MacBook Retina 12インチ、初日のバッテリー状況

 新規購入したMacBook Retina 12インチ。
 開封直後に当然ながら電源アダプタを繋いで満充電させた。その後バッテリー駆動が6時間半以上。

20150430_mb12_01

 ちなみに、公称では最大9時間稼働となっているが、購入当初でバッテリーの活性化もまだだし、設定やらデータ移行やらあるし、触ること自体が楽しくてずっといじりっぱなしだったことを考えると、この数値は立派。

 充電ポート(ではなく、USB-Cポートか(笑))には充電状況を示すオレンジ/緑のランプもなく、ディスプレイを閉じた状態で外側から残量を確認できるようなインジケータも廃止されている。画面がついている時じゃないと、バッテリー残量が判らないのだ。この点は、いPhone/iPadに近い感じ。個人的には嫌な仕様だけどね。

 で、バッテリーが空になるまで使うと、電源アダプタを接続し充電を始めた最初は、画面に電池マークが表示されて使えるようにならない。これもiPhoneっぽい。

20150430_mb12_02

 まぁ、MacBookはこういう仕様になっていくんだろうね。

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/24266/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください