「機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者」を観た

 公開から半月たったが「機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者」を観てきた。
 感想記事等は、すでに沢山書かれているだろうが、全体的には「やっぱり観ておいてよかった」と思える作品に仕上がっていた。

 以下はネタバレっぽい記述もあるので、追記で。


「A New Translation(新訳)」

 作画については、散々批評されているとおり、新旧で違和感はあるよ。「エージング処理」とはいっても限界があるし、ひとつのシーンでも、カットが変わったら突然新しい画になってたりして、びっくりしたぞ。違和感以上の違和感。

 TV版では複数のエピソードが入り乱れて難解だと言われていたストーリーが、いい意味での総集編らしくなり、かなり解りやすくなっていた。
 でもやっぱり、初めてZを観るという人にはキツいだろうな。
 特に、カミーユとジェリドが、なぜ執拗に意地になって個人的な小競り合いを繰り返すのかとかは謎だよね。カミーユが比較的前向きな性格に変更されている分、ジェリドの馬鹿さが増大してるのは可愛そう(笑)。

 声優の変更は、賛否両論あるはずだが、なんか、ほとんどのキャラが軽い方へシフトされた感じを受けた。
 アストナージなんか、飄々としすぎだろ!
 特にシロッコ……。今回のシーンに限っては、あの声では、木星帰りのニュータイプだとか、カリスマ性だとかが微塵も感じられなかった。
 エマも違和感があったけど、これについては、なにもいうまい(笑)。
 クワトロは、TV版以上に浮いた存在で、他の多くのキャラとは逆に、落ち着きが増した雰囲気になってた。これは、まぁ、実質的にはエウーゴの幹部だし、後のダカール演説への流れを考慮しての演出かも知れない(シャアに感しては寛容的な俺(笑))。
 あ、ハヤトの声。シロッコの次に違和感があったぞ。ハヤトが出るたびに「小隊全員、無事帰還することを願ってやまない!以上だ!」とか「アイナー!」とか叫びそうで、ハラハラしちゃったじゃんよ。

 何だかんだといっても、後半のMS戦闘シーンは、「うぉ。動く動く!」って感じで、楽しめたし、ラストシーンで、シャアとアムロの再会を目の前にしたカミーユが、ミーハーっぽく喜んでいたり、「ハッピーエンドにした」と言われていたとおり、「気晴らしのために、金を払って劇場に観に行く」という目的は十分に果たしてくれた。
 でも、結局は新しいファンを拡充するというのは無理だろうな。ファーストやZを知らない人にはキツい「逆シャア」以上に客を選ぶ作品だと思うぞ(笑)。

Tag(s) [ガンダム]


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/8870/trackback

13 thoughts on “「機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者」を観た

  1. ほほぅ、観てきましたか!
    確かに肝心なカミーユとジェリドの因縁の発端がうまく描かれてないのが難点ですね。まぁ、すべてはアクション巨編的MS戦とエマちういの美しさで帳消しされるんですけどw
    >ハヤトが出るたびに
    ワロタ!じゃあカツは「バーニィー!」ですね!声変わりしてるけどw

  2. somedayさん江
     え!?カツ役の人って、アルの人!?
     そうかぁ。声変りしてるんですね。
     エマさん役の岡本さんと同じですね(笑)。

  3. DVD待ちの予定ですが、観に行きたくなってきました。
    新作というより、総集編として構えて楽しむ方が良いのかなぁ。
    「Z」は一番思い入れがあるんで、期待と不安が。

    >シロッコ
    声優さんは代わってないんですよね?
    ボクとしては元々あの声に納得してなかったんで、
    この劇場版が気になります。
    ボクの脳内では「シロッコ≒塩沢兼人」なんですわ。

  4. genさん江
     あ、誤解を招く記述でしたね。
     シロッコは、声優さんは変わってないですけど、かなり印象違いますよ。クワトロももちろん声優は変わってないのに印象が違ってると、俺は思います。このふたりについては、あえてそういう演出なのかもしれません……。
     まぁ、良くも悪くも評判どおりの出来です。
     俺も、DVD待ちのつもりでしたが、一応、旬のうちにと思い立っただけです。で、観て後悔はないですね。感動もないけど(笑)。

  5. うちの息子と語り合ってやってください。
    かなり、熱いヤツですけど。

  6. 新宿のシャア

    本日より劇場公開の『機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者』。上の写真は、新宿に映画を見に行った息子の携帯から送られてきたiモーション(動画)からの1コマです。ああ、あの方も来られたのですね。と思って、Zガンダムの公式サイトを見てみたら、あの方の写真が掲載されている

  7. ジオが出てくるとかバスク大佐とか気になりますが、ハヤトの足はちゃんとありましたか?

  8. 観にいくんだー!
    と言うばかりで全然行ってません。
    一人で行くのを躊躇しちゃうんですが・・・
    勇気をふりしぼって(大袈裟な)行かねば!!w

  9. シロッコは声よりもなんか格好が変じゃなかったですか?
    やたらとスリムになってたんですか気のせいですかねぇ?

    ジェリドがバカっぽいってのは同意w
    なんか1人で空回りしてるみたい。

  10. Kenさん江
     語り合いたいです!
     一席設けてください!

    さなだむしさん江
     ジオはまだ先ですね。なにしろゼータガンダムすら登場しなかったですし。
     ハヤトは足ありましたよ。シローに乗っ取られてましたけど(笑)。

    てりこさん江
     Z好きなら、観て損はないと思われます。腐ってもガンダム……。って感じではありますが。

    mishimaxさん江
     そのサイトはちょっと嗜好が合いませんでした。

    あるてぃさん江
     シロッコは、スリムになったとは感じなかったけど、旧作画のシーンでも修正が加えられてましたよね。頭の輪っかとか襟の模様とかの位置が微妙に違ってました。
     その類いのを総合して、プロポーションに違和感を感じる人もいるのかもしれませんな。

  11. ううむ、悩みますね。観るべきかなぁ。
    実は結構シロッコ好きなんですよね。言ってることがまだまともって気がして。会社で出世するタイプですよね。で、ある日突然やめて独立。

  12. 少佐さん江
     シロッコは連邦軍人(エゥーゴ以外)の中ではまともなほうかも知れないですね。
     ジュピトリスって、ティターンズにも相当するひとつの独立権力を有しているし、何しろ強力なニュータイプだしなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください