変っても同じ店

 うちの最寄り駅は地下鉄なのに地上駅。しかも駅舎自体は川の上にあって、その前後は必然的に高架になってる。
 閑話休題。
 その高架下は商店が入っていて、まぁ、小さな駅ビル?モール?みたいなものになっている。
 21店舗のうち3軒がラーメン屋。そのうち1軒は、ちょこちょこ潰れるんだけど、また別のラーメン屋になる。
 今まで、有名なフランチャイズ式の全国展開の店になったり、中国人が経営する家庭料理になったり、食軒式の立ち食いラーメンになったり変貌してきた。
 現在の店は3年くらいかな。長く続いているほうだな(笑)。
 それとは別にそば屋が1軒あるが、ここも年末に閉店したと思ったら、先週には別の屋号で改装工事を始めていた。またそば屋だ。
 やっぱり、厨房設備とかをそのまま引き継げるから、同じ業種に譲渡するんだろうか。
 近所には、長年やってる同業者がいっぱいあるんだから、同じ業種だとよっぽどうまくないとまたすぐに閉店になると思うんだけどなぁ。


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/10066/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください