まったく見なくなったけど

「ゴムパッチン」ゆーとぴあ解散していた (2008.10.21 日刊スポーツ.com)

 お笑いコンビ、ゆーとぴあが解散したことが20日、分かった。ホープこと城後光義(58)とピースこと立花伸(53)の2人が78年にコンビ結成。生徒役のピースにゴムひもをくわえさえ、教師役のホープが引っ張った手を離す「ゴムパッチン」や「よろしくーねっ」のギャグで人気だったが、89年に一時解散。96年に再結成し、昨年10月に結成30周年公演を行ったが、互いの気持ちのすれ違いなどでその後は一緒に活動せず、解散となった。

 つーか、今まで解散してなかったのか……。もう、ゴムパッチンも見られないのね(既に10年以上見てないけど)。
 お疲れさまでした。


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/11304/trackback

まったく見なくなったけど” への3件のコメント

  1. これ、ホ−プさんが一方的に決めてしまったことのようで、ピースさんは解散を報道で知ったそうですよ。
    「電話一本くれたっていいのに」とインタビューでピースさん泣いておられました。

  2. 真相は、ホープさんの体調の問題だったみたいですね。
    大腸がんだったみたいですし。

  3. うるめいちごさん江
     んー。連絡もなしに一方的ってのは良くないですなぁ。たとえ不仲になってしまったとしても、そういう事は最低限の礼儀ですもんね。

    すしバーさん江
     体調の問題ならどうしようもないのかもしれないですけど、でも、ホープさんは元・懺悔の神様と新コンビを組むんですよね。
     なんだかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください