それほど馬鹿でもないな

 去る1月28日に、エルゴソフトがパッケージソフトの販売終了を発表し、多くのMacユーザが悲しみの記事を掲載した。
 俺も永年愛用しているegbridgeも、例に漏れず。サポートも来年1月一杯まで。
 今まで頑張ってくれた歴史あるegbridgeの販売終了を持って、Macの日本語入力ソフトの市販品は、ATOKだけになってしまった。

 ATOKは昔から動作が不安定で、特にAdobe製品との相性が悪いらしく、PhotoshopやGo Liveが落ちまくりだったので好きになれず、今後も使いたくはない。昨年ATOK2007が出たときに使用版を試しみたが、その時もだめだった。
 この機会にことえりを使ってみる。

 Mac OSX 10.5 Leopardのことえりは、かなり賢くなったらしい。
 ってことで、使用3日目。うん。かな→アルファベット変換してくれないのが残念だけど、長めの文章で連文節変換をすれば、結構良い感じだよ。文節学習も変換学習もびっくりするほど進化している。意外だわ。全く期待せずに使う久し振りのことえりだから、過大評価してしまっているのかもしれないけど(笑)。
 ちなみに、上記段落「ってことで」から「しれないけど(笑)。」までを一度に入力、変換したら、正しく変換されて、修正なしだよ。これが、ミニ念仏マニアだったことえり君なのか!? (10年前のことえり君は、何度教えても「馬の耳に念仏」を覚えてくれず、「馬のみミニ念仏」と答えてくれてた)

 あ、10.5に搭載されていることえりは、10.3以前のユーザ辞書を引き継ぐと誤変換が増えるという情報も多いけど、俺は現時点では、egbridgeから書き出したユーザ辞書を適用しているが、別に変な感じではないなぁ。
 いろいろな日本語入力ソフトへ引き継いで15年くらい使い続けている、クサヤ漬け汁なみの大切な財産だよ。一応、登録内容をざっと見てみた。建築関係の専門用語だが、中には、こんな語句もあった。

“いんぇね++TSM”,”Inlene++TSM”,”サ変名詞”
“おやじぎゃる”,”おやじギャル”,”普通名詞”
“おーえす2”,”O/S2”,”名”
“かんじとーく”,”漢字Talk”,”名”
“きゅうつう”,”Q2”,”名”
“きゅうはちまるち”,”98MULTI”,”名”
“じゅりあなとうきょう”,”ジュリアナ東京”,”名”
“だいあるきゅうつう”,”ダイアルQ2”,”名”
“だいやるきゅうつう”,”ダイヤルQ2”,”名”
“でじたるほん”,”デジタルホン”,”名”
“のすとらだむすのだいよげん”,”ノストラダムスの大予言”,”名”
“びとね”,”びといんねっと”,”名”
“ぽけべるばいしゅん”,”ポケベル売春”,”サ変名詞”
“ゆうたーんしゅうしょく”,”Uターン就職”,”普通名詞”

 懐かしいなぁ。
 ……って、何の話だったっけ?


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/10910/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください