おしなりくん

 先日のオフ会で、東京スカイツリー周辺を散策して見た物。

おしなりくんの家
 お休み処 おしなりくんの家。
 東京スカイツリーと墨田区の案内所。安い料金でコーヒーやジュース等が飲める。

おしなりくん
 これが、おしなりくん。押上・業平地区のマスコットキャラクターなので、「押業」くんね。

おしなりくんの家
 廃校になった学校から譲り受けた机をテーブルとして再利用している。

おしなりくんの家
 俺達が訪問した時、丁度NHKテレビの取材ロケを行っていた。


鶴屋南北の墓

 先日のオフ会で、東京スカイツリー周辺を散策して見た物。

鶴屋南北の墓
「東海道四谷怪談」の作者としておなじみの、四世・鶴屋南北の墓。
 長養山春慶寺というお寺さんだが、ビルになっている。
鶴屋南北の墓


東京スカイツリー

 昨日の午後、散歩オフで押上へ行ってきた。建設途中の東京スカイツリーを見学し、その周辺を散策。
 午前中は雨が降っていたが、待ち合わせの15時からはほとんど雨も降らず、よかった。

東京スカイツリー

 現在、303メートルで、ほぼ半分。
東京スカイツリー
 完成すると、ショッピングモールなどの施設が整備されるため隠れてしまう、タワーの根元。見学するなら、今のうち。

東京スカイツリー
 遥か向こうに、ウンココビルが見える。

東京スカイツリー
 夕方のタワー。
 左下方には、東武線の特急・スペーシアが写っている。


通常の8倍

 iPhone 3G/3GS用カメラキット「PIP-CK1シリーズ」新発売

 プリンストンから、iPhone用の光学8倍ズームレンズが発売される。

「PIP-CK1シリーズ」は、iPhone 3G/3GS搭載のカメラで光学8倍ズーム撮影や三脚で固定しての撮影が可能になる望遠レンズキットです。
本キット付属のiPhone 3G/3GS用ケースには、ズームレンズを取り付ける事が出来るレンズ穴が装備されており、ズームレンズを簡単に脱着することができます。ズームレンズは、フォーカスリングをまわしてピントを調整するだけで、標準では撮影ができなかった遠景を撮影する事が可能です。
小型アルミ製三脚と固定用ホルダーも付属しており、iPhone 3G/3GSを平坦な場所に設置して集合写真や夜景を撮影することも可能です。また、様々なカメラアプリケーションと組み合わせる事で、撮影できる幅がさらに広がります。

 これだけのパーツがついているキットが、実売3980円ってのが、どうなのかね。安っぽいかもしれない。でも、安いんだからしかたがない。まぁ、プリンストンなら、iPod/iPhone用の周辺機器をたくさんリリースしていて定評があるし、大丈夫だとは思う。
 こういうバカな周辺機器って、大好き。欲しい。


久々に中距離を

 今日は職場に置いてくる物があって、天気が良かったので片道10キロ強を自転車で往復した。例の重量18キロのギア無しシティーサイクルで、約1時間。久々に職場まで自転車で行ったので、足がだるい(笑)。
 平日の通勤でもなく、午後の明るいうちの走行だったので、帰りは某電気街周辺や某水天宮周辺に寄り道したりして、楽しかったな。
 あぁ、クロスバイク欲しい熱が高まる(笑)。

 今日は俺的にはたくさん運動したってことで、ウォーキングは休み。


EmergencyBatteryの不具合品交換

 先日購入した、iPhone用の補助バッテリーパック EmergencyBattery。これは、単四乾電池3本を入れて、iPhoneの緊急用外部バッテリーとする周辺機器なのだが、この記事のとおり、電池の出し入れが非常に固くて、不良品っぽいので、4日前にメーカーに問合せメールを送っておいた。
 その返事が本日届き、正常品と交換してくれるとのこと。連休中にメールを送っておいたら、平日になった本日早々に返事をもらえて、その対応の良さに感心した。
 もちろん、製品に不具合がないのが一番なのは当たり前だが、返事のメールも簡潔かつ的確な中にも丁寧さが感じられ、今回は、このトリニティ社については、好印象を持った。
 というわけで、早速、該当品を発送した。


まだだ。まだ点検が終わらんよ。

 昨夜3時頃、マンションの前に消防車が来て騒がしくて起こされた。誤通報だったようだ。
 事故じゃなかったのはよかったけども、いたずらだったら許せないよね。消防署はもとより、周辺住民にもたくさん迷惑かけて。まったく腹立たしい。
 そんな訳でちょっと眠い。

 本日午前は火災報知器の定期点検。午後は新築入居後6ヶ月目定期点検。留守にできないので仮眠しててもいいんだけど、そうもできず。
 点検が終わり次第、秋葉原へ行きたいんだけどなぁ。
 で、明日はイベントスタッフ動員で休日出勤。
 今週末はゆっくりできそうもない。


Macのシェアが10%へ

 世界のOSシェア,Windowsが90%割る一方で,Macが10%台へ (2009.01.03 メディア・パブ)

世界のOSシェアで,Macが間もなく10%台に乗せることになりそうだ。

 Net Applicationsが測定した2008年12月のOSシェアによると,Webにアクセスしたパソコンの10%近くがMacであった。Macのシェアが11月の8.87%から 12月の9.63%へと大きく跳ね上がったのだ。一方,ダントツのOSであるWindowsは逆に,シェアを11月の89.62%から12月の 88.68%へと減らしている。

 おお。正月早々、嬉しいニュースだねぇ。確かに、15年くらい前のMacブームの時よりも最近のMac人気は熱いように思う。
 確実に対応周辺機器やソフトも増えている。現在のMacはWindowsPCと共通の部品も多く、周辺機器もWin/Mac両用にしやすいとか、MacでもWindowsがネイティブで動くようになったってのもあるだろうけど、基本的に企業としては売れる見込みの無い製品は製造・販売しないわけで。
 いやぁ、めでたいなぁ。


Googleマップのストリートビュー

 日本でもサービス開始され、賛否両論な、Googleのストリートビュー。

 我が自宅がばっちり映っていたポイント2カ所について、不適切報告(削除依頼)をした。7日深夜に報告メールフォームから送ったのだが、8日午後には既に削除されていた。速っ!

 まぁ、プライバシー侵害とは言っても、「実際に家の前を通りすがって周囲を見た」のと変わりないからいいだろうってな意見もあるかもしれない。確かに、そういう意味では、実際には表札も晒している訳だしね。
 しかし、感情論でいえば不気味だし、それに加えて、かつて俺のGoogleアカウントでのアドセンスを突然剥奪したくせに、俺の自宅周辺を密かに撮影しにきてたってのが気に食わない。逆恨みかもしれないけどな。アドセンスの件は、未だに理由が分からないし、根に持ってるからな!

 不適切報告が殺到して、日本のストリートビューは全削除になればいいのに。

 パノラマ撮影できるようなカメラを備えた自動車で「公道」を走行して撮影したらしいが、我が家の周囲って、建売住宅とか路地も多く、そういう区画内は幅の狭い純粋な私道や位置指定を受けた道路なども多く、実際、位置指定道路も撮影されてるんですが?
 Googleは「公道」についてどの程度まで拡大解釈してるんだろうね。っつーか、「「公道」で撮影してるのにどう見ても幅4mないだろうってな路地も掲載してる」って自体が矛盾しているような気もする(笑)。知らないで撮影だけしてクレーム来たら削除ってスタンスですか? そうだとしたら、とてもじゃないけどプロの仕事とは思えないね。