手のひら一眼デジカメ

 パナソニック DMC-G1(公式サイト)

 うはー。久しぶりに、物欲を刺激するデジカメだなぁ。
 デジイチ(一眼レフデジカメ)が欲しいと思ってたんだけど、大きいし値段も高いので、どうにも買う気がおきなかった。
 このG1は、なんでもオリンパスとパナソニックが策定した新規格の「マイクロフォーサーズ」に基づいた最初のデジカメなんだと。マイクロフォーサーズってのは、小型軽量化のためにフォーサーズシステム規格の撮像素子サイズはそのままでミラーを無くしたシステムって事で、「一眼”レフ”」ではない。しかし素人にはそんなの関係ないね(素人なら一眼を欲しがるなってのは無し)。
 赤いボディもあるしな!

 オープン価格で、想定価格は以下の通り。
 ボディ単体が約8万円、LUMIX G VARIO 14-45mm /F3.5-F5.6 ASPH./ MEGA O.I.S.とボディのレンズキットG1Kが約9万円、LUMIX G VARIO 45-200mm / F4.0-F5.6 / MEGA O.I.S.レンズも付属するダブルズームレンズキットが約12万円、LUMIX G VARIO 45-200mm〜レンズ単品は約5万円。
 いずれも10月31日発売

「女流一眼」ってキャッチフレーズは、微妙だけど……欲しい!


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/11258/trackback

4 thoughts on “手のひら一眼デジカメ

  1. 去年デジカメ買ったばかりだけど・・・いいな〜
    でもレンズ揃えると10倍以上なんだよな。

    機体性能だけで勝てると思うなよ!

  2.  黒いボディがないのが残念。
     あとはレンズの互換性の問題がありますが、これから買う人には関係ないですね。

  3. 間違えた。
    >黒いボディがないのが残念。
    銀色のボディがないのが残念。

    銀色のカメラが好きなのです。

  4. さなだむしさん江
     そうなんだよ。機械の性能が良くても腕がね。だから、なるべく安い一眼デジカメが欲しい訳ですが。

    mishimaxさん江
     俺もデジカメは、黒よりは銀色の方が好きです。艶を押さえたヘアラインなんかがいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください