いんてる

 現在では、Macにもインテルが入ってる。
 その「インテル入ってる」だが、「Intel inside」の邦訳として絶妙で、うまい訳し方だなぁと感心していた。しかし、つい最近しったのだが、これは逆だったんだね!
 日本語での「インテル入ってる」キャンペーンが大好評だったために、それを英訳して世界的キャンペーンに昇華させたのが「Intel inside」だと。
 うーむ。ますます感心した。

 有名な話なんだろうけど、俺は知らなかったってことで。


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/11251/trackback

4 thoughts on “いんてる

  1. それくらいの韻を踏むのはありですけど、日本語ラップの歌みたいに韻をふみまくるとダジャレっぽく聞こえるのはなぜでしょかねぇ。

  2. うまいキャッチコピーだと思ってたけど、日本発だったんですね! ボクも「へぇ〜。(ボタン)」です。

  3. あるてぃさん江
     んー、日本語ラップはあまり聴かないのでわかりませんが、サザンオールスターズの楽曲(というか桑田佳祐さんの作詞)の韻のふみ方はお洒落だなと思います。

    Yuseumさん江
     まぁ、我らMacユーザーにとって、インテルなんてのは、ここ数年の事ですもんね(笑)。

    ka2-yukiさん江
     Macの世界では初代PowerBookは日本のソニーが生産したとか、小型のPowerBook2400cは日本IBMとの共同開発だとか、iPodの本体裏面のステンレス筐体は当初は新潟の町工場で生産してたとか、いろいろ日本発ってのはあるんですけどね。
    「インテル入ってる」もそうだとは。
     ちなみに、元MSXユーザーである俺としては「ザイログ在中」も推してました(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください