wmvの再生はサードパーティ任せかよ

 MS、Mac版Windows Media Playerの開発を打ち切りーー提供は継続へ (2006.01.13 CNET Japan) というニュース。

 まぁ Mac版のWindows Media Playerは、2年以上前にリリースされたver.9移行ずっとアップデートされてなかったので、もう当てにしてなかったけどね。
 MSは、今回の開発打ち切りに伴い、wmv形式のムービーを再生できるQuickTime用プラグイン Flip4Mac の開発メーカーと業務提携したらしい。
 Flip4Mac はちょっと前に試用したことがあるんだけど、今回、ver.2としてフリーウェア化された(再生機能のみ)ということで、早速インストール。
 以前よりも滑らかに動く。Windows Media Player 9よりなめらか(笑)。
 QuickTimeでwmvを再生するってのも妙な気分だが、Macユーザたるもの、なるべくQuickTimeを使いたいってのが本音ではあるし、まぁ、ムービー再生をひとつのソフトでできるってのは便利に違いない。
 ただ、Flip4Mac をインストールしても、Firefox1.5ではブラウザ内インラインでムービー再生できず、QuickTime Player が起動するのが、ちょっとうざい。
 Safariだと、インライン再生できるね。

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/10048/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください