AutoCAD互換「DraftSight」Mac版の文字化け不具合が修正された

 AutoCAD互換の無料ソフトウェアDraftSight2015のMac版。前バージョンでは日本語が文字化けしていて耐え難い状態だったのだが、今日最新版を確認したら、その文字化け状態はなくなっていた。

 うちの事務所は「JW_CADしか対応できない」と公式案内しているので、それで業務上の機会を失していることはあるかもしれないが、それはともかく。
 AutoCAD環境は直接関係しないのだが、それでも、サポート外サービスとしてdwg形式での納品や、簡単な加筆程度の仕事も——「弊社はDraftSightでの作業になりますが」とお伝えしてお客様に納得をいただいた上で——多少受けることがある。

 まぁ、Windows版のDraftSight2015は大きな不具合もなかったけども、せっかくMac版があるんだからそれを使いたい訳で(Excel形式ファイルなど、Macでも作業できそうな物はなるべくMacでやってます。納品で不具合がない範囲で)。

 ってことで、DraftSight2015 Mac版の文字化け不具合等が修正されたのは、うれしい。


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/24239/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください