いなり、嫌いな爪切り

 いなりには段ボールの爪とぎを与えていて、それ以外は引掻かない良い子なんだけれども、小物やクッションに戯れている時に爪が引っかかる事がよくある。
 ってことで、時々爪を切ってあげるのだが、それが大嫌いで。そもそも抱っこされるのがあまり好きではないから、膝の上に乗せるだけでもぞもぞしている。そこでさらに手をつまんで肉球をぷにっとやって爪を出させるのだから、そりゃ嫌がるわな。
 まるでこの世の終わりだともいうような悲鳴をあげて身をよじる。動いたら余計に痛いってば!
 普段おとなしく穏やかないなりも、嫌なものは嫌、のようだ。
 でもね、爪切りくらいおとなしくやらせてくれ(笑)。

20130917_inari

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/13676/trackback

4 thoughts on “いなり、嫌いな爪切り

  1. ウチでは、猫の爪切り時、目の前でおもちゃ等をひらひらさせて気をそらすのが、僕の役目です。

  2. よっちゃん江
     いなりは、そんなもんじゃおとなしくなりませんです。抱っこ自体が嫌いだしね(笑)。

  3. ああ〜分かるっ!
    うちのウサギも、まず抱っこから全力で逃げようとするっ!
    ウサギの前足も親指(になるのか?)は、ぶにゅ〜って押さないと爪でないから…(肉球ないけどw)
    後ろ足なんて、爪が黒いからちょっとずつしか切れない>よって、爪切りサイクルが短くなる。

    実は3日くらい前から、爪切らないとな〜と思いつつ、暴れっぷりを想像して
    「久々にびといんさんちお邪魔しよ!」と現実逃避したら、
    ここでも爪切りの話題が!ってハナシでした
    o┤*´Д`*├o アァー

  4. ponsukeさん江
     ウサギも爪切りしてあげるんですね。
     ネコの爪はある程度伸びると脱皮みたいに剥けて、新しい爪は先が鋭利ではないんですけど、いなりは完全室内ネコなので、油断すると爪が伸び放題(外を走り回って摩耗しない)だから要注意なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください