MacBook Pro 購入

 いや、iPadやらエアコンやらを買ってしまったので、今年は買うつもりはなかったんだけどね。
 先日、家族共用にしている初代MacBookが調子悪くなってしまったので、家庭内スライドアップグレードを決行。

 MacBook Pro 13″購入 → 俺のMacBook(Early2008) → 家族共用MacBook(初代) → 売却処分

 予算も厳しいので、MBPとはいっても最下位モデルで、ほとんど白MacBookと変わらないスペックだけど。
 まぁ、光るキーボードは、ちょっと格好良いな。薄暗い所では使わないので、実用性はあまり感じないけども(笑)。

MacBookPro

 データ移行はTimeMachineバックアップから戻そうと思ったんだけど、なんかMBPが有線でも無線でもTimeCapsuleに繋がらないので、今まで使っていたMBに内蔵されているSSDを引っこ抜き、新しいMBPにUSB接続して移行アシスタントを実行して、無事データ移行は完了。

 画面は確かに綺麗なんだけども、今まで使ってたMBよりもずいぶんギトギトして青っぽい。Windowsマシンみたいな色味だよ(笑)。ちなみに、前機でもガンマ値は2.2にしていたので、それのせいではないはず。
 最近のLCDディスプレイって、みんなこんなもんなのかな? 慣れの問題かねぇ。

 ともかく、新しいMacは嬉しいやね。


Mac OSX SnowLeopard

 帰宅すると、アップルストアに予約注文してあった Mac OSX 10.6 SnowLeopard が届いていた。
SnowLeopard
 晩飯を食ってから、我がMacBookに早速インストール。
 その前に、念のため、ディスクユーティリティーでアクセス権の修復とディスクの検証をして、異常なしを確認。さらに、TimeMachineでLeopard現状のバックアップをとる。ここまでの作業で約40分。
 そして、いよいよSnowLeopardのインストール。このインストール自体は約45分。確かにインストール時間は速くなってる。
 で、インストール後は(Xcodeもインストールして)HDDの空きが10GBくらい増えた。今回PowerPCのサポートが無くなったので、それ用のコードが削除された成果かな。

 なんかQuickTime X は——iPhone 3GS程度の——動画の簡易編集が搭載されたらしい。今まではPro版のライセンスを購入しなければ動画編集はできなかったので、これは嬉しい。いや、QuickTime Proのライセンスキーって3000円くらいしたぞ。今回のSnowLeopardアップグレード版の料金が3280円。従来のQuickTime Proキーライセンスとほぼ同額!
 ありがとう、アップル。


ユキヒョウ

 [速報]アップル、「Mac OS X 10.6 Snow Leopard」を28日発売(2009.08.24 マイコミジャーナル)

アップルは、「Mac OS X 10.6 Snow Leopard」を28日より発売することを公開した。価格は、シングルユーザーライセンス版は3,300円、5人まで使えるファミリーパックは5,600円。Mac OS X 10.6 Snow Leopard、iLife ’09、iWork ’09が同梱のMac Box Setが価格18,800円で、ファミリーパックが価格24,800円で用意されている。

また「Mac OS X 10.6 Snow Leopard Server Unlimited クライアント」は、価格53,800円。

 オンラインのアップルストアでは、すでに予約販売が始まっているね。
 AppleがOSのアップレード価格提供をするってのはすごく久しぶり。昔、Mac OS7からOS8へのアップグレード提供なんかをやっていたけど15年ぶりくらいじゃね?
 しかも、昔のは2万円くらいのが半額程度になる物だった。それに比べたら、今回は3300円。ほとんど実費程度なんじゃ? 思い切ったなぁ。

 追記
 シングルパック(3300円)及びファミリーパック(5600円)は「Mac OS X 10.5 Leopardからのアップグレード用」であり、Mac OS X 10.4 以前の場合は、これらでは10.6をインストールできない。Mac OS X 10.4 以前にインストールするにはMac Box Set(18800円)を購入・使用するようだ。


Photoshop Elements 6 for Macintosh、明日発売

 アドビ、Mac向けの「Photoshop Elements 6」4日発売 (2008.4.3 INTERNET Watch)

 あれ? 8日発売の予定だったのに、4日早まったのね。アップグレード版は、iPhotoユーザも対象。つまり、ほとんどのMacユーザはアップグレード版を購入できる訳で(笑)、正式版の存在意義がないというか、下手すると価格の二重表示とみなされて危ないんじゃないの?
 閑話休題。ずっと Ver.3を使い続けているので、待ってた新バージョン。どこで買おうかな。

Adobe Photoshop Elements 6.0 日本語版 アップグレード版 Macintosh版 Adobe Photoshop Elements 6.0 日本語版 アップグレード版 Macintosh版

アドビシステムズ 2008-04-04
売り上げランキング : 8

Amazonで詳しく見る by G-Tools


FontBookが直った!

 FontBookに不具合が発生したって記事を書いたような気がするのだが、見つけられないので、多分書いてないのだろう。どこかお他所のコメント欄で発言したんだっけかな。ま、いいや。
 Leopardにアップグレードしてから、いつの間にかFontBookにフォントが何も表示されなくなったの。気付いたのは年末くらい。FontBookはあまり使わないし、別に使わずとも困らないから放っておいたんだけども、数日前にふと起動してみたら、これまたいつの間にか直ってたのよ。ちゃんと全フォントが表示されている。
 不具合に気付いた時に、FontBookの初期設定やキャッシュファイルなんかを全部削除しちゃってたから、コレクションは「日本語」と「ユーザ」だけになってるけどね。

 うむ。原因は解らずじまいだけど、ともかく、直って良かった。


やっと、Photoshop Elements 6 がリリース

 アドビ システムズ、Mac用「Photoshop Elements 6」の日本語版を発表 (2008.01.10 マイコミジャーナル)

アドビ システムズは10日、Macintoshに対応した「Adobe Photoshop Elements 6 日本語版」を発表した。動作環境はMac OS X 10.4.8以降、Intel / PowerPC両アーキテクチャに対応する。発売は2008年第2四半期、オンラインのアドビストアでは本日より予約受付を開始している。

 フルセットのPhotoshopは高くて買えないし、そもそも、俺にはElementsで十分。しかしながら、未だに Elements 3 を使っている。大きな不具合もなく、なんとか動いてくれているしね。
 いや、実際は、インテルMacだと時々メニュー周りが化けたりといった微細な不具合はあるんだけど、今更4を買ってもしょうがないなぁと待ってたのよ。そしたら、ついにMac版は5は出なかった。
 そして、やっと、新版。4を未購入なので、個人的には3年半ぶりのメジャーアップグレードだわ。

 4月発売。楽しみだ。

 参考リンク:アドビのサイト


携帯シンク for Mac 5

 Leopardレディな携帯管理ソフト「携帯シンク for Mac 5」 (2007.11.21 マイコミジャーナル)

リュウドは20日、Mac OS X用携帯電話管理ソフトの最新版「携帯シンク for Mac 5」を発表した。動作環境はMac OS X 10.3.9以降、ハードウェアには標準でUSBポートを装備したMacintoshシリーズが必要。発売日は12月7日が予定されている。

 Mac版携帯電話管理ソフトとして、実質的に唯一無二ともいえる製品。他社製品はソフトバンク3G端末だとメール転送しかできなかったりと、ほとんど使い物になりゃしないからね(笑)。
 で、ver.3から一足飛びに5になって、完全リニューアル。
 一番嬉しいのは「SoftBank 3GのSHシリーズなど一部の端末におけるBluetooth通信のサポート」ってやつだな。
 ケータイで撮った写真をMacBookへ送る時はBluetoothが重宝している。携帯シンクの全機能がBluetoothによる無線でできれば、当然、USBケーブル接続より楽。
 ver.3からは無償アップグレードできるのもありがたい。

携帯シンク for Mac 5 FOMA充電ケーブルセット 携帯シンク for Mac 5 FOMA充電ケーブルセット

リュウド 2007-12-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools


まる見え(2)

 起動ディスク直下(ルートディレクトリ)にたくさんのフォルダが表示されている。

不可視ファイルが見えている
 MacBookの内蔵HDDを換装後Leopardをインストールして、外付け化したした元HDDから移行アシスタントでユーザ情報を読込んだら、こんな状態になってしまった。どのアイコンも素フォルダだし、たぶん本来は不可視なはずなのも見えまくりだし。
 やっぱり異常だよな。
 昨日もバックアップは取ってあるので、もう一度Leopardをインストールしなおした。面倒なので今回はアップグレードインストール(上書き)。
 無事、表示が5つのフォルダ(システム、ライブラリ、アプリケーション、ユーザ、Developer)のみになった。
 めでたし。


ヒゲかよ!?

 本日、静岡ホビーショー2007で発表された、ガンプラMG(マスターグレード)のレギュラーアイテム100体目。

 WD-M01 ターンAガンダム だってな。

 ヒゲかぁ。思えば、ガンダム20周年記念番組だったっけ。それがMG No.100にもなる。
 ガンダムの節目々々に登場するヒゲ。
 シド・ミードさんのデザインで、破綻ないラインで美しくはあると思うが……。作品自体は嫌いじゃないし、主題歌「ターン・A・ターン」はカラオケのレパートリーのひとつだが……。

 ヒゲの機械人形は嫌いだ。歴史好きの俺に挑戦してくるような戦国武将風のチョンマゲとヒゲ。さらにチ○コ部分がコクピットだしな。


ネイティブ

 Adobe、Intel Mac対応のPhotoshop CS3のベータ版を間もなく公開 (2006.12.16 MAYCOMジャーナル) というニュース。

 うーむ。PhotoshopCSか(笑)。
 いや、俺はPhotoshop Elementsを使っているんだけど、まだver.3なんだよね。4へはアップグレードしなかった。
 MacBook/2GHzのロゼッタ上で起動すると、重たくてしょうがない。前機のPowerBookG4/1.5GHz上よりも遅い。
 Windows版は5も出てて、Mac版も、もうすぐなんだとは思う。Elements5は、さすがにIntelMac対応のはず。
 次は、アップグレードしよう。