連続テレビ小説「ちりとてちん」再放送開始

 10.07より、NHK BSプレミアムで、連続テレビ小説「ちりとてちん」の二度目の再放送が開始された。
 何度も書いているが、昨年春に紹介されて、これのためにNHKオンデマンド《特選見放題パック》に加入し視聴するやいなやハマって、嫁さん共々何度も見ているほどに大好きな作品だ。落語熱再燃にもつながった。

 しかし、改めて第1話を観ても、やはり引き込まれるねぇ。たった15分間なのに、ヒロインとその家族一人ひとりの性格をばっちり描いている。ナレーションは最小限で、芝居のみでだ。さすがとしか言い様がない。
 ヒロイン・喜代美の幼少期を演じる桑島真里乃さんが成人期の貫地谷しほりさんにそっくりなところもいい。
 あと、ひろしを聴きたくなるよね(笑)。

 大好きなドラマを、BSデジタルの高画質で改めて観られるというのは嬉しい。
 そもそもの評判が良かっただけに(評判よくなければ再放送もしないだろうが)、ツイッターでも盛り上がっているようだ。そういう意味では、昨年とは違い、より多くの人と楽しみを共有できるという嬉しさもある。
 半年間、楽しもう。


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/13717/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください