど、まだ届かないので、とりあえず昨日、ヨドバシアキバで Simplism の クリスタルカバーを買ってきた。液晶画面保護シートも付属しているので、表裏を保護できる。
 iPhone用のを愛用していて、性能については不安はなかったが、やはりいい感じだ。
 本体の美しさを損なわず保護できる。

iPad

 液晶保護シートを貼るのは、自信があるんだ。もちろん、風呂場で全裸で貼る。
 気泡混入ゼロ。

iPad

 基本的にiPadでもiPhone用アプリはほとんど動く。「ほとんど」というのは、カメラやGPSなどiPadに物理的に搭載されていない機能に頼るアプリは無理だという事。
 充電マニアとしては(笑)、バッテリーログもそのまま動く(今のところ正常動作している)のは嬉しい。

iPad

 iPadと同時に注文してあった Apple Wireless Keyboard をBluetoothで接続すると、文字入力が格段に便利になる。
 まだiPad本体を立てて置けるケースが届いていないので、実際の作業はやりにくいけどね(笑)。

 もう少し使ってみて、あらためてレポートを書こうと思う。

ガンダム、タイ地に立つ!

 お台場のガンダム、タイに一時帰国−30周年記念イベントで展示へ(2009.10.20 バンコク経済新聞)

 サイアム・パラゴン(BTSサイアム駅前)で10月21日、この夏お台場の「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト」で展示された等身大モデルを目玉にした「GUNDAM EXPO THAILAND 2009 @ Siam Paragon」が開催される。主催はタイ国内で仮面ライダーなどのキャラクターの版権を所有するドリームエクスプレス(DEX)。

 同イベントはガンダムのテレビ放映から30周年を記念して開かれるもの。RX78-2の1分の1モデルの上半身を展示するほか、ガンダム第一作からこれまでの歴史をポスターや関連商品のディスプレーで振り返る。

 すげー等身大ガンダム、タイに行ってるんだ。でも、「一時帰国」の意味がよく解らなかったんだけど、このガンダムのFRP製本体は、タイの工場で制作されたらしい。

 サイアムパラゴンPR担当のヌーさんは「このガンダムはタイのFRP工場で制作されたものなので、実はタイ生まれ。施設の関係で展示は上半身だけだが、すごい迫力。下半身は日本にあると聞いている」と話す。

 タイに行ってるのはAパーツだけか。全身ならよかったのに、私設の都合ならしかたないか。

カップヌードルのガンプラが君の言う通りの性能とは、やや信じ難いが……

 昨日「カップヌードル《miniガンプラ》パック」が数量限定発売された。
 カップヌードルに1/380のミニガンプラがセットされた商品で、ガンダム、量産型ザク、シャア専用ザク、ドムの4種類。
 もちろん、全種類買って来たさ!
ガンプラ付カップヌードル
 このサイズなので当然ながら部品数は少ないけども、ちゃんとイロプラ。
ガンプラ付カップヌードル
 そして、組立てた状態。このクオリティー、すげー!
ガンプラ付カップヌードル
 さすがに可動するのは腕の付け根と首くらい。でも、MGザクVer.2.0っぽいディテールで素晴らしい。
 以前、ちびケロについてた1/600ザク(ケロロ軍曹が1/100ガンプラを持っているという設定の1/6キットなので、そのMGの実サイズは都合1/600)が驚異的な出来だったので、それより大きい(笑)1/380なんだから、当然、期待通りの出来だわ。
 ちなみに、その1/600ザクは、こちら。

日本語の作文技術

 仕事帰りに立ち寄った本屋で、懐かしい本が目に入ったので、買ってしまった。
 懐かしい恩師にばったりと再会したような気分だ。

 もう20年くらい前に何気なく購入して、これを読んでから、物書き趣味が加速した。
 買ってからの数年間は、いつもカバンの中に入れて持ち歩いてたなぁ。俺にとっては、まさに「教科書」だった。その割には作文技術は一向に上達してないけどな(笑)。
 いつの間にかどこかへ無くしてしまった。決して粗末に扱っていたわけではないのだけど。
 まだ売ってるんだね。奥付を見たら、刊行1982年1月。今回買ったのは2008年7月の第38刷。

 実は、この出版社(と母体の新聞社)も著者もあまり好きではないけども(笑)、この本はいい。
 もう一度読み返して、作文技術をしっかりと勉強しなおそうかな。もう歳なので、どれだけ頭に入るかが心配だが(笑)。

配線スッキリ

 リビングの床にコンセントの延長ケーブルと、サラウンドスピーカーのケーブルを転がしたままで、見苦しいなと思いつつも、そのままにしていた。
ケーブル
 今日、配線モールを買って来た。
ケーブル
 コーナー用で、しかも木目風なので1メートル450円と、モールにしては高めだったが、欲しい色のはこれしかなく、苦汁を飲む思いで選んだ。
ケーブル
 タンス沿いに敷設。うむ。配線スッキリ。
 苦汁を飲む思いで選択した理由は値段以外と、実はサンワサプライ製だという点。中のケーブルを出した時に傷がつかないか不安だったが(笑)、さすがにこれは大丈夫みたいだ。

エアジャケット

 アマゾンで注文しておいた、パワーサポートの Air jacket (エアージャケット) クリアが届いた。
エアジャケット
 背面に装着する、ポリカーボネート製のカバー。液晶部保護フィルム(前面の全面(笑)を覆う物)とのセット。液晶保護フィルムは別の製品をすでに購入・装着済なので、今回のはとっておこう。
エアジャケット
 厚さ0.8ミリのポリカーボネート製。「iPhone3Gの外観を損なわない事を最優先に考えた背面用クリスタルジャケット」とのこと。
 さっそく、装着。
エアジャケット
 おぉ、これはいい。実は、iPhone購入の翌日に、某社のシリコンジャケットを購入して使ってたんだけども、Dockコネクタまわりがブニブニしてて外れそうだし(実際には外れないが)、何しろ背面のAppleマークが隠れてしまうのが残念だった。
 それに比べて、このエアージャケットはいいね。さすが各種iPod用クリスタルジャケットシリーズで評判いいパワーサポートだわ。いい仕事してるね。

 それにしても、このエアージャケットを装着した黒iPhone3Gの背面。何かに似ているなぁとすっと考えていたのだが、やっと思い出した。なんとなく、以前の黒いApple純正マウス(通称=栗まんじゅう)に似てない?

エアージャケットセット for iPhone 3G Clear PPK-71

エアージャケットセット for iPhone 3G Clear PPK-71
パワーサポート
売り上げランキング : 70

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コンタクトレンズを替えた

 昭和の日だった火曜日から、新しいコンタクトレンズにした。
 実は、去る4月20日に、それまでのコンタクト片方を紛失してしまったのだが、平日はなかなか眼鏡屋に行けず、一週間経過した日曜日に注文したのよ。
 度数から何からまったく同じ製品を同じ店に注文するだけなら、電話で頼めば済むんだけど、前回コンタクトを買ってから2年。その店は、すでにコンタクトの取り扱いをやめてしまっている。それに、そもそも、俺が使っていたメーカーそのものが、コンタクト製造事業から撤退してしまっているんだよね。
 ってことで、十数年愛用してきた製品から変えて、初めて違うやつにしたよ。

コンタクトレンズ
 なんか少し装着感が違う。決して悪くはないんだけど、やっぱりメーカーが違うと同じなわけはない。
 っつーか、フィット感が良すぎる(笑)。
 ドライアイに拍車がかかる。目薬がいくらあっても足らん。
 それと、コンタクトして手元を見るとかなり疲れる。うーむ。昔から極度の近視なのでどうかは良くわからないのだけど、老眼も進行しているっぽい。家ではなるべく眼鏡にしよう。

トゲトゲ、伐採

 庭に,なんだかトゲトゲの植物が生えてきて、邪魔だったの。
 門の脇にあって、放っておいたら、俺の背丈ぐらいまで成長した。トゲトゲが怖いので、今日、のこぎりで根元から切ったよ。
 切っている時にも,トゲの攻撃を食らった。

トゲトゲ
 なんか、春に小さい花が咲き、赤い実がなってかわいいんだけど、なにしろ全身の枝にトゲトゲを生やしていて,近寄れない。

 なんて名前の樹木だかもしらないけど。

6年待ったのだ……!

 今日は、4月期人事異動の内示を受ける日だった。実は3日前に内々示は聞いていたのだが、これほど、躍る心で内示を待った事があっただろうか。

 異動先は、千代田区。

 待ちに待った時が来たのだ! 東京よっ! 私は帰ってきたーーー!

 昇任ではないが、それは自分の不徳のいたすところであると、重々承知している。役職現状維持(ラインポストに残れただけマシか(笑))で長距離新幹線通勤が解消される第一希望の勤務地への異動ってだけで、まずは感謝しなきゃいけないと思う。通勤時間110分が35分になり、通勤手当上限超過分である年間数十万円の自費負担がなくなるんだからね。

 と、浮かれるのはここまで。
 当然、どこに異動しても職務は職務。さらに「甘えの理由」もなくなるわけだし(笑)。