10度20度30度。スマイ……じゃなくてiPad mini の純正Smart Coverで角度無段階調整を

 公私にわたり絶賛愛用中のiPad mini Retina。

 先日、Smart Cover(スマートカバー)を低い状態でのスタンドにして装着し、仕事の資料を表示していた。で、充電したいと思ったのだが、その時の机上の物の配置の都合により、iPad miniを横画面でLightningケーブルは右側から差したかった。言うまでもなくiPad は四方向どちらにも画面表示が回転するので、Smart Coverをスタンド状にせず平置きであれば、Lightningコネクタを右にもできるのだが……。

 などとちょっと考えて、気付いた。
 Smart Coverを外して、iPad miniを反対向きにして乗せればいいんじゃね? 磁石で固定はできないが、スタンドとしては十分だろう。

 見事、うまくいった。これだと置く位置によって高さが無段階調整できるし!

 試しに、iPad mni Retinaの上にコンパスアプリ——の水平器モード——を起動させたiPhone 5を乗せて、角度を計測してみた。

 普通の装着状態で約10度。
20140608_ipadmini_cover-1

 4分の1のところに置くと約20度。
20140608_ipadmini_cover-2

 限界である真ん中で約30度。
20140608_ipadmini_cover-3

 この方法だと、縦画面でもスタンドに置ける。
20140608_ipadmini_cover-4

 すげー、大発見だ! いや、まぁ、たぶん既に他の人に発見されているだろう。一応「iPad Smart Cover 角度調節」でネット検索した限りでは検索上位には見つからなかったけど。

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/13987/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください