差し替えるだけでは利用できない

 中古iPhoneが激増中! 価格や在庫をアキバで調査!(2009.07.14 日経トレンディネット)

 まぁ、タイトルどおりの内容なのだが、この記事中、気になる記述が。

 程度のよさ以外にも人気のポイントがある。新品の購入と違い、中古ケータイならば代金を払えばその場で端末が手に入り、SIMカードを差し替えるだけで利用できる。契約期間が残っている端末を使っていても、違約金などを支払わずにiPhoneに乗り換えられる。購入時に新たな契約や縛りが発生することもない。

 国内では、iPhone専用のSIMじゃないとソフトバンクの3G回線は使えない。通常の3Gケータイ用のSIMを刺しても、警告が出て、ケータイとしては使えないよ。
 それとも、この記事を書いた人は、外国人が購入している事を指しているのか? それとも、SIMロックフリーのグレーゾーンなiPhoneの事を指している?
 いずれにしても、名のある報道関係企業の記事とは思えない、勉強不足加減だな。

ジョブズCEO、復帰間近か!?

 アップルのS・ジョブズ氏、6月22日から業務に復帰か–米報道 (2009.06.23 CNET Japan) というニュース。

Appleの最高経営責任者(CEO)であるSteve Jobs氏が米国時間6月22日、カリフォルニア州クパチーノにあるAppleの本社に復帰したと、同社従業員らが報告しているという。

 更新情報:Reutersは太平洋夏時間午後5時14分に、この報道を裏付ける情報として次の記事を掲載した。「Jobs氏が6月22日、カリフォルニア州クパチーノのApple本社ビルから出てきて、1人で黒い車に乗り込む姿が確認されている。その後、黒いスーツを着てイヤホンを付けた数人の男性らの運転により車はその場を去った」

 ジョブズCEOは、2ヶ月前に肝臓移植手術を受けたらしい。以前患った膵臓癌が肝臓に転移したのかな。
 早く復帰して欲しいけど、どうか無理をなさらずに。

チャンス

 井戸・兵庫県知事「関東大震災が起きればチャンス」 (2008.11.11 asahi.com)

 兵庫県の井戸敏三知事は11日、和歌山市で開かれた近畿ブロック知事会議で、東京一極集中を挙げ、関西経済にとって「関東大震災が起きれば東京はダメージを受けてチャンスになる」などと述べた。

 最低だな、おい。

 11日夜に神戸市内で発言の真意を報道関係者に問われた井戸知事は「第2首都機能を関西で引き受けるとか、企業の本社機能を関西で担うといった震災への備えを日本全体で考えねばならず、それが関西復権につながるという意味だ」と釈明し、発言は撤回しなかった。

 どんな意味だろうと、悪意がなかろうと、まともな人間の表現じゃなかろうがよ。ましてや、十数年前に大震災を被った県の知事の言うセリフか、莫迦。

エネループもパナソニックから発売になるのだろうか?

 パナソニック、三洋電機を買収か? (2008.11.01 CNET Japan)

 11月1日、パナソニックが三洋電機を買収する方針にあると、複数のメディアが報じた。

 パナソニックと三洋電機は、4月にも資本提携に関する報道がされたが、両社は報道を否定している。

 三洋電機はここ数年、業績回復のため再建に向け取り組んできた。2007年10月には携帯電話事業を京セラに譲渡。一方で太陽電池、リチウムイオン電池といった得意の電池事業に力を入れ、2009年3月期第1四半期の決算では、前年同期比で6.5%増の4797億円の増収へと結びつけている。

 うはー。別にパナソニックは嫌いではないが、エネループとザクティを愛用する者としては、この買収話が事実なら寂しい限りだわ。仮にパナソニック傘下になったとしても、サンヨーブランドはずっと残してほしいなぁ。ビクターみたいに。

何が発表されるのだろうか

 「iPhone 3Gは予定しているペースの数が出ている」とソフトバンク 孫社長 (2008.10.29 +D Mobile)

ソフトバンクは10月29日、2009年3月期の中間決算を発表。発表会場での質疑応答で孫正義社長がiPhoneについての質問に答え、順調に売れていること、明日も新しい取り組みを発表することなどを話した。

 まぁ、なんだかんだ言っても、売れているというのは間違いなさそうだよね。街でもiPhone持っている人もよく見掛けるし。

 ちなみにiPhone 3GユーザーのARPUは、一般的なソフトバンクの音声端末のユーザーと比べ、2倍近いという。多くのユーザーの料金が、2段階定額制の上限に張り付いているといい、「iPhoneがもうからないのではないかという報道もあるが、これは勘違いだ。ソフトバンクにとっては立派に収益をプラスにしてくれるありがたい機種」(孫氏)と、キャリアとしてもiPhoneが魅力的な端末であることを力説した。

 そして、業績報告以上に気になる言動も。

 ちなみに10月30日には、同社の新端末発表会が予定されているが、孫氏は「iPhoneに対する新しい取り組みについても公表する」と発言した。

 なんだろう。ハード的な事やバージョンアップはアップルで行うだろうから、サービス面での新しい取り組みだろうね。

まだだったんだ……

 約20年前埼玉・東京で起きた、連続幼女誘拐殺人事件の犯人。あのネズミ人間の刑執行って、やっと今日だったんだ。確定してから異例の早さとか報道されているが、即執行でもいいかなと思うぞ。
 極刑制度については完全に賛成でも反対でもないけど、何人も殺害しておいてまったく反省しないやつはしょうがないと思う。

にぎやかだね

 アップル、ミニタブレットデバイスを開発とのうわさ–AppleInsider報道 (2007.09.27 CNET Japan)

 iPod FAN (仮):日本のiPhoneは4月にソフトバンクから!?

 最近はアップル関連の話題が元気で嬉しい。
 あくまでも噂の域だけれども、どちらも、個人的には可能性が高そうだなと期待している。

 特にミニタブレットデバイスは、iPhoneやiPod touchみたいにOSX搭載のクローズシステムになるんだろうけど、どうしても、Newton MessagePad の再来かと期待してしまうよね。

 まだまだ、どうにもまったく先が解らないガジェットへの期待をしてではあるけど、とりあえず、いましばらくソフトバンクのスマートフォンへの購買欲は抑えておこうと思う(笑)。

 iPhoneが日本で発売されるとなるとソフトバンクからが有力かなと思っている。が、タブレット型のデバイスが出るとなると、もうスマートフォンはどうでもいいや。
 最近はPDA関連はお寂しい限りだけど、俺はPDAにインターネット接続機能は求めてないのよ。もちろんできればいいなとは思うが、その程度。PDAは、住所録とスケジューラが使いやすくて、汎用テキストが扱えるメモと、簡単なお絵書きツールが動けば、とりあえずはいい。
 就職して以来20数年間の蓄積で、その都度整理更新が必要な名刺やら個人的な年賀状のやり取りやらを一括管理出来る事、最低でも前後2年間の予定が随時参照できる事。これを紙の手帖でやるのは容易ではない。スケジュールはなんとかなるが、名刺/住所録管理はどうしようもなく、PDAの本領発揮する分野だ。
 これらが、Macと親密にデータシンクロできるようになれば、申し分ないわけで、おのずと期待はふくらむ。

植木等さん、お疲れさま

 植木等さん 仲間の待つ天国へ旅立ち (2007.03.28 Yahoo!ニュース)

 戦後の高度成長期を代表するコメディアンでクレージーキャッツのメンバー、植木等(うえき・ひとし)さん=本名同じ=が27日午前10時41分、呼吸不全のため都内の病院で死去した。80歳。三重県出身。本人の遺言により、近親者のみの密葬にし、来月初めにも「お別れの会」が執り行われる。肺気腫を患いながら仕事を続けてきたが、昨年、盟友の宮川泰(享年75)、青島幸男(享年74)の両氏を相次いで亡くし、憔悴(しょうすい)していたという。

 クレイジーの全盛期や、植木さんが主演した映画「無責任シリーズ」の公開当時、俺は生まれていない。
 しかし、子供の頃、ドリフターズが人気絶頂の中、俺の親父が、事あるごとに「ドリフの先輩はクレイジーなんだよ」と言って、テレビで「無責任シリーズ」が放送されると一緒に見たりして、いつしか脳裏に刷り込まれ、俺もクレイジーキャッツ、特に植木等さんを好きになっていた。
 今思うと、ちょっと下品なドリフの芸風に対してクレイジーのちょっとシュールなナンセンスは大人っぽくて、オシャレだった。もちろん、ドリフも大好きだ。

 植木さん、昨年からだいぶ体調が悪かったという報道は見聞きしていたが、自らの体調絶不調にもかかわらず、青島幸男さんの葬儀に参列し、車椅子から立上り毅然とお焼香する姿には「漢」を感じていた。

 4月に発売される、植木さん自らが監修したフィギュアを、1月に予約したばかりだが、その頃に体調悪化で再入院されたらしい。虫の知らせかなぁ……。
 亡くなったという実感がまだ全然ないのだが……。

GOLDENSTAR ゴ-ルデンスタア 日本一の無責任男 植木 等
B000LXESHW

 嫌な事を忘れられる、植木さんのあの笑顔が、もう見られないのかと思うと、寂しい。
 これでクレイジーのメンバーも過半数が天国に行ってしまったね……。

 ご冥福をお祈りします。

電車も、バスも、PASMO

 2007年3月18日(日) PASMO サービス開始! (2006.12.21 東京都交通局)

 だいぶ前に今年度中に始まるという報道はされていたが、この年末のニュースには気付かなかったわ。

 要は、東京近郊のバス共通カードと、地下鉄及び私鉄各社共通パスネットを合併した1枚のICカードでバスも電車も乗れるようになるというもの。しかも、JR東日本のICカードSuica(スイカ)とも相互利用可能。つまり、首都圏のほとんどの公共交通機関に、このPASMO(パスモ)かSuicaどちらか1枚で乗れるということ。キヨスクでもPASMOは使えるらしい。端末機はどうみても同じものだしな。

 俺はバスはあまり乗らないけど、地下鉄とJRとでカードが別なのが不便でしょうがなかった。
 ただ、相互乗り入れしていない地下鉄とJRの通勤定期は、1枚にならないんだろうな。
 っつーか、互換性あるICカード2枚をひとつの定期入れにいれておけないじゃん! それはかえって不便かも(笑)。
 4月から都内に転勤になればいいのだが(笑)。

なんちゃってHGUC ザク改計画(6)

 1989年リリースのキットである1/144 MS-06FZ ザク改を、2006年リリースのHGUC MS-05B ザクI(旧ザク)とのニコイチで現代風に改造する「なんちゃってHGUCザク改計画」。

 今日は、右脚の足首と下腿部を加工。

続きを読む