みやびさん、お疲れさま

 いなりとのご縁を頂いた元保護主さん宅の猫・みやびさんが9歳で亡くなったそうだ。
 そもそも1年前に重病で体重2kgの状態で、そのまま看取るのも覚悟のうえで保護した子との事。
 家族として猫10頭と犬1頭、他に常に2〜3頭の猫を保護して、家猫修行をさせ、しっかりとした里親さんを見つける活動をしていらっしゃる方。

 いなりとのお見合いで先方に伺った時に「子猫だとすぐに里親がみつかるが、(いなりのような)大人猫をかわいいと言って里親になってくれる人の方が信用でいる」とおっしゃってくれた。
「(保護活動は)できる範囲でしかやっていない」と言われるが、生半可な気持ちでできる事ではない。あえて下衆な事を言えば、そこいらの“外猫に無責任に餌をやるだけのネコジイやネコバア”とは大違いだ。
 まぁ、どういう対処にせよ、俺も含めて人間の身勝手ではあるのもまた事実だろう。なにしろ、現在の人間は、猫族の言葉が理解できないのだから。ドラえもんのホンヤクコンニャクが欲しいと、常々思うよ。マジに。

 閑話休題。
 さきほど、お悔やみと、いなりの近況報告もかねて、ちょっと電話でお話しをしたが、あらため素敵な方だと思ったよ。前述のような活動をされている方なので、猫さんを看取る事も少なくないのだろう。でも、それを事務的に処理するのではなく、生前は親身になって世話をする。そんな当り前の事とはいうけど、当り前の事をするのって、意外と大変なんだよね。今の俺の心身状態からも、それは痛感する。
 でもね、犬や猫くらい人間になつくと、家族だよ。我家では溺愛も、もちろん虐待もしない。家族だからね。家族として躾けて、好き放題にはさせない。入っちゃ行けないところはダメだとかね。
 あ、俺の事はどうでもいいや(笑)。

 最後にみやびさんこれだけは言いたい。「良い人に保護されてよかったね。最後の1年間は幸せだったでしょう」と。「お空で、にゃあに会ったら、よろしくね」と。

 慎んで、みやびさんのご冥福をお祈りします。


桑田さんのCD「I LOVE YOU」

 予約注文してあった桑田佳祐さんの新譜「I LOVE YOU -now & forever-」が届いた。

20120718_kuwata-1

 新譜とは言っても、ソロ名義のシングル30曲のベストアルバム。とはいえ、そのうち5曲は今年の、実質新曲といってもいいもの。まぁ、こういう販売のしかたは賛否両論あろうが、俺は買った。
 桑田さんたちサザンオールスターズの大ファンだからね。まだまだ声が辛そうな桑田さんへの応援の意味も込めて、この5曲と、初回特典ディスクのために買いましたよ。

20120718_kuwata-2

 ディスク面には、桑田さんが書いたのかな?大胆な手書きでタイトルが刷られている。「I LOVE YOU -now & forever-」当り前だが、アルバムタイトル。しかし、しっかりとした、桑田さんからのメッセージ。
 咽頭癌を克服され、予想よりもかなり早い復活をされ、2010年の紅白歌合戦で熱唱された姿は、今思い出しても涙が出る。まだまだ大変でしょうが、できる限りいつまでも、俺たちを元気にしてくれる歌を歌い続けてください!


箱根に行ってきた

 先日の9月21〜23日で、嫁さんと出かけてきた。本当は今年も北海道釧路とかに行きたかったんだけど、資格学校に金をかけてしまったし、準備期間もあまりなかったので、色々な意味で余裕がなく(笑)、箱根へ。

 台風15号が上陸、日本列島を直撃したその日に出発。午前中はなんとかなったものの、正午前にはさすがに怪しくなってきて、小田原に着いた時には大雨。
 まぁ、その日はそんなに出歩く予定ではなく、昼飯を食ってから宿泊先に行くくらいなので、行程的には問題なかったが、さすがに大雨には参ったね。事前に調べておいた、箱根湯本の老舗そば屋さんにはどうしても行きたくて、大雨の中歩いて行ったよ。確かに旨かった。
 ずぶ濡れになりながら箱根湯本駅に戻り、そこから登山鉄道で強羅へ。台風のため、強羅から先のケーブルカーやロープウェイは運休。宿泊先は中強羅駅の近くにあるのだが、幸い、当初から強羅駅からの送迎車に乗せてもらう事になっていたので、なんとか宿にたどり着けた。
 大変だったけれども、過ぎてしまえば、これはこれで想い出のひとつだな。

 二日目は、台風一過の晴天。手びねり陶芸体験をしたり、無事運行されているケーブルカーとロープウェイに乗って大涌谷や芦ノ湖まで行き、そこから——芦ノ湖の海賊船は運休だったので——バスで強羅方面へ戻りつつ、周遊観光を満喫。

 ここ半年ちょっとの間、毎週日曜に資格学校に通って——土曜日には宿題をやって——いて、自分にも余裕はなかったが、もちろんそれは俺の勝手な都合以外のなにものでもない。嫁さんと出かけることができなかった事をとても申し訳なく思っていた。
 今回の旅行は、8月末に「近場で悪いけど」と急に決めたものだが(もちろん、行程距離=満足度の高さ、ではないのだろうけど)、嫁さんに「今年はどこにも行けないと思っていたから嬉しい」と言ってもらえて、俺も嬉しかった。

 陶芸体験で作った作品は、焼いてもらって2ヶ月後くらいに届くらしい。楽しみだな。
陶芸体験


一次試験終了!

 国家資格の学科試験が終わった。
 大昔に2度、そして去年も受けているので、今年は都合4回目。昨年は惨敗だった。

 昨年もそれなりに一生懸命だったんだけど、独学の限界を感じて、今年は資格学校に通学して、昨年にも増して勉強したよ。
 で、今年。手応えはあった。合格の自信もかなりある。でもね、ひとつの科目がスゲー難しかったよ。この試験は、各科目25問が4科目、全て五肢択一式なんだけど、いわゆる「過去問」でまったく見た事がない選択肢がたくさんあった。しかもそれが俺の苦手な科目だったから、「ギリギリ合格だな」って予想してた。

 試験を終えて、その足で資格学校へ行って、解答速報に照らして合否予想をもらう。
 ちなみに、問題冊子には計算などを書き込んでいい。試験終了まで在席していたら、それを持ち帰れる。なので、自分の選んだ選択肢に○をつけたりしておくわけね。資格学校も、社員かアルバイトなんかを受験させて問題冊子を持ち帰ったりしてるんかね。それともすぐに問題は公表されるんだっけ?
 閑話休題。解答速報。その結果は、予想以上の得点だったわ。

合否予想

 正解率によって補正されることもあるが、例年の合格ラインは、各科目13点以上かつ合計で60点以上。余裕じゃん!(笑)
 五肢のうち三つは消して、残り二択までにはできて悩んだ問題も意外と合ってるのがあった。ってことで、まぐれ当りもあるんだけども、正解は正解だよね(笑)。

 次は、9月の実技試験へ向けて、引き続き、通学する。学科よりもっと大変なんだよな。
 ともかく、やるぞ。


謹賀新年2011

年賀状2011

 旧年中は大変お世話になりました。
 本年もよろしくお願いいたします。
 皆様のご多幸をお祈りいたします。

 ねこぱんち統合整備計画
 夢想人企画
 日向夢想/びといん


たま十七回忌

 今日11月7日は、たまの命日。
 たまは、1994年の春にもらってきた猫。

 生まれてまもなくの、目が開くか開かないかって頃に我家にきた。手のひらに乗るくらい小さくて、獣医さんにおそわり、家族で世話した。スポイトでミルクを飲ませ、ティッシュでおしりを刺激して排便させてやってた。
 メスだが、凛々しい顔つきの子だった。

 そんなたまが、生後半年くらいで、原因不明の突然死。あばれまわり、やんちゃ盛りだった。

 こんなに小さいネコを育てたのは初めてだったので大変だったけど、当時3歳くらいだった娘にも、命の大切さを教えることができたと思う。

 十三回忌を最後に、お墓には行っていないけれども、毎年、忘れずにいるよ。


桑田佳祐さん、早くよくなって!

 桑田佳祐さん初期の食道がん 全国ツアーをキャンセル(asahi.com 2010.07.28)

 サザンオールスターズのボーカル桑田佳祐さん(54)に初期の食道がんが見つかったと28日、所属事務所が発表した。「幸いにも早期発見により初期段階での治療で済む状態」という。

 8月中に入院し、手術する予定だ。療養のため、10月20日の新アルバム発売を延期し、10月28日から年内いっぱい予定されていた全国ツアーのスケジュールもすべてキャンセルする。新シングルは予定通り8月25日に発売する。

 桑田佳祐さん……サザンオールスターズといえば、俺が中学生の頃のデビュー以来、ずっとファン。
 最近、TwitterのTL(タイムライン)でも仲間と共感しあったのだが、桑田さんの作詞・作曲は希有の天才だと思う。
 軽妙に韻をふんだ小気味良いちょっとエッチな詞。俗っぽくいえばそれまでだが、桑田さんは、ちゃんと女性の事を大切に思い、男女というもの——と敢えて言わせていただく——を素晴らしい事だと理解されている方だと思う。一見すると悪ふざけっぽいけど、そういう事をきちんとしたうえでのふるまいで、男がみてもあこがれる、かっちょいい人だ。
 バラードから激しい曲まで、なんでも巧みに作ってしまう、すばらしき才能。

 食道がんということで、仕事柄もっとも大切な咽については心配だが、これはもう、大丈夫だと信じて待つしかない。
 新作アルバムの発売延期もちょっとさびしいけど、今までのたくさんの曲を聴いて待ってます。
 桑田さん、大変でしょうけど、ゆっくりしっかり治療・養生して、またお元気に復活されるのを心から祈ってます。


確定申告

 昨年マンションを購入したので、住宅ローン控除のために、今回初めて確定申告を行う。
 国税庁のwebサイトでデータ入力して、PDF出力された申請書と各種必要添付書類を管轄の税務署へ郵送すればいいんだけど、その入力すらも、ちょっと面倒だわ。
 サラリーマン生活25年(←町田先生みたい(笑))で、確定申告なんかしたことがないので、余計面倒に感じるんだろうね。個人事業主さんはもっと大変なんだろうね。


1/72 VF-25S メサイアバルキリーオズマ機完成

 なかなか手ごわかったバンダイのキット「1/72 VF-25S メサイアバルキリー オズマ機」が完成。
 いや実は部分塗装も墨入れもシール貼りも完全ではないんだけど、もういい。これだけやれば全体的には雰囲気十分だ。つーか、気力が持続しなかったぜよ(笑)。

 細かい部品が多いくせに組立て説明書に描かれたパーツの形状が把握しにくく、組むのが大変だったが、ほとんど差替なし(差替は手首パーツのみ)で3モードに変形するというのは、やはり凄い。バンダイ驚異のメカニズム。

VF-25S
 ファイター形態。マクロスシリーズのバルキリーは、戦闘機形態が一番格好いいよね。

VF-25S
VF-25S
 ガウォーク形態。脚部がハの字に開かないので、あまり良いポーズにできない。けど、バランスは良い。

VF-25S
 バトロイド形態。これも、脚部の表情が乏しいのが、ちょっと残念ながら、まぁ、直立ポーズとしてはいい感じだと思う。
 3モードに完全変形するのに、そのどの形態でも、破綻無くまとまっている。つくづく凄いと思うよ。

 あー、撮影技術は元々皆無だけど、それに加えて手持ちのフォトブースが小さくて、ガウォークとバトロイドはブースに入らなかったので、うまく撮影できなかったし、背景に余計な物が写っててごめんなさい。