姫路城を見物してきた

 先週。兵庫県に住む友達の結婚式に招待され、神戸へ行ってきた。
(痛風発作もなんとか治まり、無事出席できてよかった……)
 もちろん、式と披露宴は楽しくて素晴らしい席だった。末永くお幸せに!

 さて。せっかく神戸まで行くので、翌日は姫路まで足を伸ばした。今年大改修が終わったばかりだし、この機会に見物しておかないとね!
 ちなみに、東京からだと新幹線で新神戸往復と、乗車券は姫路往復にして帰りの新幹線は姫路からにしたのとでは、料金が大して変わらないのね。姫路までだと往復割引が適用されるためだって。

 閑話休題。
 小雨が降ったり止んだりのあいにくの天候だったが、初めて見る姫路城は、さすが美しかった。
20151114_himejijyo_01
20151114_himejijyo_02

 天守閣へ入城もしたけれど、昇りきるのはちょっときつかったな。痛風発作病み上がりなので(笑)。

 ジュウガツザクラも咲いていたよ。
20151114_himejijyo_03

 またいずれ、体調万全の時に再訪したい。


日本海の夕日

 出雲崎といえば、ジェロさんの演歌「海雪」がまず思い浮かぶ俺だが(笑)、それはさておき、出雲崎で見た日本海の夕日は綺麗だったな。

20130629_izumozaki1

20130629_izumozaki2

 ちょっと金曜ロードショー(「金曜ロードSHOW!」にあらず())みたいだね(笑)。


酒蔵の杉玉

 6月上旬に新潟に行ってきた時に、清酒「久保田」でおなじみの朝日酒造で見たもの。

20130629_sugitama

 他の酒蔵でも良く見かけるが、今まであまり気にしていなかった。
 現地でネット検索で調べたところ、杉の葉を集めて玉にしたものでズバリ「杉玉」という。造り酒屋の軒先に緑の杉玉を吊るし「新酒が出来ました」と知らせ、茶色に変わっていく過程で——経過月日を感じ——その酒の熟成具合を物語っていたらしい。

 へぇ。なんだか可愛いよね、杉玉。


陶芸体験の作品が届いた

 9月の連休で嫁さんと箱根に旅行をした時に、手びねり陶芸体験をしてきた。その作品が焼き上がって届いたよ。
 陶芸は手びねりとろくろが選べるのだが、今回は手びねりにした。
 予約無しでできる所がいくつかあったんだけど、強羅公園内のクラフトハウスで。
 ちなみに、クラフトハウスでは、陶芸以外に、ガラス細工などの体験もできる。

陶芸体験

 湯飲みを作ったんだけど、ちょっと大きくて中途半端な大きさになってしまった(笑)。
 それにしても、難しいね。なんとも言えない不細工な形になってしまったよ。手作りなので愛着はあるけど。

陶芸体験

 色付けは、見本ではもっと赤っぽかったんだけどなぁ。出来上がりはモロに茶色。でも、これもいい感じで満足。
 こちらは嫁さん作の小鉢。意外と上手く出来てるな。うむぅ。

陶芸体験

 とても楽しかったし、いい旅の記念になった。
 大切に使おう。


箱根に行ってきた

 先日の9月21〜23日で、嫁さんと出かけてきた。本当は今年も北海道釧路とかに行きたかったんだけど、資格学校に金をかけてしまったし、準備期間もあまりなかったので、色々な意味で余裕がなく(笑)、箱根へ。

 台風15号が上陸、日本列島を直撃したその日に出発。午前中はなんとかなったものの、正午前にはさすがに怪しくなってきて、小田原に着いた時には大雨。
 まぁ、その日はそんなに出歩く予定ではなく、昼飯を食ってから宿泊先に行くくらいなので、行程的には問題なかったが、さすがに大雨には参ったね。事前に調べておいた、箱根湯本の老舗そば屋さんにはどうしても行きたくて、大雨の中歩いて行ったよ。確かに旨かった。
 ずぶ濡れになりながら箱根湯本駅に戻り、そこから登山鉄道で強羅へ。台風のため、強羅から先のケーブルカーやロープウェイは運休。宿泊先は中強羅駅の近くにあるのだが、幸い、当初から強羅駅からの送迎車に乗せてもらう事になっていたので、なんとか宿にたどり着けた。
 大変だったけれども、過ぎてしまえば、これはこれで想い出のひとつだな。

 二日目は、台風一過の晴天。手びねり陶芸体験をしたり、無事運行されているケーブルカーとロープウェイに乗って大涌谷や芦ノ湖まで行き、そこから——芦ノ湖の海賊船は運休だったので——バスで強羅方面へ戻りつつ、周遊観光を満喫。

 ここ半年ちょっとの間、毎週日曜に資格学校に通って——土曜日には宿題をやって——いて、自分にも余裕はなかったが、もちろんそれは俺の勝手な都合以外のなにものでもない。嫁さんと出かけることができなかった事をとても申し訳なく思っていた。
 今回の旅行は、8月末に「近場で悪いけど」と急に決めたものだが(もちろん、行程距離=満足度の高さ、ではないのだろうけど)、嫁さんに「今年はどこにも行けないと思っていたから嬉しい」と言ってもらえて、俺も嬉しかった。

 陶芸体験で作った作品は、焼いてもらって2ヶ月後くらいに届くらしい。楽しみだな。
陶芸体験


連休だ!

 18日から連休。3日間の夏季休暇を申請して、都合9連休にした。
 例年は7月下旬から8月の間に夏季休暇を申請していたんだけれども、今年は娘が就職し息子も高校生になり、家族旅行をしようにも、もう付いてこなくなったため、子供たち本人に意向を聞いた上で夫婦の予定のみで調整。子供の夏休みに合わせる必要がなく、自由度(と経費)に余裕がでた(笑)。
 そんな訳で、連休前半には夫婦で遠方の友達への訪問を兼ねての旅行——ふたりでってのは新婚旅行以来——にいってくる。その他、飲み会やらなにやらの予定も入っている。

 仕事では、ちょっと心配な案件を残している(もちろんキリのいい所まではやっておいた)のだが、まぁ、大丈夫だろう。


夏休み

 先週19日から、夏季休暇をとっている。
 今年は、マンション購入という大きな買物をした関係で、家族旅行は我慢。のんびりだらだらと過ごしている。
 3日間の夏季休暇(特別休暇)に加えて、以前休日出勤した分の振替を取得して、明日までの6連休。
 月曜日も休みってのは、いいね! でも、火曜日に出勤するのが苦痛かも(笑)。


夏季休暇1日目終了

 今日から夏季休暇をとった。土日と合わせて、計5日間の連休となる。
 散髪に行ったり、HDDレコーダーにためっ放しだったテレビ番組をDVDにダビング保存したりと、まったりと過ごす。
 明日から、2泊3日で札幌へ家族旅行。

 旅行前に、iPhoneからのモブログもできるように改善されたし(旅行のために、ちょっとうるさくFC2に問い合わせをしまくっただろうというのは、否定しない(笑))。
 楽しんでこようと思う。


始まりはラムしゃぶ

 思えば、2004年に始めたブログでのつながりで北の青き巨星ことすしバーさんと知り合い、ワカパイの話題に食いつき、北海道では生ラム肉でしゃぶしゃぶが食えるという魅力に我慢できなくなり、その年の夏休み家族旅行で釧路を訪問して以来、1年おきに北海道に行っている。そう、今年も夏休みは北海道に決めた。お手軽に札幌拠点だけど、すしバーさんが釧路からわざわざ会いにきてくれる予定。
 それと、毎年東京で開催している新年会には、すしバーさんが来てくれる。これも毎年好例になりつつあるね。
 なんだか、すげーなぁと改めて思う。ブログをやっていなかったら、まず出会えなかった連中。ブログを行き来しているので、ある意味では趣味が共通している部分が多いから、実際に会っても、すぐに意気投合する。
 閑話休題。
 また、今年も、北海道に行ってくる。