「仮面ライダー電王(第1話)」を見た

 テレビ朝日「仮面ライダー電王」公式サイト

 まず「電王」って名前、どこかで聞いたことがあるなぁ、と思っていたんだが、あれだ!「特命係長・只野仁」の只野が勤める広告代理店「電王堂」とのリンクネタですか?(笑)
 あと、デンライナーのオーナー役に石丸謙二郎さん。これは「世界の車窓から」とのリンクネタですか?(笑)

 前作「仮面ライダーカブト」が、「史上最強の仮面ライダー」という触れ込みだったのに対して、今回の電王は「史上最弱の仮面ライダー」だそうだ。なるほど、今回の主人公は、最初から最後まで、頼りなさ炸裂。悪魔だか異星人だか侵略者だかわからんけど、なんか変なのに憑依(?)されちゃう。電王に変身するのも、その魔物を封じ込めているのを解除した結果という他力本願さ。
 しかし、面白そうな話だわ。
 ヒロイン・ハナは、線が細くて、ちょっと俺の好みではないなぁ。主人公の姉も微妙だし。

 謎のいくつかが解明されないまま終わってしまったカブトより単純なストーリーっぽくて、楽しめそう。とりあえず毎週録画してHDDには保存しておこう。

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/10345/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください