いなり、床暖房

 <いなり>が我家の子になって、ちょうど4ヶ月。
 俺や嫁さんは当然として、娘と息子もネコ好きで、先住ネコの<にゃあ>とは未就学児の頃から15年も一緒に暮らしたしね、ネコの気持ちはわかるのだろう。
 いなりも、すっかり馴染んでくれて、気のせいか、表情も穏やかさが増したように思う。

 我家のリビングはガス温水配管床暖房があるので、そこのローテーブルの下がお気に入り。
20130227-inari1
 ネコって、物陰が好きだよねぇ。
 ちなみに、先日病院に連れていく時につかったキャリーバッグも、相変わらず嫌にならず、中でお昼寝しているよ。

20130227-inari2
 家族に心を許して、写真も少しは慣れたかな。
 こんな凛々しい顔も撮れるようになった。

 あと、おまけ。
20130227-inari2
「猫の額」(笑)

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/13324/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください