よろしければ投稿をクリックしてください

 さっき、自分のブログでコメントレスを書いて、送信したら、見慣れないような見たことあるような表示に切り替わった!
記事投稿確認ダイアログ
 混んでいてエラーか? とびっくりしたぞ。
 二重投稿警告に似ているけど、それが表示されるようなことは絶対にしてない。
 うむ。コメント投稿前の確認なんだろうね。
 これは、標準搭載されたのだろうか。混んでいる時間帯だけなのだろうか。
 俺としては、望んでいた機能なので、これが表示されたほうが嬉しいが。

 しかし、いきなり仕様変更されると、びっくりするなぁ。

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/9984/trackback

11 thoughts on “よろしければ投稿をクリックしてください

  1. でたでたビックリした、コメント確認するのはよいけど、
    デザインの違うページに飛ばされるのはどうでしょう?

  2. コメントスパム対策かもしれないですね。必ずこうなる仕様になったみたいですね。

  3. スパム対策でしょうね。自動で大量投稿するスパムは弾けるだろうから、サーバの負荷軽減は相当大きいと思うんです。
    あたしもプレビュー画面を通さないとコメントできなくしようとした事があったんだけど、これってBlogPetのコメントも弾いちゃいそうな気がするんですよね。どうなんだろ?。晋作くんの動向が気になりそうです。

  4. さなだむしさん江
     うん。コメント確認画面もテンプレートで編集できるようにしてほしいですね。

    すしバーさん江
     最近またコメントスパムが増えてきましたからねぇ。
     FC2の対応の良さには感謝します。

    むつみさん江
     そうですね。晋作のコメントがはじかれるかもしれません……。
     晋作のコメント力も賢くなってきたのに、惜しいとは思いますけど、でも、スパム軽減のためなら、晋作には我慢してもらいます。

  5. 速攻この機能解除しましたわ。
    勝手にはやめてほしいですよね。
    任意で。

  6. 投稿確認画面をオフにした

     ブログ管理者用お知らせ:コメント投稿の際の確認画面について 先日も記事にした件。導入から2日も経過してから、やっと告知されたわけだが。 管理画面でオン/オフできるようになったらしいので、オフにした。

  7. あるてぃさん江
     この機能自体には賛成なんだけど、秘密コメントが投稿できちゃうのが嫌なのでオフにしました。

  8. びといんさん、アルキカタブログでのご指摘ありがとうございました。
    しばらくつないでいなかったので、この機能についても昨日確認した次第で、改めてここの記事&コメントをありがたく拝読しました。

    >秘密コメントが投稿できちゃうのが嫌なのでオフ

    これも盲点ですね。もっとも、オフにしても投稿する方法はあるので、管理画面で「秘密コメントのオン/オフ」が欲しいところですね……。

  9. sugarさん江
     いえいえ。アルキカタはいつも参考にさせていただいてます。あれだけの情報を網羅するのは並大抵の労力じゃできないですよ。
     秘密コメントは、管理画面でオフにしても携帯用アクセスでは使えてしまうので、困ったものです。携帯用はパソコンからでもアクセスできますしね。
     ちなみに、うちは、秘密コメントは、たとえ友人知人からであろうとも、即刻削除して無視します。
     もしもそれで文句を言うような人は、もうそれだけで怪しいし、友人知人なら、ブログの秘密コメント以外にも、俺への連絡方法はあるはずですし。

  10. >あれだけの情報を網羅するのは並大抵の労力じゃできない
    フォーラムに出入りしているので、目に触れた情報をまとめているだけですが、お役に立てて何よりです。
    むしろ、あの「場」をもうけることで、今回のように誤っていたら修正されたり、知らないことが耳に入ってきたり、ということがなされることに意味があると思っています。ひとりじゃあれはツライですが、「バックアップ」のときのように、あちこちから何かしら寄せられることで、心強く感じます。
    というわけで、これからもよろしくお願いしまーす^^

  11. sugarさん江
     今さら言うまでもなく、sugarさんの取り組みは、とても意義あるものですよ!
     情報の修正や追加も、元がなければやりようがないわけですし。他力本願で申し訳ないですけども、ある程度集積されて、そこで加筆修正されているというのは、素晴らしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください