近所のねこ兄弟

 霊園のとらねこ に、自己ねこぱんち。
 というか、その中のすしバーさんのコメントに。

>生き物の創造の神様って、ときどき、いいかげんな仕事するよなぁ・・・。
>って思ってましたが、結局のところ、そのいいかげんな仕事がいい味出しちゃってることもあるんだよなぁ・・・と。

 と、すしバーさんが書かれていたのを読んで思い出した。神様の仕事というよりは、遺伝の妙。
 以前、Fotologにもアップしたこともあるんだけど、うちの近所の橋の下にいるのらねこの集団のうち、4匹の顔のブチ模様が、どうみても兄弟(または親子)という感じで、面白いんだ。
 上記の引用写真では3兄弟(一番奥のは母親の可能性が大きいけど)しか写ってないけど、これ、いい雰囲気でしょ。
 この距離感、たまらないよなぁ。あまり他のヤツラとは関わり合いたくない。けど、血縁なのでそばにいたい。いかにもねこらしい。

 これ、散歩スナップのうち、お気に入りの一枚。


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/8768/trackback

近所のねこ兄弟” への4件のコメント

  1.  あ、KISS風でもありますね。
     よし、こいつらの(俺的な)名前はKISSに決定。

  2. ぶはは! (≧ω≦)
    いかにも猫的な距離感ですねぇ〜♪ ホント良い写真だぁ。

    それはそうと右のヤツ、チャップリンのようなチョビヒゲが付いてるような気が…

  3.  週末、こいつらの所にいくと、いつも、数人が見物?してますよ。
     人気者です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください