MacBookのバッテリー不具合

 先日までの記事の続き。
 本日、アップルケアのサポートコンタクトセンターへ再々度の電話。
 色々と問答。

 メニューバーにあるバッテリーアイコンでは、充電されている表示で、バッテリーにある充電量確認ボタンを押しても、満充電を示している。しかし、AC電源を外すと、その場でシャットダウンしてしまう。バッテリーのみでの起動もできない。
 先月中旬から、不意のシャットダウンが頻発し、先日、遂に起動できなくなった。
 昨年9月購入。劣化しているのは当然だが、つい先日まで2時間は動いていた物が、突然まったく使えなくなるというのは、経験上おかしい。今まで何台もPowerBook、iBook等使ってきたが、こんなに極端な事になったことはない。
 別の予備バッテリーでは正常に動作する。
 PRAMクリア、PMUリセットは行った。
 バッテリーアップデート1.2はインストール済。

 以上を報告し、バッテリー交換プログラムに該当しているとされ、在宅自己交換修理となった。

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/10853/trackback

2 thoughts on “MacBookのバッテリー不具合

  1. 不具合でしたか。
    まずは、原因がわかって気持ちいいですね。
    新品のバッテリーも気持ちいい、でしょうね。

  2. mishimaxさん江
     一番最初に電話した時のサポート担当者が、今回のように物分かりのよい人だったら、新しい予備バッテリーを購入せずに待っていたのに、と思います(笑)。
     まぁ、今回の不具合は、去年騒がれた破裂するような物ではなかったのでよかったですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください