MacBook 13inch アルミ、お疲れさま

 昨年1月に仕事場のファイルサーバ用として中古購入したMacBook 13inch Aluminium Late2008。今春の環境再構築のため予備役となっていたが、この度、某“鴻池の猫”兄のもとへ旅立った。

 これの次のモデルでは、ちょっとのスペックアップはあったものの、ほぼ同じ筐体のままMacBook Proに昇格したため、唯一のアルミユニボディの13インチMacBookとして微妙な位置にあった機種だが、そのアルミユニボディ故に質感は素晴らしい。
 内蔵光学ドライブが故障して無可動(もちろん、それを承知で購入した)である以外は良好で、うちに居た一年強の間は、丁度余っていたメモリーで8GBに増設し(公式では4GBまでだが8GBも認識する)、スケジュールボード兼ファイルサーバとして“ご年配の庶務さん”という感じで活躍してくれた。

 今までにもたくさんのMacを使ってきたけれど、いつも譲渡や廃棄をする時は感傷的になってしまう。どれも想い出がある。

 使いようによっては十二分に活躍の場はある機種だ。次の仕事先でも、ぜひ活躍していただけたらと思う。

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/24314/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください