なんちゃってHGUC ザク改計画(6)

 1989年リリースのキットである1/144 MS-06FZ ザク改を、2006年リリースのHGUC MS-05B ザクI(旧ザク)とのニコイチで現代風に改造する「なんちゃってHGUCザク改計画」。

 今日は、右脚の足首と下腿部を加工。


 2日間作業せず。前回までで左脚の加工がまとまったので、今日から左脚を加工する。

 こんな感じ。
 当然今までの記事と同じ作業を施したので、改めて書く事はなし(笑)。
「報道ステーション」を見ながら、90分で足首と下腿部まで完了。
 まったく同じ加工を2度目となると、やっぱり作業が速く済む。

 ねこぱんち!
なんちゃってHGUC ザク改計画(5)

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/9781/trackback

3 thoughts on “なんちゃってHGUC ザク改計画(6)

  1. ほう、意外にフィットするもんですね。さすが。
    でもニコイチ作業してる間にそのキットの新作リリースのアナウンスが
    あったりするという話もありますが(←あぁ、ごめんなさいw)

    ちなみにビグロに引き続きグラブロも確保しました。
    かわいいです。

  2. somedayさん江
     そうそう。以前、MGシャアザクをジョニー・ライデン専用機に改造している途中で、キット化リリースが発表されたという経験ありです。
     で、普通、グラブロをかわいいと思うか?ザクの丸い頭はかわいいと思うけど(笑)。

  3. なんちゃってHGUC ザク改計画(7)

     1989年リリースのキットである1/144 MS-06FZ ザク改を、2006年リリースのHGUC MS-05B ザクI(旧ザク)とのニコイチで現代風に改造する「なんちゃってHGUCザク改計画」。 半月近く放置してあったが、一昨日と今日で、フト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください