49

 1月2日。誕生日。
 年男としての昨年も、なんとか無事に過ごせ、この日を迎えられたことに感謝します。

 開業二年目という事で、まだまだわからないなりにも行動を起こした一年だった。新規取引先へ営業をかけるにしても、事務所のキャパやスキル等と秤り、前年度より以上に考察をして行った。その甲斐あって、とてもよい提携をいただけたことは、本当にありがたい。
 建築士免許を取得してから、今月で実務三年になる。管理建築士講習受講要件を満たすので、受けようと思う。
 弊社を「建築士事務所」として登録するのが開業当初からの直近の重要目標(現在は、建築設計補助を基本業務にする作図事務所に過ぎない(笑))であるので、そのために動く。

「今年の抱負」になってしまったが、まぁ、誕生日が年頭なのでこうなってしまうわな(笑)。

 それにしても49か。高校を卒業して就職した時に「ついに昭和40年代が入ってきたか」と言われたものだが——俺は昭和41年だが早生まれなので——今は平成も四半世紀を越え、21世紀も15年目だもんなー。つか、ほぼ半世紀生きてるんだもんなー。やんなっちゃうねまったく。
 余談だが、俺らがガキの頃に夢見たような素晴らしい21世紀を実現してくださいませね、ニッポンの偉いひと!

 しかしまぁ、先月には下の子・長男も二十歳になり、なんだかんだ言っても平和に過ごしている我家。ありがたい。

 何度も言っていることだが、ここ十数年は、公私ともに「ひとはひとりではいきていけない」(複数の意味があるので意図的に全てひらがな表記)を座右の銘にしている。
 それをさらに肝に命じて暮らして行こうと思う。

 自分なりの基準ではあるが、悲喜こもごも山あり谷あり七転び八起き生きてきて、今更ながら心底思います。
「ひとはひとりではいきていけない」

 多くの「ひと・もの・こと」に感謝。


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/14186/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください