区長選挙

 統一地方選挙。
 地元東京23区の区長選挙・区議会議員選挙もあったわけだが、都知事や国会議員の選挙ほど、各候補者の情報がわからない。
 区長はともかく、区議となるとまるでわからん。何を訴えているかも伝わってこないしな。
 もちろん、一票を投じてきたのだが。


99→100(BlogPet)

びといんの「99→100」のまねしてかいてみるね

うちの展開◎ローソンの得意分野を合体。
【検証しきゅっきゅきゅきゅっ!しきゅっきゅきゅっきゅきゅきゅっ!」っての展開3月26日オープン予定)を検証点】◎他社生鮮コンビニ、ショップ、ローソンが一昨日閉店。
3.グループ統一PBブランド力を検証点】◎1.ATM(本社:新浪剛史)とローソンの事でも私も私も私もきゅっきゅきゅっきゅきゅっきゅきゅっきゅきゅきゅっ!しますので、ローソンストア100円(関東エリアを合体。

*このエントリは、ブログペットの「晋作」が書きました。


99→100

 うちの近所のショップ99が一昨日閉店。今日、ローソンストア100になった。
 1年くらい前に、ショップ99とローソンの業務提携が発表された時、ローソンが吸収合併するかもと思ったが、その後、いつの間にかローソンが筆頭株主になってたんだ。

 ショップ99の広報ページによると、

株式会社九九プラスは、2007年3月に業務・資本提携し、2008年1月に筆頭株主となった株式会社ローソン(本社:東京、社長:新浪剛史)および株式会社バリューローソン(本社:東京、社長:河原成昭)との取り組みを本格化しますので、お知らせいたします。

 1.グループ統一PBブランド「バリューライン(VL)」商品の発売
 2.「SHOP99」、「ローソンストア100」の統合を目指した試験店の展開
 3.新フランチャイズ・チェーン(FC)パッケージによる試験店の展開
 4.ATM(現金自動出入機)の試験導入
 以上です。

2.「SHOP99」、「ローソンストア100」の統合を目指した試験店の展開
 ◎店舗名称を「ローソンストア100」にして出店します。
 ◎価格は一部商品を除き100円(税込105円)、売場レイアウト・棚割り・什器備品は「SHOP99」の仕様をベースに展開します。
 ◎中食は全品、バリューローソンとの共同開発商品を販売します。
 ◎1号店は2月26日オープン予定の「中野南台店」(東京都中野区)。3月までに7店出店(関東エリアを予定)を見込んでいます。

【検証点】
 ◎ローソンのブランド力・MD(商品政策)力、九九プラスのオペレーション力・MD力といった両者の得意分野を合体。より収益性が高く、集客力のある店舗フォーマット構築を目指します。
 ◎他社生鮮コンビニ、コンビ二エンスストア、100円ショップ、食品スーパーなどに対する競争力を検証し、お客さまにいっそう支持される店舗作りを進めていきます。

 との事で、試験店舗なんだね。んでも、目と鼻の先に本家ローソンもあるんで、ちょっと鬱陶しいぞ。

 ともかく、店内に流れる強烈なテーマソング「♪ あなたも私も きゅっきゅきゅきゅっ! しょっぷ きゅっきゅ きゅっきゅきゅきゅっ!」 ってのが聞けなくなるのが寂しい(笑)。


統合

 ダイエー、イオンの「トップバリュ」を本格導入 (2008.03.18 NIKKEI NET)

 ダイエーは18日、イオングループのプライベートブランド(PB)商品「トップバリュ」の取り扱いを3月20日から本格的に始めると発表した。国内のダイエーグループ全344店で、まず226品目を発売し、09年2月期中に980品目まで増やす。ダイエーのPB商品「セービング」は順次減らし、09年2 月期で販売をやめる。

 そりゃまぁ、経営統合が発表された時点で、どちらかに統一されるのだろうとは思っていたし、近所のダイエーでトップバリュ福袋なんてのを販売していたりトップバリュの缶チューハイなんかも売り始めてたから、そろそろかなとは感じていた。

 トップバリュも別に悪くはないが、セービングに慣れ親しんでいるからなぁ。セービングブランドの製品を結構いろいろ買っているぞ。
 さびしいのう。


完全移行、らしい

 FC2インフォメーション:ブログ新管理画面への統合のお知らせ

 ほほう。12月10日、遂に新管理画面に統一か。俺はずっと新管理画面で作業しているので、まぁいいとは思う。
 で、既知の不具合は一掃できたのだろうな!? 完全移行直後にぺこぺこ固まるなんちゅうのは勘弁してくれよ。


復活のAJ

 アップル、「アップルジャパン」へ社名変更 (2007.03.15 MYCOMジャーナル) というニュース。

 ちょっと前に、アメリカの「アップルコンピュータ」が「アップル」に社名変更したが、日本法人は社名変更は未定としていたんだよね。
 それが、「アップルコンピュータ」から「アップルジャパン」に社名変更だって。

 いやぁ、いいなぁ。確か昔は「アップルジャパン」だったと思う。

 俺なんかは、漢字Talk7(現在は全世界的に「Mac OS」と統一されてるけど、昔は、日本を含む2バイト言語圏用は特別視されて、ほとんど別OS扱いだった)がリリースされて、やっとまっとうな日本語版が登場した頃に、カラクラを衝動買いしたのが初めてのMacという、ミーハー野郎だけども、それでも早十数年。
「アップルジャパン」という言葉の響きは、長年のつきあいの旧友の名前を再確認したみたいな感覚があるぞ。

 あと、ハイパーカードとか、RAM Doublerとか、ADBポートとか、Phone-Netとかを思い出すなぁ。
 1個千円くらいのアダプタを各Macに付けて、それらを電話用のモジュラージャック線で繋げば、小規模LANが出来た(仕組みはsystemに組込まれていた)ってのは、画期的だったよね。

 やっぱり、略称は”AJ”で決まりだよね!


統一スケールなのだが(BlogPet)

きのう晋作が、おみやげに構成しなかった?

 ガシャポンのS.G.O.規準なので、1/300統一スケールなのだが、武骨なデザインが遺憾なく再現されていて、素晴らしい。

 ところが、こいつは、それを両立してるんだな。

 もちろん同シリーズのガンダム&ハンガー、Gファイターがオーバースケールだったんだよね。
コアファイターがかなり出来がいい。
S.O.G.シリーズと連動する、箱売りのS.G.O.E x t r a。

 こんな格好いいGスカイ。

 ところが、こいつは、このGスカイは、グフ&マゼラアタック&キュイ、ガンダムを加えて色々組み換えて劇中の各形態を再現できるのだが、一番惚れたのは、それを両立してるんだな。

 もちろん同シリーズのガンダム&ハンガー、Gファイター。
うむ。
満足だ。

 そのうち、Gファイターがオーバースケールだったのだが、今回はあまり欲しいとは思わないラインナップだったんだよね。
コアファイターを正確なスケールにすると、今度は後につくGメカBパーツがでか過ぎて不格好に見える。

 今までもフォルム重視のGスカイ。

 ショップのポイントで、3つ買ってみたよ。
出たので、保留にしていた。

 もちろん同シリーズのガンダムを加えて色々組み換えて劇中の各形態を再現できるのだが、武骨なデザインが遺憾なく再現されていて、素晴らしい。

 今までもフォルム重視のGスカイはあったが、一番惚れたのは、このGスカイ。

 ショップのポイントで、3つ買ってみたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「晋作」が書きました。


このGスカイなら、アリだと思う

 ガシャポンのS.O.G.シリーズと連動する、箱売りのS.G.O.Extra。
 先月発売されていたのだが、今回はあまり欲しいとは思わないラインナップだったので、保留にしていた。
 ショップのポイントで、3つ買ってみたよ。出たのは、グフ&マゼラアタック&キュイ、ガンダム&ハンガー、Gファイター。うむ。満足だ。

 そのうち、Gファイターがかなり出来がいい。S.G.O.規準なので、1/300統一スケールなのだが、武骨なデザインが遺憾なく再現されていて、素晴らしい。

 もちろん同シリーズのガンダムを加えて色々組み換えて劇中の各形態を再現できるのだが、一番惚れたのは、このGスカイ。
 今までもフォルム重視のGスカイはあったが、それらはコアファイターがオーバースケールだったんだよね。コアファイターを正確なスケールにすると、今度は後につくGメカBパーツがでか過ぎて不格好に見える。
 ところが、こいつは、それを両立してるんだな。
 こんな格好いいGスカイは、初めて見たよ。


SoftBank(ソフトバンク)

 10月1日。事前告知の通り、ボーダフォンのブランド名もソフトバンクに変更になった。それにしてもなんで「ソフトバンク」なんだろ。紛らわしいような気がするが。
 携帯電話事業の企業名としては「ソフトバンクモバイル」だよね。そっちに統一すればいいのに。

 閑話休題。
 公式Webサイトは、以前の赤から、黒に。
 赤は大好きだが、今度の黒もいいね。ソフトバンクショップは白っちくて街中で目立たなくなってしまったが(笑)。

 ケータイポータルサイトも、「Vodafone Live!(ボーダフォンライブ)」から「Yahoo!ケータイ」に模様替。これ、従来からあるYahoo!モバイルとほぼ同じだが、検索結果から目的のサイトへジャンプすると、ソフトバンクケータイで表示できるようにフィルタリングされて、テキストならほぼ情報が把握できるようになった。以前はポータルはあまり使い物にならないし、GoogleやYahoo!のモバイル版経由でも「サイズが大き過ぎるので表示できません」とエラーがでてばかりだった。
 Yahoo!ケータイ。その名称も、ポータルのデザインも野暮ったいダサダサなデザインになってしまったが、実用性は格段に向上している。

 それと、春にはコンセプトモックの発表がされていた、フルキーボード搭載のスマートフォンも、X01HTとして実体化し、ついに今月発売。
 大ヒットしたウィルコムのW-Zero3同様、Windows mobile内蔵で、PDA的にも使えるだろう。
 これ、ちょっと先行しているDoCoMoの hTcZ のソフトバンク版かな。メーカーも同じだし。

 ともかく、かなりやる気ありそうだね、ソフトバンク。