リボルテックエキスポに行ってきた。

 10/31に秋葉原UDXで開催されていたリボルテックエキスポに行ってきた。
リボルテック
 有名メーカーのエキスポとは言っても、全国展開の会社ではなく、しかもその中の特定のブランドの展示発表会なので、会場の規模は小さい。
 しかしながらも、さすが海洋堂のリボルテック。かなりの混雑だったよ。
リボルテック
 新シリーズの「特撮リボルテック」では、ブースカやジャイアントロボ、大魔神、ガメラなんかがあった。
 ブースカは、嫁さんに買ってあげたいな。
リボルテック
 個人的に楽しみなのは、満を持して登場の、完全変形バルキリー。山口可動のリボルテックでなおかつ変形するVF-1って、すげーよ!
リボルテック
 入場者プレゼントで、特色のリボコンテナをもらった。
 あと、持っているリボプライヤーがへたっきたので、新しいのを買ってきた。イベント限定色のうち、ピンク。通常200円を100円で売っていたし。
 リボルテックを格好いいポーズにするには、リボプライヤーは必須だよね。


カードの解約

 最近は、メンバーカードなんかもクレジットカード兼用なのが多い。むやみやたらと作っているわけではないけど、使いもしないクレジットカードが数枚ある。
 某有料BS放送のメンバーカード。十数年前の加入時にほぼ必須条件として作ったものだが、現在ではその視聴料の支払は別の方法にしているので、このクレジットカードは使っていない。カードによるメンバー特典も、いつの間にかなにもなくなってるし。
 まずは、このカードから処理する。
 クレジットカード会社へ電話し、その電話のやりとりだけで、解約手続き完了。書類提出とかないんだね。
 簡単でいいわ。


フロイライン リボルテック ヨーコ劇場版

 フロリボの劇場版ヨーコを購入。大きな変更点はロングヘアー化と、バストアップ。いやいや、そんな事よりも、顔だよ、顔。ヨーコを再度出すなら、顔の改修は必須だろ。
 で。半年前に発売されたTV版ヨーコは、顔が別人だったが、今回のは結構いい出来。つーか、この程度が普通なんだけどな。

リボルテック ヨーコ劇場版

リボルテック ヨーコ劇場版

 まぁ、細々と改修されていて、武器もたくさんついてて、ナイス。
 肩パーツの取合いがしっかりとして、二の腕との接合部に隙間がなくなった。首のすわりも良い。
 しつこいようだけど、顔も、我慢できるレベルになった。肌色も綺麗になった。よし。
 前作とは異なる顔パーツ2種がついていて、顔パーツは前作と互換性あり。っていっても、もはや前作の顔パーツなんか使わねえよ!

 ともかく、前作で苦い思いをした人も、今回は購入してみてもいいかも。でも、目のプリント塗装に違いはないけど、やっぱり塗装の当たり外れが激しいので、通販ではなく店で実物を比べて選んで購入した方がいいかな。

 TV版ヨーコは、もし再出荷があるなら顔パーツの改修をするか、廃番にしてほしいもんだわ。


ピタッとはり付く極薄タイプ

 普段、リビングのガラステーブルでMacBookを使っている。ガラスなので、レーザーマウスや光学マウスを操作するにはマウスパッドが必須。だとはいえ、小さいテーブルなので、あまり大きいマウスパッドは邪魔になる。
極薄マウスパッド
 で、ウルトラスリムマウスパッドってのを買ってきた。
 126ミリ×87ミリ、薄さ0.18ミリと、本当に小さく、マウスとほとんど変わらない面積。でも、マウスを動かす時は、手のひらの手首あたりをテーブルに付けてそこを軸にし、マウス自体は数センチ程度しか移動させないので、これだけの面積でも意外と操作に困らない。使わない時は、MacBookに貼付けておけばいい。
 1枚400円くらいと安かったし、満足。
(アマゾンでは売ってないみたい)


昔必須だったソフトたち

ラムダブラー、スピードダブラー、コンフリクトキャッチャー
 引越のため荷造りを進めているのだが、押入を整理していたら、懐かしいソフトたちが。
 ラムダブラー、スピードダブラー、コンクリクトキャッチャー……。昔、とてもお世話になったソフト。
 使っていたローエンド向けMacなんかは搭載メモリ32MB(搭載上限128MB)でその増設メモリが数万円もした時代に、仮想的にメモリを2〜3倍に増やすラムダブラーは、特に重宝した。

 他に、TowerIIやらHyperCardやらクラリスワークスやら、今使ってるインテルMacでは動かないんだけど捨てられないパッケージもちらほら。うーむ(笑)。

 注:アップルに敬意を表し、HyperCardのリンクはウィキペディアの記事に設定しといた(笑)。

 と、思い出に浸ってばかりいないで、荷造りだ。


TV&バッテリー購入

 先週9日。iPhone用TV&バッテリーが全国発売された日、仕事で午前中の外回りを終え、帰社する途中、JRから地下鉄に乗り換える秋葉原についたのが丁度昼休みだったので(笑)、ヨドバシAKIBAに寄って、購入してきた。13時前で残り6個くらいらしかった。仕事帰りだったら売り切れていたかも。
iPhone用
 正面外観は、iPhoneと統一感あるそっくりなデザインでいい感じ。しかし背面は塩ビの安っぽい玩具みたいな質感で、iPhoneとはまるで違う(笑)。
 ワンセグは、試しにちょっと視聴しただけだが、こんなもんかな。たぶん今時のケータイの方が画質はいいと思う。でも、俺としては満足。つーか、ワンセグは「あれば便利だろうな」程度にしか思っていないので、これでいいやと。
 外部バッテリーとしてiPhoneへの充電。こっちの方を重要視している。iPhoneのバッテリーが空の状態でも充電開始できたのは、さすが公式製品だね。で、空の状態からはiPhoneをフル充電にはできなかった。TV&バッテリーの方がiPhoneよりも蓄電容量が少ないので。でも、これは仕様通り。
 まぁ出先では空から満充電にまでしたいということは今のところ、なったことがないので、あくまでも補助バッテリーとしては十分かな。
 あ、TV&バッテリーにはこれ自身への充電用としてのUSBケーブル(A型〜B型)が1本付属しているのみで、充電にはiPhone付属のACアダプタを使用、iPhoneへの充電にはiPhone付属のUSBケーブルの使用が推奨されているが、ACアダプタはともかく、2本のケーブルを持ち歩くのはかさばるので、B型UBS端子→iPodDockコネクタ変換パーツを用意すれば楽。
UBS-iPod変換
 それ、すでにTV&バッテリーユーザー必須のアイテムとの意見も多いよね。俺も、近所の100円ショップで購入してきた。


ジェダイの帰還

ライトセーバーアプリ復活
 以前、PhoneSaberという名称で公開されていたが、版権問題を理由にAppStoreから撤収されていた名作アプリが、めでたく復活! しかも、ルーカスフィルム社公認(公式?)アプリとしての輝かしい復活に、作者も嬉しいだろうなぁ。SWファンとして、俺も嬉しい。
 音も少し良くなり、またBGMをながせるようにもなった。
 iPhoneをライトセーバーに見立てて振り回し、加速度センターに反応してリアルなライトセーバー音を鳴らすというだけのアプリだが、これは、必須でしょう。
 実際、飲み会でiPhone自慢する時に、これを見せたら、いつも好評だったよ。


ソフトバンクが iPhone の料金を発表

 iPhone 3G向けサービスの詳細について (2008.06.23 ソフトバンクモバイル プレスリリース)

 ソフトバンクから、iPhone(アイフォーン)の価格と料金プランが発表された。
 端末価格は、新規契約の2年しばり分割払いの実質負担額で、8GBが23,040円、16GBが34,560円。
 料金プランは、iPhone専用のホワイトプランにパケット定額フル(加入必須)とS!ベーシック基本料(加入必須)の合計で月額7280円。
 いやぁ、端末価格も月額料金も、かなり頑張ってくれた設定じゃね?
 機種変更だとちょっと高くなるんだろうけど、それの値段も気になるなぁ。2年分割じゃなく一括払いにしてヨド●シカメラで購入しようかしら。そうすればポイント還元もあるし。

 しかし、携帯電話番号で送受信できなくなるのとメールアドレスが変わってしまうのは仕方ないにしても、ソフトバンク同士メール送信無料の対象外だとはなぁ。
 あと、USIMカードがiPhone独自のになるので、機種変更(3Gケータイは実質買い増し)後に従来機種に差し替えて併用ってのができなくなるみたいだ。悩ましいやね。


HGティエレン、仮組み中

 ガンダム00に登場する、人革連(変換が面倒なので単語登録してしまったよ(笑))の量産型MS、ティエレン。その1/100標準キットであるHGの仮組みを進めている。

HGティエレン
 とりあえず、合せ目確認のために、上半身と右足の仮組みを行った。頭、前腕、太もも、ふくら脛の合せ目消しは必須。上腕のそれは目立たないので今回はサボるつもり。まぁ、例のごとくバンダイ驚異のメカニズムにより製造されているので、パーツ合わせは極良好。「接着剤むにゅ」だけで良いだろう。

 ティエレン、いいわ。なんでも視聴者のうちオッサン連中には人気が高い期待だとか。人革連っぽい野暮ったさ炸裂。いや、主役のガンダムマイスターどもの機体なんかより数段カッチョイイと思う。ガンダムのうちヴァーチェはまぁマシなデザインだが。
 それにしても、この安彦足鳥足がたまらんのぉ。


10.4.10

 RAWイメージ対応を強化した「Mac OS X 10.4.10」リリース (2007.06.21)

 RAWイメージ対応強化はともかく、セキュリティアップデートも含まれているようなので、更新必須なわけだが。
 いやぁ、10.4.10か。バージョンナンバーの並びが綺麗だな。
 Leopard発売を目前にひかえ、10.4.9がTiger最終かと思われたが、いやぁ、MacOSでマイナーバージョンが2桁ってのは初めて見たぞ。Winだと、OSバージョン番号って2桁どころではなく、覚えられないくらいの長さなんだけど(笑)。
 まぁ、いいや。ともかく、はやくLeopard出してね、アップルさん。