書棚を買い替えた


 仕事部屋でこれまで使っていた木製本棚が、書籍と建材カタログだけでも一杯になり、さらには(仕事部屋にする前の娘の部屋だった時から使っていた安い本棚だったので)棚板が湾曲してダボも緩みそうで危険な状態になっているので、さすがに買い替えた。
 評判の良いスチール製書棚。東洋事務器さんの「クールラック(大)」という製品。
 全てはめ込み式で工具不要。簡単。2台導入したのだが、1台目を20分、2台目を10分くらいの合計30分で組立て完了した。
 自重でささえる仕組みのようで、組み立てやすさとはうらはらに頑丈そう。耐荷重は各棚あたり15kg。
 見た目がシンプル——というかむしろ無骨——で、昔、小学校の図書室で見たような感じの、いかにも事務用什器という佇まい(笑)。でも、俺はこういうデザインはわりと好みだな。
 W800×D250×H1800。一応壁に固定するためのフックとワイヤーが付属しているが、それでは不安なので、天井突っ張り式の耐震棒を手配中で、届き次第設置する。
 この書棚、安くて使いやすく、満足。

簡単組立!クールラック(大)(15kg/段)(高さ180cm)(IVアイボリー)東洋事務器工業 [amazon]


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/25921/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください