笑笑「たこわさび味」コーンスナック

 以前記事にした「鶏のなんこつ揚げ味」と同じ、居酒屋チェーン「笑笑(わらわら)」のモンテローザとフリトレーとのタイアップ商品。
 今回食べてみたのは、「たこわさび味」。


 鶏軟骨と双璧をなすといっても過言ではない、大好物の居酒屋メニューである「たこわさ」。これも避けて通れまい!

 しかし……。
 わさびの味はするものの、全然たこわさの味じゃないよぉ。っつーか、原材料名を見ると「イカエキスパウダー」とか書いてある……。いかわさですか?
 たかがスナック菓子相手とはいえ、これは興ざめ。

 前回の鶏なんこつ味同様、口の中に後味が残りまくり。それも違和感あるなぁ。本物のたこわさって、あまり口に残らないでサッパリでしょ。

 これまた前回同様、ただのワサビ味コーンスナックだと思えば、すげー美味いってあたりが、微妙に悔しいんだけどね(笑)。


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/9585/trackback

10 thoughts on “笑笑「たこわさび味」コーンスナック

  1. たこがどのへんにいるのか俺も悩んだんですが、わさび濃度が濃いですね。多分、わさびが苦手な人はダメなんじゃないか?ってくらいの濃度ですね。

  2. すしバーさん江
     もう、わさび炸裂ですよね。翌朝も口に味が残ってました。

    くろおびさん江
     単なるわさびスナックではないですよ。強烈なわさび味です!

  3.  僕的には、おつまみ王者はダントツでたこわさです。あのあっさりとした食感のさりげないアシスト感がお酒が進みまする。
     んま、そのあっさり料理をスナックにしちゃう時点で問題ありなのかもね。

     どうでもいい話だけれど、「双璧」の「璧」の字を間違わずにきちんと書いてるのは、さすがもの書きびといん氏ですな。
     よく「壁」と間違えちゃうんだよねー。
     あと完璧の璧も間違えやすい。

  4. ろぷさん江
     居酒屋メニューでは、たこわさは大好きですよ。
    「双璧」は、ちょっと前までは「双へき」と書いていたんですけど、最近は、これも文字化けせずに表示されますからね。
    「璧」って、貴重な宝石か何かでしたっけ。

  5. うぉ!
    そんなに後味強烈なのか〜。
    コレ気になってたんだけど、
    コンビニで毎回迷った挙句、おつまみ(お惣菜?)コーナーで
    たこキムチとか買っちゃうんだよねw

  6. ponsukeさん江
     このシリーズは、どれも後味残りまくりですよ。
     っつーか、単にチートスにスパイス付けまくっているだけという感じ。
     いや、ひとりでひと袋食うべきスナックではないのかもしれませんが(笑)。

  7. >「璧」って、貴重な宝石か何かでしたっけ。

     いえす。
     古代中国の大切な宝物で、たしか真ん中に穴のあいた宝石だったかな?
     そこから「カンペキな宝石→完璧」「甲乙つけがたい並び立つ宝石→双璧」ってわけです。壁じゃないのね。

     と、蛇足はこれくらいにして。
     ふと思ったんですが、なにも一袋いっぺんに食べんでも……(笑)。二日ほどにわければ後味も少しはマシになのでは?

  8. ろぷさん江
     おぉ、やっぱり大切な宝石のことだったんですね。

     で、次回からは、ひと袋いっぺんに食べないようにします(笑)。

  9. 綺麗な薔薇にはトゲがある、みたいなモン?

    最近、わさびが密かなブームなんでしょか?近所のコンビニに、「わさびスナック」コーナーが出来てたぞ(ちっちゃいけどw)そういえば、びといんさんも食べてたし…で、気になってた「笑笑・たこわさび味」で先

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください