レゴ「はやぶさ」

 レゴ No.21101「はやぶさ」を買った。

レゴ クーソー はやぶさ 21101

 これ、CUUSOO(クーソー)っていう、レゴファンがアイデア(スケッチ、試作モデルなど)を考案・公開して、それへの賛同者投票が国内で千件以上(現在はグローバル展開になり1万件以上に改定)になると、レゴ本社で商品化を検討するというプロジェクトの成果商品で、日本発では「しんかい6500」に続く商品。
 それにしても、これ、よく出来てるわ。この製品専用ブロックはなく、全て既存のブロックってのも好感が持てる。川口教授のミニフィグもついてるし(笑)。
レゴはやぶさ

 はやぶさ本体は普通の箱状だが、ある程度の耐久性を確保するために中にも適度にブロックが格子状に組まれて詰まっているし、支柱もしっかりしている。
 この商品自体は可動はしないけど、手持ちのパーツを使って可動にしてみるのも面白そう。

 レゴブロックを買ったのは何年ぶりだろう。以前マインドストームにはまっていて、その初代やスター・ウォーズとのタイアップであるR2-D2が組めるバージョンとかを買っていた時以来だから、6年以上前だな。
 マインドストーム以来、久々に大物レゴ——実売4千円ちょっとなので、実際にはそれほどのものではないけど——やっぱりレゴは楽しいね。
 飾るのにあきたら分解して他のブロックと一緒に放り込んでおけるのがレゴの利点でもある。

 そういえば、レゴ建築シリーズの落水荘ファンズワース邸が再販されてる。そっちも欲しい。

 またレゴ熱が再燃しそうだ(笑)。


期日前投票

 4月10日に東京都知事選挙がある。しかし、当日は毎週通っている資格学校で模擬試験があり投票に行けない。
 ってことで、昨日、期日前投票をしてきた。初めての経験だったが、どうと言う事はなかったね。まぁあたり前だけど(笑)。
 仕事が終わってから寄ったので、会場には俺だけだった。それを除けば、正規の投票日と変わらない仕組みで投票を終えた。
 ただ、ギリギリまで世論の状況を見てからどの候補者に入れるかなんていう考えができないのが、ちょっと厳しいね。特に今回の都知事選はなぁ。マスコミの調査では支持率二位は三候補が接戦らしいし。
 さて、どうなりますかね。


悩む。

 いやぁ、悩む。
 消去法で「比較的マシな」のを選ぶのではなく、「ここがいい!」とズバリ選べるような政党や政治家が出てくる時代にならないものかねぇ。
 小選挙区は共感できる候補者がいればその人に投票するわな。個人を指名するので、妥協だとしても、まぁいい。
 比例区は、政党としては(比較的マシなので)支持できるが、名簿上位の候補者は支持しかねる、という場合に困る。またはその逆で、候補者個人は良いが所属政党は嫌い、とかね。
 比例区で投票しようと思っていた政党が擁立した候補は、小選挙区と重複立候補しているが、その人には投票したくない。
 どうしたもんかね。

 あと、最高裁判所裁判官国民審査は、衆院選以上によくわからん。


東京スカイタワー

 新タワーは「東京スカイツリー」に決定 (2008.06.10 Yahoo!ニュース)

 東京都墨田区で平成24年春に開業し、関東一円に地上デジタル放送の電波を送り出す新タワーの名称が、全国投票の結果、最多得票の「東京スカイツリー」に正式に決まった。新タワーや周辺の事業主体である東武鉄道などが10日、都内で発表した。

 なんだかなぁ。

名称候補

東京EDOタワー
東京スカイツリー
みらいタワー
ゆめみやぐら
ライジングイーストタワー
ライジングタワー

 まぁ、この候補の中では一番マシか。消去法で決めたな(笑)。もしくはデキレース。


やさしい未来が……

 やさしい未来が、ここから始まる。Rising East project

 新東京タワーの名称候補が決まったらしい。一般公募案の中から「有識者による委員が選定」して。
 下記の候補の中から一般投票を行うんだって。

名称候補

東京EDOタワー
東京スカイツリー
みらいタワー
ゆめみやぐら
ライジングイーストタワー
ライジングタワー

 ……。なんだこれ。一瞬、「少数意見」かと思ったよ。まじで。どれも、仮称の「新東京タワー」以下だと思うのは俺だけだろうか。
 どういう規準で絞り込まれたんだろう。落選した名称案は、これら以下って事?
 この中のどれかに投票しろだなんて、無茶言わないでいただきたい。投票には「その他」って欄もあるんだろうな!

 っつーか、都営地下鉄環状線「ゆめもぐら」の時みたいに、また某都知事の鶴の一声で、まったく別の名称に決まるんじゃねぇの?
 電車ついでに思い出した。「E電」って愛称は、いつの間に消えたんだろう。


湾岸署が現実に

 「東京湾岸署」が来春実現 臨海副都心を管轄 (2007.06.28 東京新聞)

 人気スポットの東京・臨海副都心に新たに開署予定の警察署名について警視庁は27日、「東京湾岸署」(東京都江東区青海2)とする、と発表した。9月定例都議会に条例改正案が上程され、来年3月に開署される見通し。ヒットドラマ「踊る大捜査線」で登場した「湾岸署」が現実のものになる。

 東京湾岸署は、これまで東京水上署が管轄していた品川・大井ふ頭、お台場、深川署の有明、辰巳、東雲、城東署の夢の島、新木場、若洲の各地区のほか、東京湾や隅田川、荒川などの一部を管轄する。

 管轄がかなり広範囲にわたるが、大丈夫なんだろうか。臨海地区はまだ人口が少ないとはいえ、もはや「空き地」ではないし(笑)。
 それはともかく、今回はちゃんと名称案への地元等からの投票結果により決定したというので、都営地下鉄新線の命名時みたいに、都知事の鶴の一声で「大江戸署」とかにならなくてよかったね。
 でも、今思うと「ゆめもぐら」よりは「大江戸線」の方がマシだが(笑)。

 話がそれたので、この辺で。


都知事選挙

 とりあえず、まばたきの多い現職と、東京オリンピックの主要施設のプロジェクトに参加できなかった事への逆恨みとしか思えない建築家ははずして投票したのだが。
 やっぱり現職が再選か。

 ほんと、まばたきが多すぎる。