ザクとうふ

 今日発売とは知っていたが、「豆腐かよ」と思って二の足を踏んでいた、その名も「ザクとうふ」を、嫁さんが——別に俺が言った訳でもないのに、スーパーで自分で見つけて——買っておいてくれた。さすが、伊達に俺と二十年以上付き合ってないな!(笑)

20120328_zaku-touhu0
 相模屋というところの製品。量産型ザクをイメージして、枝豆のとうふだって。

20120328_zaku-touhu1
20120328_zaku-touhu2
 これは、ランバ・ラルの名台詞「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」の引用と思われるので、ちょっと違和感。
 いわゆる「絹ごしとうふ」ではなく「充填とうふ」だからだそうだが、そこは別にアピールしなくてもよかったんじゃね?まぁ、粉飾記載するよりははるかにいいし、好感だけどな。

20120328_zaku-touhu3
 あけると、こんなのが入っていた。どう見ても、ザクの頭。それ以上でもそれ以下でもない。つーか、意外によく出来てるな。

20120328_zaku-touhu4
 数量限定で、「ヒートホーク型スプーン」が付属してた。これが欲しい人は、早めの購入をおすすめする。
 このヒートホーク・スプーンが、これまた素晴らしい造形なんだわ。ガンプラHGUCのパーツからスケールアップして作ったような気がしないでもない。

20120328_zaku-touhu5
 で、とうふ本体の裏というか、開封面。ここにも栄光のジオン公国紋章がある。開封を前に、未の引き締まる思いだ。ジーク・ジオン!

20120328_zaku-touhu6
 とうふ中身を、皿にあける。枝豆を原料にしているとあって、普通のとうふより緑色してる。
 そして、食べると、確かにしっかりした枝豆風味が! そして食感もしっかりしていて、キャラクタ物というか食玩程度と思っていたが、こりゃやられたわ。
 この舌触り、これぞとうふよ!

 しかしね、なんかこれ、直径約7センチ200gもあるのよ。焼酎お湯割りを飲みつつ食したが、それでもひとりで食うには、ちょっと飽きる。嫁さんと一緒に食ったよ。

 ともかく、意外の連発で、おいしく戴きました。


これが、RGの……ザクか!

 凄く久し振りに、ガンプラを作る。
 試験勉強中は、余裕がなかったので、今年初めてのガンプラ。もしかすると一年振りくらいかも。

 閑話休題。
 積んである中からどれかをと思ったが、せっかくなので、RG量産ザクを買ってきた。
 RGシャアザクを積んでいるだろ、というツッコミはなしね(笑)。

RGザク

 約一年振りに組むガンプラなんだから、リハビリを兼ねてHGFCノーベルガンダムあたりにしようかとも思ったんだけど(笑)、やっぱりザクだよなぁと。

 今日は右足だけ組み上がったよ。

RGザク

 RGはやはりパーツ数が多いね。組応えはあるのでいいんだけど。
 今週中に組み上げるのが目標。

RG 1/144 MS-06F 量産型ザク (機動戦士ガンダム)
B004XQNEXM


メリークリスマス

「ほんの10日間程度の短い間に、一陽来復に柚湯に入り、クリスマスを楽しみ、初詣に出かける。そんな節操のない国民性が大好きだ」とは、とある友人の言葉だが、まったくそうだと思う。ウエディングドレスを着て教会で結婚式をあげて、子供の七五三は神社で執り行い、お墓はお寺にという人も多いしね。もちろん、きちんといずれかの教義宗派を信心し、厳格に一貫している人もたくさんいるだろうけども。
 閑話休題。俺も無宗教だけれども、クリスマス——というか、それにかこつけてささやかな贅沢をして飲み食いするの——は大好きな小市民なり。
 ほぼ毎年、クリスマスケーキを買って帰っていたんだけれども、今年は買ってこなくていいよと言われていた。娘が買ってきてくれるんだと。
 今年春に就職した娘が、自分で買ってきてくれる。感慨深いものがあるね。嬉しくもあり、ちょっと寂しくもあり。なんだか妙な気分だが、ともかく、子供たちも無事に育ち平和な家庭でのんびり過せる日々に感謝、だね。
 こうやって、家族に感謝の気持ちを向けることができるって点でも、いい風習かもしれない。素晴らしき国民性。ビバ小市民!

クリスマスケーキ
 チーズケーキを買ってきてくれた。しつこくない甘さで美味。ごちそうさま!

クリスマスにゃあ
 にゃあは、クリスマスも何も関係なく、床暖房のフローリングでごろごろ。

クリスマスっぽいザク
「シャアザクと量産ザクを並べると色がクリスマスっぽいよね」との嫁さんの言葉に、並べてみる。まぁ、そう言われれば(笑)。


積みくずし

 野暮用で出かけた帰りに、ヨドバシアキバでガンプラを物色。又は、先週マクロスF劇場版を観た影響で、オズマ機アーマードかアルト機スーパーを買おうかとも思ったが、劇場版仕様(トルネードパック装備アルト機)の発売が決定されているようなので、それを待つ事にした。
 結局何も買わずに帰宅。積んだままのガンプラ等がたくさんあるしね(笑)。
 ってことで、MG Vガンダム発売までの間に、積みプラの消化をしようと思う。
シャア専用ザクver.2.0
 MS-06Sシャア専用ザク ver.2.0。これも発売直後に購入したままのキット。明日あたりから、これを組む予定。
 量産ザク(MS-06J)ver.2.0を組んだ事があるので、楽に出来るだろう(と思う)。

 ジーク・ジオン!


アッガイ

20091108165739
 セブンイレブン限定、ペットボトルに付くガンダム マスコットストラップのアッガイ。
 昨日の量産ザク、シャアザクとで3個。全10種類だけど、他はいいや。


セブンイレブン限定ガンダムグッズ

 最近はついったーログ以外はガンダムネタばかりだが、当サイトはガンダムブログではありませぬ。
 と言いつつ、またガンダム関連情報を(笑)。

 セブン-イレブン限定“ガンダムグッズ”を手に入れよう!!(2009.10.23 GUNDAM.INFO)

 11月上旬から、セブンイレブンでガンダムとのコラボ商品がたくさん販売る。
 セブンイレブンカラーのガンダムはなんだか変だけど、ガンペリーは似合ってるね。
 シャア専用手帳とMS-06量産型学習帳、名言ティッシュは欲しい。


カップヌードルのガンプラが君の言う通りの性能とは、やや信じ難いが……

 昨日「カップヌードル《miniガンプラ》パック」が数量限定発売された。
 カップヌードルに1/380のミニガンプラがセットされた商品で、ガンダム、量産型ザク、シャア専用ザク、ドムの4種類。
 もちろん、全種類買って来たさ!
ガンプラ付カップヌードル
 このサイズなので当然ながら部品数は少ないけども、ちゃんとイロプラ。
ガンプラ付カップヌードル
 そして、組立てた状態。このクオリティー、すげー!
ガンプラ付カップヌードル
 さすがに可動するのは腕の付け根と首くらい。でも、MGザクVer.2.0っぽいディテールで素晴らしい。
 以前、ちびケロについてた1/600ザク(ケロロ軍曹が1/100ガンプラを持っているという設定の1/6キットなので、そのMGの実サイズは都合1/600)が驚異的な出来だったので、それより大きい(笑)1/380なんだから、当然、期待通りの出来だわ。
 ちなみに、その1/600ザクは、こちら。


よくもガンプラをこうも付けてくれた!

 日清が“ガンプラ付き”カップヌードルを発売!(200.07.21 東京ウォーカー)

 カップヌードルを買うと、ガンプラが付いてくる!? 日清食品株式会社は8/31(月)から、小さなガンプラが付いたカップヌードル「カップヌードル《miniガンプラ》パック」(オープン価格)を数量限定で発売する。

 ちょっと前に、ガンプラ付ポッキーが発売された事があるが、今度はカップヌードルか!

今回カップヌードルに付いてくるのは、実物の380分の1の大きさで、色プラガンダムシリーズ史上最小の小ささだ。
商品には、1個につき1体ずつminiガンプラがつき、パッケージもガンダムのイラストを配した限定デザイン。オープン価格とのことだが、600円前後になりそう。miniガンプラはガンダムのほか、シャア専用ザクII、量産型ザクII、ドムの4体がそれぞれ1体ずつ入っているので、思わず全部ゲットしたくなりそうだ。

 ポッキーの時はFGが付いていたので、単色だった。今回はFG(1/144)の半分以下のサイズ1/380で色プラか。すげーな。バンダイ脅威のメカニズム。
 これなら600円でも納得かもしれない。


必要なのは工具、ザクのパーツ、イメージトレーニング、この三つだ。

 HGUCザクFZを改造するにあたり、イメージトレーニングのために、「ポケ戦」DVDを観る。
 ついつい見入ってしまう。名作だよな。

 それにしても、やはり、劇中のザクは、デブだ。まぁ、ファーストにおける量産ザクも劇中ではかなりのデブに描かれているし、そもそもアニメ劇中での作画、設定画、ガンプラ、そのどれもが同じではないというのは重々承知している。
 なんというか、量産ザクに比べてFZはあまりキット化されていないから、たぶん「ガンプラとしてのザクFZ」を見る目が慣れていないのだろう。
 結局は、自分のもつイメージで好きに改造すればいいわけで、それがガンプラの楽しみ方のひとつでもあるんだけどもね。うーむ。

HGUC 1/144 ザク2改 HGUC 1/144 ザク2改

バンダイ 2008-05-21
売り上げランキング : 254
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools


MG MS-06R 高機動型黒い三連星ザク Ver.2.0 製作(1)

 このキットの正式な商品名は、たぶん「MG MS-06R 黒い三連星ザク Ver.2.0」なんだろうな。
 ってことで、06R Ver.2.0の製作。

 今日は、脚部フレームを作成。

MG MS-06R
 足首。量産型ザクと比べると、足の甲が高くなっているのが分かる。フレームは同じで、外装だけが変更されているのだけれど。

MG MS-06R
 下腿内部に高機動ユニットが増設されてた関係で、膝の可動が制限されてしまい、90度程度までしか曲がらなくなった。
 量産型ザク Ver.2.0の登場時に衝撃を与えた「立て膝かがみポーズ」は、この06Rはできそうにないね(笑)。