アクセス解析はこっそりと?

「もげきゃっち:アクセス解析って嫌い?」にトラックバック。

 上記記事を読むまで、アクセス解析のバナーがあるサイトにアクセスする時に不安を感じる人がいるなんて、気にもしてなかった。
 うちには、AccessAnalyzer.com(アクセスアナライザー)さんのアクセス解析と、ラグーンネットさんのカウンターを借りて設置している。

 俺自身は、解析バナーのあるサイトでも平気で行く。気に入ったサイトには、日に何度も行く。ましてやブログサイトだったらなおさらだ。注目している記事に、どんなコメントがついてるんだろうと、ひじょうに気になるのだ(笑)。
 アクセスカウンターも気にしない。特に、いわゆる「キリ番」やそれに付随する?「カウンターまわし行為」なんかはまったく意図していない。こんな俺をストーカーだと思うサイト運営者が、もしもいたら、そいつは、それまでの人間だ。残念ではあるが。
 でも、何度もアクセスしたくなるサイトの運営者は、その人柄がサイトの端々に現れる物。大丈夫だと信じている。

 ところで、管理人として。
 来訪者が不安に思うかどうかと別問題として、多少なりともチェックをしているという事を、まったく後ろめたく感じていないと言えばウソになる。
 俺がアクセス解析を設置する理由は、主にふたつ。

 1)来訪者のブラウザ環境を確認し、Webサイト構築時のレイアウト検討材料にする。
 2)新機能導入直後の来訪者効果を確認する。

 無用な不安を抱かせてしまうのは本意ではないので、できればアクセス解析バナーは非表示にしたいとも思うが、今のところ、はじめの一歩コースなので、システム解析機能がついてないし、有料コースのそれがどの程度の情報が解析できるのかも知らない。バナー表示付きの無料サービスに頼るのが一番手っ取り早いのだ。
 ともかく、少なくとも俺は、アクセス解析について、来訪者が感じている不安要因ほどの情報効果を期待していない。
 誤解を承知であえて書けば、ほとんどのサイト運営者がそうなのではないだろうか。もしくは、もっと極端に、荒し排除の手掛かりとしてつけているということで。
 ついでに。
 公開カウンターは、「キリ番信仰否定論者」(笑)として、あえて設置している。が、その数値には重きを感じていない。
 俺の管理するサイトは全てキリ番機能なんかないし、もしも来訪者がキリ番報告してくれても、申し訳ないが、無視する。自分が他のサイトで「キリ番でした、おめでとう」と言われても、なぜめでたいのかわからないので、それも無視している。
 キリ番が欲しいためにカウンター回しをしたい人は、すれば結構。それも無視する。ということで、カウンター数は、往々にして、ただの目安、ということになるのだ。
(ハーボットのカウンターにはキリ番機能があるらしいが、これも俺はまったく無視している。カウンターが目当てではなく、ハーボットのアニメーション目当てで設置しているのだから)

 支離滅裂な文章になってしまった。
 かつてインターネット全盛以前に、クローズドの草の根BBSを主宰していたので、その感情が抜けないのかもしれない。
 いずれしても、あまり神経質や自意識過剰になると破綻するぜよ。楽しく巡回しましょうや。

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/8632/trackback

2 thoughts on “アクセス解析はこっそりと?

  1. そんなこと考えてる人がいるってことまったく思いませんでした。

    つーかあれって私の場合は単純に楽しいから利用してますw

    どこのブログから来てくれたとかわかるし。検索ワードも。

    キリ番は確かになんか恥ずかしいですね。私の利用中のカウンタにもそんな機能あるけど使う気ないですし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください