Eye-Fi Pro X2 を買ったが……。

 人気の無線LAN内蔵SDメモリーカード Eye-Fi Pro X2が値下げされて久しいので、購入した。
Eye-Fi Pro X2 8GB EFJ-PR-8G
B003ITFTNI

 愛用しているコンパクトデジカメ PENTAX Optio I-10 で撮影した写真にも、iPhoneみたいにジオタグ(位置情報)を付与したいというのが目的。
 結論からいえば、一週間で使用をやめた(笑)。

 Eye-Fiでのジオタグ付与は、GPSではなく、周囲の無線LANアクセスポイントをリストアップし、三角測量の要領で位置を割り出す仕組みらしい。
 ただし、ジオタグは無線LANで送信時にEye-Fi提供元のサーバを経由させた次点付加されるので、厳密には撮影場所ではなく送信した場所になる。外で撮影し、自宅で送信とした場合は、自宅の位置情報となってしまう。
 まあ、その辺の仕様は下調べをして承知の上購入したのでよい。

 外での撮影には、Pocket WiFiを使い、その場でサーバへ送りたい。そうしないと、撮影場所のジオタグが付かないからね。
 ところが、これが問題だった。まずI-10の電源を入れてから直後の撮影では、Eye-Fiが周りの無線LANアクセスポイントを探すからか、Pocket WiFiを認識して接続するまで2〜3分かかる。I-10の電源を入れっ放しで引き続き撮影すれば、以後は短縮されるが、それでも1枚撮影する度に1分近くかかる印象。
 さらに、仕組みとしてしょうがないのだろうが、測位に使う無線LAN(それに接続する必要はないらしい)がない所では、ジオタグは付与されない。

 俺は、SDカードを外して MacBook Proに挿して iPhotoに読込むという作業は、まったく苦にならないので、無線LANで自動で送信というのは、そんなに魅力を感じていない。ジオタグの付与が目的だったので、期待外れだった。

 Eye-Fiはとても良い製品だと思う。ジオタグにこだわらないのなら、SDカードの抜き差しをしなくていいし、有用だろう。俺の目的にはかなわなかったという事だ。


ニッパ


 外で、緊急にニッパが必要になったので100円ショップで購入した。
 使おうとおもったらスパナだった。小物を切断したいのに(´・ω・`)
 しかもちょっと噛み合わせが狂っていて、スパナとしても使えない(´・ω・`)
 暑くてボケボケ。


iPadが届いた

 5月11日にオンラインのアップルストアに予約注文した iPad が、昨日28日に届いた。

iPad

 購入したのは、Wi-Fi 32GBモデル。3G回線(ソフトバンクの携帯電話回線)モデルは店頭予約しかできなかったので出向くのは無理ってのもあったけど、iPhone を使っているし、外に持ち出すとしても路上で使う事はあまりないだろうと。
 んでもね、実は、iPad購入の準備で Pocket Wi-Fi(ソフトバンク版)を既に契約済み(笑)。

iPad

 さて。Amazonに合皮のブックカバー風ケースを注文しているんだけど、まだ届かないので、とりあえず昨日、ヨドバシアキバで Simplism の クリスタルカバーを買ってきた。液晶画面保護シートも付属しているので、表裏を保護できる。
 iPhone用のを愛用していて、性能については不安はなかったが、やはりいい感じだ。
 本体の美しさを損なわず保護できる。

iPad

 液晶保護シートを貼るのは、自信があるんだ。もちろん、風呂場で全裸で貼る。
 気泡混入ゼロ。

iPad

 基本的にiPadでもiPhone用アプリはほとんど動く。「ほとんど」というのは、カメラやGPSなどiPadに物理的に搭載されていない機能に頼るアプリは無理だという事。
 充電マニアとしては(笑)、バッテリーログもそのまま動く(今のところ正常動作している)のは嬉しい。

iPad

 iPadと同時に注文してあった Apple Wireless Keyboard をBluetoothで接続すると、文字入力が格段に便利になる。
 まだiPad本体を立てて置けるケースが届いていないので、実際の作業はやりにくいけどね(笑)。

