カルチューンが呼び覚まされているのです……50万周期の時を越えて……

 以前、「LDでマクロスを見る」という記事を掲載し、多くの反響をいただいた。
 もちろん、「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますが」が、いまだ色あせない名作アニメだという証だろう。
 で、唐突だが、俺自身がよく言っている事だが、俺は、劇中のゼントラーディ語が好きだ。
 所有している本に掲載されているゼントラーディ語辞典を手入力して掲載しようかと思ったが、一応googleで検索してみた。
 そしたら、やっぱりあった。さらに、ゼントラ語のフォントも発見!

 君ならわかるゼントラーディ語講座

 ゼントラーディ語TTフォント(Mac/Win)

 いやぁ、感動だなぁ。
 この勢いで、Googleの言語ツールにもぜひ、ゼントラーディ語を(笑)。クリンゴン語もあるんだからさぁ。

超時空要塞マクロス 〜愛・おぼえていますか〜
スタジオぬえ 河森正治 長谷有洋 飯島真理

バンダイビジュアル 1999-08-25
売り上げランキング : 1,547
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/9431/trackback

5 thoughts on “カルチューンが呼び覚まされているのです……50万周期の時を越えて……

  1. ヤ、ヤック デ カルチャ〜!!
    まさかここまで掘り下げたサイトがあったとは!!

    僕は長いあいだ「プロトカルチャー」だと思ってたけどよく読んでみるとすごし違うみたいですな。ふむ。興味深い。

    ……つうかゼントラ語も今の若い子には通じないんだろうなきっと。
    (それこそヤック デ カルチャ)

  2. ろぷさん江
     ゼントラ辞典そのものは、俺も持っているんですが、それをWeb体裁にして公開しようというのは何度も挫折してます(笑)。
    「プロトカルチャー!」ラスト近くのボドルザーの断末魔ですね。あの叫びは、「なんということだ(デカルチャ)」ではなく、輝のバルキリーとミンメイの歌に対して、先文明人(プロトカルチャー)の魂を見たというような事かと。

  3. びといんさん以外にも日常会話をゼントラーディ語で行おうという野望を持つ人物がおられるとは・・・。

  4. 数字の「9」とか複雑ですねぇ。
    書類とかエライ事になってそうです。

  5. 少佐さん江
     俺が持っている本には、主題歌のゼントラ語訳詞も掲載されてます。これが笑えるんですわ。

    genさん江
     ゼントラ語は、筆記には向かないですね。特に数字。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください