2003/06/25

 職場で、昼休みにチラシを配りにやってきた某生命保険の女性。
 俺の机に飾ってある写真を見て、「西郷隆盛が好きなんですか?」と。しかも、わりと通りの良い声で。
「え?別に好きじゃないですよ」
 と、冷たく返事してやった。当然、意図的にそっけなく。保健勧誘は大嫌いだからね。
「その写真、西郷隆盛じゃないでしたっけ?新撰組?」
「坂本龍馬」
「あー、龍馬。カリスマですよね。島原の乱でしたっけ、隠れキリシタンの反乱」
 ……もういいよ、どっか行ってくれ、という気分。
 勧誘のツカミを探っていたのかもしれないが、残念でした。
 ボケだか天然だかわからんけど、半端な会話を仕掛けてくるな。鬱陶しいんだよ!西郷隆盛と言った時点で、あなたに対する俺の評価は、百段階のうちのマイナス百です。死ね!とすら言いたい。
 貴重な昼休みへの侵害と龍馬を馬鹿にされたような気がして、午後はずっと不愉快な気分だった。

 ゴレンジャー。DVDのVol.8を買って、一部では名作との誉れ高い、機関車仮面の回を見る。
 確かに、面白い。2年間続いたうちの丁度中間くらいで、たしか、これ以後、ギャグ路線に陥っていくんだよね。その端境期に、今後の路線を象徴するかのような、逸品。

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/8228/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください