貫録の次女、いなり

 我が家の次女、いなり。寒くなったせいもあってか、膝の上でくつろぐこともある。まだ自分からは乗ってこないが、連れて来るとしばらくゴロゴロいっておとなしくしている。
20121218_inari1

 もう部屋の隅に隠れることなく、日中は家の中をウロウロしているし、名前を呼ぶと立ち止まって振り向く(でも、近寄っては来ない)。
 大人猫(いなりは二歳)をひきとるのは初めてだが、大人猫のなつき方としては早い方だ、という友達もいるし、まぁこんなものなのだろう。
 しかし、夜中に暴れるのはやめて欲しい。
 クリスマスツリーを倒して外れた飾り小物を転がして遊んだり、ダイニングの椅子の脚カバー(靴下みたいなやつ)をとっちゃったり。ツリーはわかるが、椅子の脚カバーなんか外せるわけないと思うよ椅子は倒れていないんだもの。先日目撃したのだが、椅子脚を手で抱えて猫キック連打で器用に外していた。……と感心している場合ではないが。

 それと、いなりは、和室の腰高窓の枠(幅15センチくらい)に乗っかって下(我が家はマンションの2階)の道路を行き交う車を眺めるのも好き。
20121218_inari2
 それはいい。おとなしく下を見ているし。しかし、降りる時、下で寝ている俺の胸の辺りに飛び降りるのはやめてくれ! 2〜3日に1回はそれで夜中に起こされる。
 確か、保護主のぽちさんは「この子は子育てを終えて避妊手術も済み、小柄で控えめで穏やかなおとなしい、シニア猫みたいな子」と言っていたような……(笑)。

 そういえば、先ほど体重を量ったら、空腹時で3.6キロ。うちにきて、確実に太ったね。顔つきも違うもん(笑)。
 すっかり馴染んで、貫録すら備わりつつある。
20121218_inari3
 いやまぁ、健康で元気でいてくれて、夜中のダイビングをやめてくれればお父さんはそれでいいんだけれど。


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/13212/trackback

貫録の次女、いなり” への2件のコメント

  1. いなりちゃん、カメラは変わらずに苦手なようですが、
    だいぶ若返りましたね~^^
    夜中のダイブは・・・恐ろしい。想像しただけでも
    苦しくなりそうです。すみません。
    受け止めて欲しいのか?それとも階段が必要なのかしら?

    ちんまりとパパさんの足でくつろぐ姿が幸せそうです♪

  2. ぽちさん江
     いい表情をしてくれず、いなりの可愛らしさを伝えられる写真がなかなか撮れません。
     夜中に3キロ強の生き物が胸の上に飛び降りてくるのですから、そりゃキツイですわ(笑)。でも、徐々にうまく避けて降りてくれるようになったみたいで、頻度は減りつつあります。
     まぁ、我が家の子になって、のびのび生活してくれている証拠だろうなと思ってガマンしてます(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください