2003/06/14

 父の四十九日法要。都営霊園への一時預かりながら、納骨を済ませてきた。
 夕方まで雨も降らず、昼前の霊園にいる頃は、晴れ間さえも見えた。
「お父さんは晴男だった」と母が言う。本当にそうなのだろう。葬儀の日も、晴天で、5月初めと思えないほど暑かった。
 その後、霊園近くの駅前で予約してあった店で、献杯。
 皆あまり飲まないが、俺と弟は、飲みまくる。それぞれ、生ビール×2、ウーロンハイ×4ずつ。
 これでも遠慮した方だよ。昼間だしね。これ以上飲むと酔っぱらうし。
 解散後、息子は、嫁さんの実家へ泊まりに行った。娘は一緒に帰る。
 思い付いて、六本木にある知人のバーて行こうと言うと、嫁さんも許諾してくれたので、俺たち3人は、そのまま六本木ヒルズへ行って少し散歩。
 バーは、壁のオブジェが小学生の娘にはつらかった(マッドジョージ作の、目玉やデスマスクだからね)ようで、それは承知の上で連れていったものの、やっぱりちょっと可哀想だった。
 帰りにラーメンを食べよう、となだめて、なんとか2時間我慢させてしまった(笑)。
 フォアローゼスのダブルを3杯くらい飲んだかな。
 帰りの電車で少し具合が悪くなった。さすがに今日は飲み過ぎたね(笑)。
 シャワーを浴びて、早々に寝た。


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/8234/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください