二級建築士免許証が届いた

 試験に合格し、12月中旬に登録申請していた二級建築士免許証(免許証明書カード)が、やっと届いた。

 きつかった受験期間を思い出したり、改めて、身の引き締まる思いがする。

 しかし、カードだけじゃなく、従来の紙の賞状タイプ(現在は廃止)も欲しかったなぁ。それと、これ、東京都知事の名前は入ってないんだけど、他府県も指定登録機関だけなの?


46

 誕生日を迎えました。

 当ブログの一昨年の誕生日の記事をみると「国家資格をとるのが今年の目標」とか書いていた。その年は不合格だったが、昨年は無事に合格した。
 少なくとも昨年一年間は頑張ったぜ、俺。
 建築士だぜ、俺(免許が届くのは来月だけど)。

 あ、誕生日についてか。うむ。
 前述と関連するんだけど、やっぱり、今後の事を考えるようになったね。
 二級建築士での実務経験4年を経て、一級建築士を受験できるのが50歳の時。その時に一発で合格したとしてもカツカツだよなぁ。
 今年も何か目標を持って生きていきたい。

 まだまだ、あらゆる面で研鑽しないとな。


お礼参りに行ってきた

 正月に学業成就のお守りをいただいた氏神様へ、お礼参りに行ってきた。
 小さい神社なので、いわゆる「古お守り奉納所」みたいなのはない。故に、成就したお守りを奉納するには社務所を訪ねるわけだが、社務所を訪ねるのって緊張というか、思わず背筋が伸びるね。
 恥ずかしながら、正式にはどうやったらいいか詳しく知らなかったので、夏頃に、義父(嫁さんのお父さん)に、「合格したら、お守りはどうしたら良いでしょう」と聞いて、簡単な作法を教わっていたんだ。
 義父は9月末に亡くなったんだけども、その直前に、義母から「おとうさんが、どんな資格を受けたのか知りたがっているので教えてあげて欲しい」とメールをもらい、あらためて説明を返信したのだった。今になってみれば、最後まで気にしていてくれたのだろうかと思う。
 まさに義父のお陰で、教わったとおりにお礼とお守り奉納が出来たわけだが、なんだか、約束——をした訳ではないけれども——を果たせたような気もする。


最終合格者発表の日

 9月11日に設計製図試験(二次試験)が終わってから、この日が来るまで、ずっとモヤモヤした日々を過してた。長かった。
 で、今日が合格発表の日。

二級合格通知

 帰宅したら合格通知が届いてた!
 まぁ、朝の合格発表の時間に、試験実施機関のサイトの合格発表で俺の受験番号は確認済みだったんだけども、帰宅して通知を見たら、ますます実感が増した。

 都合4回目でやっと合格。
 今年は、真面目にしっかり、約10ヶ月間も勉強したもんな。毎週日曜日に資格学校へ通い、金も時間も使ったが、無駄にならず良かった(笑)。いやぁ、嬉しい。

 通った資格学校で、学科講習からずっと一緒に勉強し、年齢も近いことから意気投合し、その後も時々飲みに行ったりと交流させて頂いているお二人も合格したとの事。クラスの年長ベスト3(俺が最年長(笑))のおっさん三人組が皆合格してよかった。また一層楽しく飲み会ができる。

 しかし、採点方法や点数は非公開で通知もされないんだけど、どのくらい減点されたんだかが知りたいなぁ。いくつかの中ミスをしてしまったのは確実なのだ。
 まぁ、ともかく、合格には違いない。

 今後は、ますます仕事に精進する次第であります。

 試験期間中、応援はもちろん、色々とサポートしてくれた嫁さんにも、ありがとう。