 もう少し使ってみて、あらためてレポートを書こうと思う。


超長期熟成

ヱビス 
 期間限定醸造のヱビス超長期熟成が、本日発売。
 痛風持ちなのでね、家でビールは、時々1本だけ(外でもビール類はあまり飲まないよ)。

 コクがあって美味い。でも、通常のヱビスよりもちょっとアッサリに感じたなぁ。


iPhone用リモコンと補助電源

 iPhoneのリモコンと補助バッテリーを購入した。どちらも、トリニティのsimplismブランドのもの。
iPhone
 この3ボタンリモコンは、iPod/iPhone3GS用のアップル純正リモコンイヤホンと同様の曲コントロールが可能。これに好きなイヤホンを接続できるもの。マイクは内蔵されていないので、iPhone3GSでの音声通話はできないけど、それ以外はまったく同じに操作できた。
iPhone
 乾電池式、補助充電アダプタ。これに単4乾電池3本を入れて、iPod/iPhoneのDockコネクタに接続して、充電を行う。
 エネループを入れて、iPhone3GSに充電してみたら、バッテリ残量26%の状態から80%まで充電できた。54%充電できたということか。説明書によると、完全放電のiPhone3Gにエネループで60%まで充電できるとあるので、3GSでこれってことは、まぁ、仕様どおりなんだろうな。使ったエネループも、たぶん充電してから半年くらい置いてあるものだし。
iPhone
 iPhoneへの接続も、違和感がない……っていうと嘘になるけど、同じようなデザインになっているので、及第点だろう。
 しかしね、この充電アダプタ。入れた電池を取り替える時、固くて外しにくい! 不良品かもしれない。メーカーに問合せ中。
 コンパクトだし、この電池の固さ以外は気に入ってるんだけどな。


やっちまった

 自転車で、嫁さんとジャスコに買物にいった。そうしたら、催事場でソフトバンクショップが出張販売してた。「iPhone 3GS 予約無しでもOK」というチラシを配っている。
 とりあえずチラシはもらって、構内の店に昼飯を食いに。そして買物。
 買物を済ませ、外を見ると雨が降っていたので、雨宿りがてらiPhoneを見に行った。32GB黒も持ち帰りできるという。
 で、やっちまったよ(笑)。
iPhone 3GS
(ちょっと小さい方の箱が新しい3GS)
 俺がiPhone 3Gにしたのは去年の7月だが、3Gから3GSへの機種変更は半年以上使っていれば2年以上と同じ価格で、機種変事務手数料も無料なんだって。
 まさか、ジャスコに罠があろうとは思わなかったので、意表をつかれたよ(その割には一応保険証(=身分証明用に)を持ってきたくせに(笑))。
 それにしても、3GSは速い。あと、ストレージ容量が32GBってのは嬉しいね。念願のiTunesの音楽全部入れられたよ。


ケーブル、あまり過ぎ!

 テレビ、DVDレコーダー2台、ビデオデッキ、ミニコンポ、AVアンプ、CATVチューナー、画像安定装置、PS2、AVセレクタ。引越の時、これらの裏のごちゃごちゃしてた配線を一気に外したが、ほどくのが面倒で(笑)、外した状態でそのままごっそりと、ひとつの段ボール箱に入れてもらった。
 今日、ビデオデッキとPS2以外は全部引越前と同じに使えるように配線が完了した。が、なぜこんなにケーブルが余ってるんだろ……。
ケーブル
 引越前は全部使ってたんだよ。この残ってるのをビデオデッキとPS2で使い切るとは思えない。
 うーん。上記の2台以外の機械は、問題なく接続されているんだよなぁ。音も映像も出るし、編集もできる状態に復旧してる。
 今まで無駄な配線をしてたのか?