あれ? Chicagoがない!?

 年賀状を作製して気付いたこと。
 Mac伝統のフォント”Chicago”(シカゴ)が無くなってる! 自分で削除した覚えはないのだが、どうしたんだろう。
 そういえば久しく使っていないが、まさかいつの間にかMacOSXでサポートされなくなったのか?
 うー。


年の瀬

 まだぜんぜん年賀状を作ってない。つーか、年賀ハガキを買ってもいないし。まぁ、その辺は例年通りなんだけど、今年は例年以上に用事の多い年末となっていて、いっぱいいっぱいだわ。
 あぁ、新年オフ会の準備もあるな。

 やることを整理しないとダメだよね。まったく。


その節はお世話になりました

 プリントゴッコ販売終了 (2008.05.30 スポーツ報知)

理想科学工業は30日、家庭で気軽に年賀状などがつくれる家庭用簡易印刷機「プリントゴッコ」本体の販売を6月30日で終了すると発表した。

 んー。確かに、しばらく使ってないけど、うちにもあるよ、プリントゴッコ。十数年前までは、かなり活用してた。
 間違いなく、年賀状作成時の相棒だった。主宰する草の根ネット内で公開された小説や詩などを集めて不定期に刊行してた冊子の表紙も、一時はプリントゴッコで刷っていたし。
 パソコンでデータ作成してインクジェットプリンタで印刷。これだけ急速に手軽で便利な環境になってしまった今、プリントゴッコは厳しいかもしれない。
 ただ、間違いなく、パーソナル印刷における一時代を築いた、素晴らしい商品だと思う。日本の文化の大きな塚のひとつだといっても過言ではないだろう。

 お疲れさま、プリントゴッコ。


アクセス解析概要(2007.12)

 XREA AccessAnalyzerによる当ブログの12月アクセス解析概要。

 月間アクセス数

 ヒット回数: 13705 (平均442.1/日)
 ユニーク数: 10198 (平均329.0/日)

続きを読む


にぎやかだね

 アップル、ミニタブレットデバイスを開発とのうわさ–AppleInsider報道 (2007.09.27 CNET Japan)

 iPod FAN (仮):日本のiPhoneは4月にソフトバンクから!?

 最近はアップル関連の話題が元気で嬉しい。
 あくまでも噂の域だけれども、どちらも、個人的には可能性が高そうだなと期待している。

 特にミニタブレットデバイスは、iPhoneやiPod touchみたいにOSX搭載のクローズシステムになるんだろうけど、どうしても、Newton MessagePad の再来かと期待してしまうよね。

 まだまだ、どうにもまったく先が解らないガジェットへの期待をしてではあるけど、とりあえず、いましばらくソフトバンクのスマートフォンへの購買欲は抑えておこうと思う(笑)。

 iPhoneが日本で発売されるとなるとソフトバンクからが有力かなと思っている。が、タブレット型のデバイスが出るとなると、もうスマートフォンはどうでもいいや。
 最近はPDA関連はお寂しい限りだけど、俺はPDAにインターネット接続機能は求めてないのよ。もちろんできればいいなとは思うが、その程度。PDAは、住所録とスケジューラが使いやすくて、汎用テキストが扱えるメモと、簡単なお絵書きツールが動けば、とりあえずはいい。
 就職して以来20数年間の蓄積で、その都度整理更新が必要な名刺やら個人的な年賀状のやり取りやらを一括管理出来る事、最低でも前後2年間の予定が随時参照できる事。これを紙の手帖でやるのは容易ではない。スケジュールはなんとかなるが、名刺/住所録管理はどうしようもなく、PDAの本領発揮する分野だ。
 これらが、Macと親密にデータシンクロできるようになれば、申し分ないわけで、おのずと期待はふくらむ。


[ラジオ第4回]年賀状作成完了!

 今年は、早めに年賀状を作った。プリンタの調子もよくないからね。動かなくなる前に(笑)。
 ねこぱんち統合整備計画ラジオ版第4回

ねこぱんち統合整備計画[ラジオ版]
このアイコンをiTunesなどの専用ソフトにドラッグ&ドロップ登録すると、自動で新しい音声ファイルが届くようになります。


一気に書く!

 今日から年賀状を書く。
 まず、裏面のデータを作成している。
 基本的にダウンロードした素材を組み合わせるのだが、それでも、わりと時間かかるよね。
 うーむ。
 明後日にポストに投函するのが目標。

 毎年、ギリギリにならないと作業しないんだよな。わはは。
 結果オーライ。
(って毎年言ってるけど)