45歳

 歳をとるごとに、時の経つのが速くなるな。もう加速度的に速くなる。
 そんな訳で(?)、本日1月2日、45歳になりました(´・ω・`)。ついにアラフィフだよ。やんなっちゃうねまったく。
 龍馬の歳(33歳)を超えたのは遥か昔銀河系のかなたで、バカボンパパの歳(41歳)もいつのまにか超えている。すげーオッサンだと思っていたランバ・ラルもひとまわり年下だよ。みんな立派な大人だよなぁ(俺的にはバカボンパパも偉大なひとだと思うのだ)。それに比べると俺なんか歳に見合うような大人にはほど遠いんだけど、まぁ、これからも自分なりに精進する。最低限、ひとさまに迷惑をかけないように生きていこうと思う。
 はぁ。


ザクマニア30周年記念モデル

 タイトルは、別にザクマニア歴30周年という訳ではないけど。いや、俺はザクマニア歴30周年だけどな(笑)。いやいや、そういう事じゃなくて……(しつこい!)

 はかったな、シャア!! 「ザクマニア」にガンダム30周年記念モデルが追加(2009.10.17 マイコミジャーナル)

ハピネットは、ガンダム30周年を記念したスペシャルバージョンとして限定生産される「ザクマニア30th限定版〜はかったな、シャア!!〜」を2009年11月6日より全国のセブン-イレブン(一部店舗除く)で先行販売する。価格は1,260円。一般販売は11月20日からの予定となっている。

 一般販売は11/20からだって。アマゾンで予約しちゃったよ。
 3月に発売された第1弾「ジオンの脅威編」と第2弾「ランバ・ラル特攻!」も発売当初に買って持ってるんだけどね(笑)。
 ザクは幾つあっても良いし。
 3セットで合計45体のザクに! 楽しみだな。


ガンダム、iTunesに立つ!

 バンダイチャンネル、ガンダムなどの楽曲をiTunesで配信開始 (2007.07.03 マイコミジャーナル)

バンダイチャンネルは、iTunes Store向けの新サービスとして、曲にあわせ新たに映像を再編集した「ANIME MUSIC CLIP」、オープニング・エンディング曲を放映当時の映像とともに提供する「ANIME OPEN/END」、さまざまなアニメの楽曲を提供する「ANIME MUSIC」の配信を3日より行う。

 iTunesストアのガンダムコーナーはここ。(iTunesが起動するよ)

 ガンダムを始めとする、サンライズ製作アニメの楽曲が手軽に購入できるのは良いね。
「ANIME MUSIC CLIP」っていう映像商品もあり、これは、フル楽曲にあわせ、当時の映像を編集したもの。
「ガンダムII 哀・戦士編」の試聴をしてみたのだが、この「哀・戦士」に感してはいまいち。試聴は30秒しかないのだが、妙な編集をされたランバ・ラル特攻のシーンがタラタラと流れるだけ。フルだと4分半くらいだと思うけど、そのうち30秒も、こんな変なクソ編集映像が入っているとなると、全体の出来も知れているなぁ(笑)。
 哀・戦士にかぶせる映像っていえば、フルでジャブロー攻防シーンだろ。これ作ったひとは、ガンダムマニアの心を解ってないね。全編じゃなくても試聴の30秒が全てジャブローなら、もっと購入者が増えると思うが……。


青き巨星の旧ザク(1)

 今回の年越しガンプラは、HGUCのスナイパー旧ザクとノーマル旧ザクのニコイチによる、「ランバ・ラル専用旧ザク」の製作。
ラル専用旧ザク
 まずは、テレビ見ながら(途中で年越し蕎麦も食って)2時間くらいで素組をしてみた。

 もうね、改修なんかせずに、単純にニコイチするだけで、十分にラル専用機じゃね?
 スナイパー旧ザクが発売された時に、多くの人がこのニコイチは予定してると思うが、たまには、こういう簡単なミキシングもいい。
 巨大ヒートホークはどうしよ(笑)。嫁さんのガルマザク付属のを複製するか。

 っつーか、年明け最初の記事が、ガンプラかよ(笑)。


そろそろ、恒例行事の準備をせねば

 正月休みにとっておきのお気に入りキットをじっくり組むという、恒例の「年越しガンプラ」。
 去年は、MG Zガンダムver.2.0を堪能した。
 さて、今年はどうしようか。

 欲しい新作キットがない!

 んー、とりあえず、HGUC旧ザクスナイパーは最低3個購入して(笑)、トップ機やランバ・ラル機を作るつもりなんだけど、そうじゃなく、一応の「年越しガンプラ」の俺的定義としては、正月休みの期間中に完成させる、というのがある。

 今年、久し振りに本格的なニコイチに挑戦中のザク改を完成させる……のは、もっと時間がかかるしなぁ。
 積んでるキットの中からチョイスして、なんとか一週間で素組完成させよう。
 MGサザビーかなぁ、やっぱり。


慢性積みモデラー

 ガンプラに復帰した少佐さんが、復帰2ヶ月ですでに積みプラが大量らしい。
 確かに、2ヶ月でその量は異常凄いとは思うけど、俺はブランクなしで25年以上、そのペースかもしれない(笑)。
 ってことで、俺としては普通(すぐに作るつもりで、積みプラという意識はない)なのだが(笑)、久し振りに、我が身を振り返ってみた。
Image063.jpg

続きを読む


地上戦用リックドムII

 ガンダムカードビルダー。
 先週末は出撃しなかったので、珍しく4日空けた。

 で、今日行ったら、ソロモン攻防戦だったよ。苦手なマップだし、イベントは無差別だし。
 どうしたもんだろと待っていると、リボーコロニー市街地がでたので、そそくさとそちらへ出撃(笑)。

 最近の地上戦(コロニーの陸地含む)でのメインは、ラル+緑リックドムII+MMP-79マシンガン+ガトシーフル+破壊へのCD
 艦長マ。

 緑リックドムIIは、クロニクル2版なんだけど、これ、宇宙不可で地上◎なんだよね。リックドムIIのくせに。お茶目さん。
 これ、動きがいい。ランバ・ラル乗せると速い速い。MMP-78のグレネードで物陰からの攻撃もできるし(1発あたりの威力は少ないけど)、盾なんかなくたって(ガトシーは防御力は期待できない)、一撃離脱を繰り返してけばいいのさ。
 近・中距離攻撃チームとして、ランバ・ラル隊長に、2番機ドアン、3番機アカハナというのもアリだな。
 アカハナはコスト以上の能力で、ちょっと育てればかなり使えるキャラだよ。
 そろそろ水マップにも出撃しないといけないし、アカハナを育てようかな。


見ないで描く、ガンダム! 第1回「ランバ・ラル」

 不定期にやっているうろ覚え似顔絵からのスピンオフ企画。
 企画協力(笑)somedayさん。

 見ないで描く、ガンダム!♪ちゅるる〜ん ででで〜ん〜
 みんなでガンダムを描こう。しかも、本物を見ないで。
 思いっきり参加者が限定されそうな企画だが(笑)。

 記念すべき第1回のお題は「ランバ・ラル」。

 各自でラル隊長の絵を描いたら記事にして、ここにトラックバックを送ってください(※当記事への言及リンクがない場合は、トラックバックが受け付けられない事があります)。
 各種お絵書きソフトで描いた物はもちろん、肉筆をスキャナ読み込みしたり、デジカメ撮影したりしても可。本物を見ないで描けば、何でもいいです。
 大丈夫、俺の画力を見れば、みな自信もてるでしょう(笑)。

 まずは、びといんが描いた「ランバ・ラル」(jpeg 640*480)。
 まずご自身が描いてから見る事を推奨します。似てないので大丈夫だけど(笑)、色々な意味で影響されないように、ね。

 よろしくご参加ください。


大尉

 ガンダムカードビルダー。
 先日、ICカード更新(4枚目)に伴い、少佐になってしまった。
 いや、なんかさ、このゲーム、階級ってあまり関係ないじゃん?(笑)
 だいたい、下手くそな俺でも数こなせば、ICカード更新時にはまず昇進してきたわけだし(今後はどうだかわからんが)。

 アニメ劇中の設定に倣った部隊編成でGCBを楽しむのを、ロマン派っていうんだっけ。
「大尉のままでいたい」っていう俺も、ある意味ではロマン派なのかな。今のところ、ゲームシステム上では敵わぬ願いだけど(笑)。

 いや、昇進は嬉しいよ。でも、なんか、大尉ってポジションが好きなんだよな。中間管理職。現実社会でいえば、係長とか新任課長、建設会社の現場監督って感じ。末端の現場でバリバリやってるポジション。
 ガンダムの世界では、基本的に士官学校を出ていない叩上げ軍人は、よほどの功績(又は強力なコネクション)がなければ佐官にはなれない。大尉どまり。

 ランバ・ラル、ウッディ・マルデン、ハーディー・シュタイナー、サウス・バニング、ケリィ・レズナー……。好きなキャラクターに大尉が多いってのも大きな要因だろうけど。
 でも、大尉のキャラは、皆、熱い。それこそ、現場監督な訳よ。

 昇進拒否機能をつけて欲しいとか思ったりする。
 現実社会では、カッチョイイ大尉にはなれないからさ、せめてゲーセンではね、ラル隊長になりたいのよ(笑)。