「ウルトラマンメビウス(第41話)」を見た

 放送当日はオフ会だったので、録画しておいた物を今日見た。
 メビウス第41話「思いでの先生」

 登場するゲストウルトラマンは、ウルトラマン80だよ。

 統廃合によりもうすぐなくなるという「桜ケ丘中学」の教師・塚本は、久し振りに再会した同級生らとともに、同窓会を計画。当時の担任で、突然姿を消してしまった矢的先生も呼ぼうとするが、連絡先がわからず。
 矢的先生は、その正体はウルトラマン80だったわけだけれども、当時の番組としては、終盤では突然の路線変更でUGM専任になって、教師編はうやむやになったままなんだよね。
 それをも、今回は80の「突然姿を消したには訳がある。それを謝罪したい」という言葉にそって、まぁ多少の無理はあるけども、一応の辻褄合わせをやってくれたよ。
 80=矢的先生自身も、地球の平和のためにUGM専任として生徒を放置してしまったことをずっと心残りにしていたと。矛盾点はあるけども、そういう事を描いてくれただけで、もう嬉しくなってしまった。

 今回は、現在の子供には「?」なお話だったかもしれない。
 まぁウルトラマン誕生40周年記念作品として、おっさん連中へのプレゼントとして、我慢しておつきあいしてほしい。

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/10346/trackback

2 thoughts on “「ウルトラマンメビウス(第41話)」を見た

  1. 「思いでの先生」、よかったですね。
    最後の最後で矢的先生が登場ですもん。
    素敵な演出ですもん。涙ちょちょ切れました。
    80って実は観たことがないんですけど
    (オンエア当時2歳でした)
    屋上に集った元生徒たちも
    当時のキャスティングのままなのかなぁと思ってみたり。
    いや、そこまでは無理かなw

  2. somedayさん江
     生徒役は、塚本、スーパー、ファッションくらいは、昔と同じキャストかもしれないですけどねぇ。俺も未確認です(笑)。
     矢的先生、最後に登場した時には感動しましたよ。「101回目のプロポーズ」出演で注目されて以降、もはやベテラン俳優になられた長谷川さんは、メビウスには出ないという噂が先行してましたからねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください