108

 今さらながらであるが、「機動戦士ガンダム」(いわゆる「ファースト」)では、第13独立部隊=ホワイトベースでのMSパイロットといえば、ガンダム=アムロ、ガンキャノン=カイ、ガンタンク=リュウ&ハヤト(後半では改修されて一人乗りとなりハヤトのみ)だった。
 劇場版「機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙」では、ガンタンクがいなくなり、ガンキャノンが2機となった。俺としては演出上歓迎する変更だったが、でもやっぱりガンキャノンといえばカイ。108号機という印象な訳だ。ちなみに「めぐりあい宇宙」でのハヤト機は109。

 閑話休題。

 自分が年をとるにつれて「カイ・シデンって、実はいいヤツじゃん」と思うようになってきた。
 最初のWB時代のカイはもとより、初めて「Zガンダム」でのカイを見た時も、カラバに協力しているというより、カイ自身の中にある疑問を払うためだけに諸々の情勢を探っているだけという認識だった。
 でも、まぁ、結果的にはカラバに協力してたりするし、Z劇場版では、それがストレートに伝えられている。

 さらに、最近「月刊ガンダムエース」及び「別冊Zガンダムエース」で連載されているこの漫画を読むと、「カイ・シデンって、格好いいヤツじゃん」と思ってしまうのだ。

機動戦士Zガンダム デイアフタートゥモロー カイ・シデンのレポートより (1)
機動戦士Zガンダム デイアフタートゥモロー カイ・シデンのレポートより (1) ことぶき つかさ 矢立 肇 富野 由悠季

角川書店 2006-04-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 グリプス戦役時(Zガンダムの時代)の、カイの活躍を、アニメ本編のストーリーに沿って描いている。
 アニメ本編では時々「カラバに情報を流す協力者」という形で登場していただけだが、その時間軸で、画面の外ではこういう行動をしていたのか、と納得できる、うまいストーリーだ。
 フリーのジャーナリストという事だが、まるで探偵っぽい活動(笑)をするカイ。いずれにしても、それが彼らしい。
 MSや戦闘シーンが出てこないガンダム漫画。そんな「ちょっと違う」ってのもカイが主人公の作品っぽいかもね(笑)。

 この単行本の巻末に、作者・ことぶきつかささんと、カイ役の声優・古川登志夫さんの対談が掲載されていて、その中でこんなやりとりがある。

 カイは、ファーストのキャラでは、一番正直者じゃないか。
 (WBクルーでは)一番リアルで、一般人に近いキャラだった気がする。
 ハヤトのように正義感が強い訳でもなく、半分敵に尻を向けたような戦い方だったのに、ミハルとの出逢いや色々なきっかけを経て、ちゃんと理由をもって戦いに挑めるようになったという、物語中、順序立てが一番しっかりしているキャラだし。

 色々なしがらみの中で生きていると、まさにそう思ってしまうし、できることならカイのように自分に正直に生きていきたいと思う今日この頃。

 ついでに。カイ・シデンの搭乗機。

GUNDAM FIX FIGURATION #0028 ガンキャノン
GUNDAM FIX FIGURATION #0028 ガンキャノン
バンダイ 2006-01-25
売り上げランキング : 516

Amazonで詳しく見る by G-Tools


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/10289/trackback

9 thoughts on “108

  1. カイ・シデンは昔から好きなキャラですわ。
    何が好きって言われて、答えられるほど見てないですけど⇒ガンダム

  2. くろおびさん江
     そうだ!人間臭いんだ!
     恐い物は恐い、嫌な物は嫌、とハッキリ言うしね。まぁ、戦争中では、それを「軟弱もの!」と叩かれる訳ですけど。

    mokekeさん江
     俺がカイ・シデンを好きだと思えるようになったのはここ数年ですねぇ。決して嫌いではなかったし「哀戦士」の時には感動したけども。

  3. 僕はWBクルーの頃から好きですよ。
    ミハルの一件で成長して、ジャブローでキッカらを助ける様は
    かっちょいいお兄さんですもん♪
    「ほら、次はキッカちゃんだ」って。
    個人的には古川さんの声も好きですしね。
    ところで彼がジャーナリストになったのは行方不明のジルとミリーを探す目的が
    あるからってのは事実ですかね。

  4. somedayさん江
     そうそう!ジャブローのコーリン育児官に「こいつらは、ちっこい目で戦いを見てきたんだ。大人のあんたでも想像できないような地獄をな!(そのこいつらが俺たちと一緒にWBに戻りたいと言っているのが)わかるかい?」って掛け合った姿も頼もしいですよね。
     いや、だから、嫌いじゃなかったけど、俺、ジオン派だし(笑)。

  5. 出遅れた…。

    俺、カイは最初から好きだな。
    やつは大義に生きるんじゃなく、個人的な理由で動く男。ゆえに「軟弱者!」なんだろうけど、そこがやつのいいところだと思う。

    ジャブローにオヤジコートで出現するシーンとかカッコよかったな。間抜けでもあったけど。

  6. mishimaxさん江
     んー。こんなにカイ好きなひとが居るって、ほんとかよ。
     っつーか、中学生の頃にリアルタイムでガンダムを見た時にも、素直にカイが好きと言えたのでしょうかね、みんな。
     くどいようだけど、俺も、カイは嫌いではないよ。
    「いかなる時にも、個人的な理由で動く男」って部分が好きってのも、よく分かる。大人になると、現実的にはそういう事ができないから、カイみたいな生き方に憧れるっす。

     ところで、ジャブローって南米だよね。コートは間抜けというか暑いだろうに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください