iPod touchに32GBモデル登場

 アップル、iPhoneとiPod touchに新モデルを追加 (2008.02.05 アップルニュースリリース)

2008年2月5日、アップルは本日、「iPhone™(アイフォン)」*と「iPod® touch(アイポッドタッチ)」の新しいモデルを発表しました。新モデルは、メモリ容量が倍増され、お客様がどこにでも持ち歩ける音楽や写真、ビデオの数も2倍になります。これにより革新的なiPhoneは、これまでの8GBモデル(399ドル)と新しい16GBモデル(499ドル)の2つのモデルのラインナップとなりました。iPod touchは、これまでの16GB(48,800円)と8GB(36,800円)のモデルに加え、32 GB(59,800円)のモデルもお選びいたけます。

「メモリ容量はいくらあっても足りないというユーザがいらっしゃいます。そういった方も、この革新的な携帯電話や世界最高のWi-Fiモバイルデバイスがあれば、よりたくさんの音楽、写真、ビデオをお楽しみいただけます」と、アップルのiPodおよびiPhone担当ワールドワイドプロダクトマーケティング・バイスプレジデント、グレッグ・ジョズウィアックは述べています。

 おぉ、やっと、iPod touchに32GBモデルが! 俺の場合16GBだと全然容量が足りないので(今使っているiPod 5.5Gが30GBモデルで、残量11GB)今ひとつ物欲が湧かなかったが、32GBなら欲しいなぁ。
 しかし、いくらなんでも約6万円は高い。今月は、あんな物やこんな物を購入予定だし、iPod 5.5Gでも不満はないし。もう少し我慢しよう。夏過ぎには新型発表されて、またスペックがあがるのだろうし。
 っつーか、そろそろ、日本でもiPhoneが登場するかもしれないし(笑)。


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/10916/trackback

4 thoughts on “iPod touchに32GBモデル登場

  1. 6万はちょっと敷居が高いですね。
    安いPCが買えちゃいそうな値段です。
    またiPod欲しいなと思ってるんですけど、いつもの事ながら購入のタイミングが難しい。
    (欲しい時が買い時なんでしょうけど)
    現行classicぐらいの容量のtouchが出るのはかなり先なんでしょうね、やっぱ。

  2. genさん江
     touchはnanoと同じフラッシュメモリ方式だから、それを考えると32GBモデルで6万でも、同じフラッシュ式のnanoの割高感と九tラベルとかなり頑張った価格だとは思うのですが、高価であることには変わりないですね。
     たぶん、現行classicなみの容量のは、HDDを採用しない限り望み薄いでしょうね。

     iPodの買い時……、やっぱり欲しい時でしょうね。
     アップルの製品は、新製品が出る直前でも店頭では基本的には値引きないですからね。店頭在庫をあまり置かないように調整されていて、新製品発売すると旧製品はすぐに店頭からなくなるし。
     型落ち品の値崩れを狙うなら、オンラインのアップルストアで特別限定品(開封済未使用新品など)とか、中古屋で未開封新古品を物色するしかないです。

  3. これも無茶苦茶欲しいです。
    実は僕の5G、30GBiPodをまさに昨日机から落として液晶が少し割れてしまったのです。
    HDDやバッテリーは問題ないのに悲しい限りです。
    でもやっぱり約6万円という値段はちょっと考えてしまいまして、しばらく壊れたiPodで我慢しようかと思っています。

    こちらでもリンクさせていただきました!

  4. とくとみさん江
     うわぁ。液晶が割れたってのは、厳しいですね。
     それにしても、32GBのtouch、せめて4万になってくれれば、即買いしちゃうんですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください