言葉を選ばなくなった

 約1年半くらい、ことえりを使ってきたが、ここ最近、変換効率がかなり悪化してきた。長期間使うと、ふいに変換学習を忘れてしまうというか、なんだか妙な学習をしてしまい、以後は使えば使うほど莫迦になっていくような現象は、あいかわらずだった。
 もう少ししたら、かわせみがリリースされるのだけど、それまでの数週間が待てない。そろそろ我慢の限界だ。
 ってことで、1年半前に削除したegbridgeUniversal2を再インストールした。Leopard対応アップデータを適用すれば、SnowLeopardでも動くらしいので。
 もちろん、環境設定類やユーザ辞書は、CD-Rに保存してある。

 で。無事に動いているよ。うん。
 快適。


えぇい! なぜ言うことを聞かん!?

 iTMSでは、毎週、インディーズレーベルの楽曲を1曲、期間限定で無料ダウンロードできる。
 通常150円のが無料。インディーズとはいえ、心に響く曲に巡り合える時もある。

 で、毎週せっせとダウンロードさせていただき、頃合いを見てまとめてCD-Rに焼いている。
 ちゃんとジャケット画像も付いてくるので、iTunesのジャケット印刷機能でプリントアウトできる訳だよ。

 で、そうした無料ダウンロードの楽曲が約3カ月分たまったので、さきほどCD-Rに焼いて、ジャケットも印刷しようとした。
 そうしたら。プリンタの電源を何度押しても動かない!
 故障か!? コンセントは繋がってる。インクも大丈夫。いや、インク残量不足だったとしても、まず起動はするはず。
 10分くらい格闘したが……。

 ずっと、何度も、電源オンの隣のボタンを押していたらしい……。
 そりゃ、起動しねーよな。

 もちろん、無事に印刷できたし、もう寝る……。

 いや、全然酔ってませんよ((c)あるてぃさん)


保険にと思い、4時間

 愛機PowerBookG4。
 買ってから4カ月くらいしか経ってないのに、なんかHDDの具合が悪い。
 故障したらショップ保証で治してもらえるので、その点については心配していないのだが、userディレクトリ以下のファイルは、無起動になってからでは取り返しがつかないので、今のうちにバックアップをとっておく。
 その容量、20G弱。大半はiTunesのライブラリで、それだけで13Gある。まぁ、手持ちのCDから再読込みすりゃいいんだけど、300枚以上だからなぁ。
 ってことで、今日は、意を決してiTunesライブラリをCD-Rにバックアップ。
 データCD形式で20枚……。DVD-Rにしとけばよかった。4時間近くかかったし。
 でも、これで少しは不安が減った。

 iTunesでのバックアップの方法の詳細は、アップルのTech Innfo Library(技術情報)の下記ページを参照して欲しい。

 初めて全曲をバックアップする場合
 →iTunes 4 の音楽ファイルをバックアップする
 以後の差分をバックアップする場合
 →スマートプレイリストを使って iTunes の音楽を定期的にバックアップする


アップル iTunes Music Store 好スタート

 日本のiTunes Music Store、開始から 4日で 100万曲を超える販売達成 (2005.08.08 アップル ニュースリリース)

 大ヒットするとは思っていたけど、これほどとは。
 いや、確かにウルフルズのiTunes限定アルバムは、欲しいかもしれない。

 ダウンロードしたAACファイルのままだと、アカウント認証した5台までのパソコン内のiTunesかiPodでしか再生できないけど、iTunesからCD-RにオーディオCDを作成すれば、それは普通のオーディオトラックになるし、手軽だから、つい購入してしまうだろうしね。

 最近のアップルは元気があって、うれしい。

 クレジットカード決裁以外にも、プリペイドカードもあるよ。
(直営店のApple Store、オンラインのApple Store、Amazon.co.jp、コジマ、ソフマップ、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ(50音順)にて販売)

Apple iTunes Music プリペイドカード 2,500円 [MA163J/A]
B000ALF5GS


完ぺきなリッピング環境は皆無?

 俺のPowerBook G4 12/867の内蔵ドライブは、中古で買った物で、購入時からコンボドライブ(CD-RW/DVD-RW)、「松下DVD-R UJ-815」ってやつを搭載した、特殊バージョン。このドライブ搭載のMacだと、CCCDも通常に再生やリッピングができる確率が高いそうだ。ラッキー。
 でもね、春にスゴ録を買って以来、MacではDVD焼かなくなったし、そうなると、CD-Rが8倍速っていう不満の方が大きいね。そして、8cmCDは入らないんだ。
 え? 8cmmシングルは少なくなっただろって?
 ちがーう! お菓子CDがあるじゃないか。あれを集めているんだけど、iPodへ取り込むには、別のMacでリッピングしなきゃならず、面倒くさい。
「かなしいけど、これ、スロットローディングなのよね」

 ねこぱんち
 →TOKA: CCCDをiPodに取り込む


メモレックスの対応

 先日、メモレックス(日本法人 メムテックジャパン。以下「メモレックス」という)のDVD-RW、10枚入りスピンドルを購入した。
 これをスゴ録で使用していたところ、なんと、10枚のうち4枚が、途中でエラーをおこし書き込みが止まってしまうという散々なことに。
 以前から、メモレックス製のCD-Rを愛用しており、信頼の上で購入しただけに、その現状はショックだった。
 で、良品への交換と調査結果・不良品流通の経緯を報告してもらいたい旨記載し、当該不良メディアをメモレックスに送った。
 その返事が今日届いた。
 調査結果により製造工程内の梱包機械でズレが生じ、ディスク記録面にピンホール状傷をつけてしまったロットがある判明とこのと。
 1パック(10枚)の代替良品を返送してもらった。
「梱包を行う機械のズレによりディスク記録面にピンホール状の傷(目視できる大きさ)が生じる」経緯をもう少し詳しく知りたいと思うが、とりあえず、今回は、不良品発送から中6日で対応結果を得られた。
 俺としては、メモレックスに対する印象は◎だ。

 いや〜、メモレックス製のメディアは、うちのMacやスゴ録との相性と、メディア単価を考慮すると、一番コストパフォーマンスが高いんだよね。
 これは、決してひとにお勧めしているわけではなく。
(メモレックス製メディアって、売値は台湾製激安と純国産の中間でしょ。いや、純国産と国内メーカーの台湾工場製の中間くらいかな)
 そして、またしばらくはメモレックス製品を使って様子をみて行こうと思ったしだい。


2004/03/24

 PowerBook G4 の、SuperDrive、非公式の某ファームウェアをインストールして、DVD-RW対応化のプロテクトを外してみた。
 iPhotoで600MBくらいのデータをCD-Rへの書き込みしたら、以前は10分強だったのが、今回は7分。ファームウェアの効果は出ていると思う。
 そして、DVD-RWのフォーマットガ可能になった! 書き込みは1倍速なので、どうしようもないが、ともかく、一旦書き込みしたものを、ディスクユーティリティーで初期化、再度書き込み。
 それを3回繰り返した。その度に、別のDVD-R対応ドライブで読んだ。正常。
 これは、有用かも。もう少し使ってみてから、判断。


2004/02/29

 iLife’04、良いね。これで5800円は、安い(しかし、現行販売機種のMacには、バンドルされているんだよなぁ。それを考えると、もう少し安いアップグレード版を提供して欲しいところだ)。

 今回バージョンアップの目玉(らしい)、新登場アプリの GarageBand。これは、楽しい。音楽に感しては無知な俺だけど、これは、アップル製のフリー音源(ループ音源)が大量に入っていて、そいつらを切ったり貼ったり伸ばしたりするだけで、なんとなく、かっちょいい曲が出来上がる(笑)。
 かなり凄いソフトだ。しかし、このパッケージには音楽制作に一番必要な「音楽のセンス」は同梱されていない(←MacPower誌04年4月号の記事の受売り(笑)でも、本当に、そう思った)。

 iPhotoは、動作が軽快になった。CD-Rに待避保存してあった写真ライブラリ(約800枚収録)を表示させるのも、前バージョンでは1分近くかかったのに、今回は10秒弱。
 サムネール表示のスクロールも速い。

 iDVDが、120分まで書き込みできるようになったというので、SuperDrive搭載のPowerBookG4になったし、せっかくだから、DVDを焼いてみた。
 鬼のように時間がかかった(笑)。75分の映像をエンコードするのに4時間30分、焼き込みに90分。合計6時間(その前にiMovieで、ビデオテープから取り込むのに、実長なりの75分がかかるのは言うまでもない)。
 実は、昨日、一度エンコード中に失敗しているので、都合2日間、PowerBookはDVD作業に専念させて、他の作業ができなかった。
 60分以下であれば、圧縮処理をしないので、もっと速いのかもしれないが、いずれにしても、次回からは、深夜か休日の外出中にエンコード&焼き込みをしようと、誓った。


2003/10/28

 少しずつ昔のVHSテープやオーディオカセットテープを、デジタル化している。
 画質・音質には、それほどこだわっていない。音楽テープは、MP3化してiPodに転送して、通勤中に聴ければ良いという感じ。VHSテープは、QTムービーでCD-R1枚に2時間収録(ってことで、画質は想像できるでしょう(笑))。
 とりあえず、聴けなくなるのは嫌なので、デジタル変換しておこうという事。
 今日は、音楽テープ「自分症候群/さだまさし」からデジタル化。明日の通勤で聴くんだ(笑)。


2003/01/04

嫁さんと二人きりの1日。
天気が良かったので、午後、秋葉原へ買い替えるステレオを見に出かける。
安くて小さい一体型コンパクトミニコンポにした。でも、CD-R/RW対応でMP3も聞けるぜ。
明日配達。楽しみ。
買物途中で、子供たちからケータイに電話が入っていた。雑踏の中だったので気付かなかった。ごめん。
夕方帰宅したら、子供たちの方がひと足早く家に着いていた。
動物図鑑CD-ROMのおみやげで許してください(笑)。

夜、TSUTAYAで借りてあったビデオ「千と千尋の神隠し」を見る。面白かったけど、一度見ればいいやって感じ。