ノートの日付

 ノートにどうやって日付をかっこよく書くか(2011.09.20 TAROSITE.NET) という記事を見て。

 俺は、昔からメモ魔だ。いわゆる情報整理術なんかの類の本で、よく「とにかく、記録。書いて忘れる。ただし記録は一元化して、『記録は、そこを見ればかならずある』という環境が大切」と書かれているが、悪いが俺は、そんな事は二十年来実践しているなあ。無意識に。
 まぁ、完全に一元管理ではないものの、基本的には、ひとつのノートとひとつのデジタル環境。そのどちらかに記録するようにしている。
 時代とともに、その時々によって少しずつ環境は変わっているが、その大筋は変らない。現在では、バイブルサイズのシステム手帳(中身はフリー罫紙)とEvernote。基本的には、このどちらかに記録している。

 で、メモの方法は、とにかく時系列に書く。プロジェクト別とかそんなの気にしない。
 もちろん俺の個人的な感覚だが、人間って、大ざっぱに「あのメモは、だいたいあの頃に書いたよな」ってなくらいは覚えているものだと思う。その程度でも意外に検索可能。あまり細分化されていると、どの項目に書いたかとかまで——頭の中で——検索しなければならず、かえって手間取る。

メモ
 字が汚いのはおいといて(笑)、頭に6ケタで日付を着けて、簡易で適当なタイトルを書く。その後にメモを記述。昔はメモ毎に横線で区切ってもいたのだが、なんかそれだと線が目立ち、回りの人がのぞき込むんだよね(被害妄想かもしれないが)。
 Evernoteでも、とにかく、メモ(ノート)のタイトルの頭に6ケタで日付を入れている。

 この手法、昔、Newton MessagePad を使っていた時の名残でもある。Newtonの標準機能のメモ帳は、トイレットペーパーみたいに縦長の用紙に記述していくようなイメージで、どこでも横線を引くと、そこで新しい日付のついたメモの仕切りになった。

 情報整理術は無数にあるけど、結局は単純なのがいいんだよね。

「相棒 劇場版II」を観た

 23日の公開初日に、「相棒 劇場版II」を観てきた。
 前作が、「相棒入門編」みたいな単純明解な爽快な話(「相棒」の世界観や設定を解説するような、いわゆる「説明セリフ」も多かった)だったのに対して、今回は「警視庁立籠り」事件から始まりそれに関連する事件の深層へと入っていくという、相棒特有の醍醐味が存分に盛り込まれていた。

 それと、封切り前日の12/23に放送されたドラマ版シーズン9の第9話が、映画のエピソードのまさに直前の話ということで、内容自体は直接関係ないのだが、ドラマ終了部分と映画の始まり部分でシーンがリンクしていたのが、おもわず笑ってしまった。

 今回の「劇場版II」では、ある程度「相棒」についての予備知識が必要だ。もちろん最低限の説明セリフ(笑)はあるので、例えば初見でもおいてけぼりになることはないと思うが。できれば少なくともシーズン7と8は知っておいた方が、より楽しめると思う。

 それと、警視庁内にはMacが導入されているってのが、やっぱり嬉しかったな(笑)。

通称「バスタブ」

 iPad Wi-Fi(3G回線なし)を購入した時に、これ用の屋外通信手段として、Pocket WiFi(ソフトバンク版のC01HW)を買い、さらにiPhone3GSもモバイルデータ通信(いわゆる3G回線でのパケット通信)をオフにしてWiFiのみで運用していた(通話やSMSは普通にできるよ)。
 快適に屋外WiFi環境を満喫していたわけだが、やはり覚悟していたとおり、Pocket WiFiのバッテリーがねぇ。このサイズのガジェットで充電池のみで4時間通信できるのは、確かに「長時間」といえる。WiFiは常にオン(無線電波を出しっ放し)3G回線は5分でオフの自動設定。これで待機を含めて5〜6時間は使えるので、たいしたもんだ。が、それでは絶対的価値としては短い。
 ソフトバンクの圏内ならそれこそいつでもどこでも通信可能だった——至極普通の(笑)——使い方をしていた時と比べると、いささか不便だ。
 そんなわけで、Pocket WiFi互換の大容量バッテリー、通称「バスタブ電池」を購入。んー、常套手段だわ(笑)。

Pocket WiFi 大容量バッテリー(バスタブ)

Pocket WiFi 大容量バッテリー(バスタブ)

 重ねてみた。上の黒いのが標準付属品、下が大容量。
 厚みは通常の三倍!(笑)

Pocket WiFi 大容量バッテリー(バスタブ)

 容量は標準1500mAhに対して3900mAh。2.6倍。でかいはずだよね。
 取説によると、空の状態からフル充電させるまで12時間とある。標準品が4時間だから、順当だね。
 ちなみに、開封時のバッテリー残量表示は半分。まずこれを初回のフル充電に向けてACアダプタ接続。4時間かかったよ(笑)。

Pocket WiFi 大容量バッテリー(バスタブ)

 電池がでかくなるので、当然、標準のカバーは使えず。深い形状の専用カバーが付属する。
 これが「バスタブ」のゆえんたる物だ。確かにバスタブに見える(笑)。

Pocket WiFi 大容量バッテリー(バスタブ)

 ちなみに、バスタブカバーを装着して標準バッテリーを入れると、ちょっと動かすだけでカバーの中でバッテリーが外れてしまう。標準バッテリーも鞄の中に入れておくつもりだが、標準カバーも一緒に持っていくのを忘れないようにしないとな。

Pocket WiFi 大容量バッテリー(バスタブ)

 装着すると、こんな感じ。コロコロしちゃった。けど、俺はかばんに入れて携帯しているので、問題なし。
 俺の使い方では、容量比で単純に2.5倍以上(12時間以上)、1度のフル充電で使えればいいな。
 明日が楽しみ。初回完全放電させるんだ。

皮算用

 iPhone 3G Sが登場。日本でも6月26日から発売とソフトバンクから発表された。
 新型もiPhone for everybodyキャンペーンが適用され、本体価格とパケット定額料の割引がされる。新規契約では割引適用後の本体価格(実質負担額)は2年しばりで、16GBが480円/月、32GBが960円/月。安いよねぇ。
 去年7月に8GBを機種変更で購入したんだけど、今、割賦金3180円-月月割1639円=1541円/月を払っている。4月にiPhone for everybodyキャンペーンに申込んだので、5月分からパケット定額が1500円安くなったのが救いだな。
 今32GBに機種変更したら、単純に考えて1639円の割引がなくなって960円の割賦払いが増えるという事で、合計2599円の負担増かな。でもまだ機種変更価格は発表されていない。新機種の機種変更って新規契約よりかなり高いんだよな。
 悩ましいやね。

 とりあえず17日から無料ダウンロードできる iPhone OS3.0でバージョンアップ適用するのが楽しみ。
 コピー&ペーストと、Spotlight検索が追加されるのが嬉しい。

セピア写真

SepiaCamera
 SepiaCamera。その名が示すとおり、Phoneでレトロ風の写真を撮影するアプリ。後にも先にも、それだけの機能しかない。しかし、この潔さがいいよね。iPhone標準搭載のカメラアプリだって、撮影とメールへの添付しか機能はないんだから(笑)。
 セピア調のレトロ風エフェクトを施して撮影保存するだけのアプリと言ってしまえばそれまでだが、単純に色味をセピア調にするだけではなく、露出の加減なんかも懐かしい感じに加工してくれる。
セピア
 なんか俺が生まれた頃の写真みたい。
セピア
 ガンプラも、実に味わい深く写る。

 SepiaCamera、楽しいよ。

おにぎりよりコケモモが好きだ

 個人的にはキラーアプリの登場!

ローグ
 その名もずばり、Rogue。iPhone版ローグですぜ。アップストアに登場
 昔から大好きなんだよねぇ。単純明快なダンジョン型RPGゲームなんだけど、その単純さ故に、気軽についつい何度もやってしまう。
 20年以上前。俺は日本語化されたMSX版でハマったミーハー野郎だったが、当時は日本語化といっても、表示メッセージが半角カタカナになったというだけのもの(笑)。そのシンプルさが懐かしい。
 キャラクタは、自分は「@」、敵モンスターは、それぞれのイニシャル。へび(スネーク)は「S」、こうもり(バット)は「B」といった感じ。
 ちなみに、このローグ。「トルネコの大冒険」や「風来のシレン」の元になったゲーム、と言えば、今の人にも分かってもらえるだろうか。
 技量よりも運によるところが多いが、それもご愛嬌。飛び込んだ部屋全面にモンスターっていう事が度々あるが、それも往年のゲームならではと、今となって笑える。

 さて。このiPhone版Rogue。起動するとまず、普通っぽいグラフィックの画面が現れた。
ローグ
 iPhoneを横向きにすると、
ローグ
 お、いい感じ。しかし、こんなに細かいグラフィックじゃ、ローグっぽくないじゃん。
 ってことで、表示設定を変更。
ローグ
 これこれ、これだよ! これぞローグ。
 隣の部屋に移動するドアが最初から表示されて分かってしまうというのがちょっと残念だけど、これは、そういう効果の薬を大量に持っているのだと思う事にする(笑)。

 うむ。満足。
 ローグとクロンダイクがあれば、他にはケータイにゲームはいらない。

冷凍保存は、しない

 入浴中にiPodで音楽を聴くのに、リラック・オン[→Amazon]を愛用しているが、iPhoneの場合、このリラック・オンを十分活用できない。前面ゴムカバー越しだと、iPhoneのタッチパネル(静電気感知式?)を操作できないの。
 ってことで、こういう場合における伝統的なアイテム「ジップロック」を使ってみた。
 近所のスーパーには、ストックバッグとフリーザーバッグがあり、前者は密封で常温又は冷蔵程度まで。後者は冷凍と電子レンジ解凍にも対応している。ってことで、単純に、頑丈そうで浴室の湿気にもより耐久性があろうと思い、フリーザーバッグを購入。
 本当は一番小さいサイズでよかったんだけども、中しかなかったので、それにした。
ジップロック
 これに、iPhoneを入れて、なるべく空気を押し出しつつ、ジッパーをしっかり密封。
ジップロックにiPhone
 これを、風呂場に持ち込んだ。iPhoneにはスピーカーがついているので、これ単体でiPod機能時の音も出力可能。タッチパネルの操作も難なく可能。なかなか快適だよ。
 嫁さんには「ジップロックって、防水グッズじゃないよ」と言われた。そんな事は分かっている。でも、一応「密封」と記述されているんだから、剥き出しで風呂場に持ち込むよりはましだろう。もちろん、湯船に落としたらどうなるかわからんし、シャワー等の水しぶきも、極力かからないように注意しなければならない。上の方の窓枠に置くとかね。
 ちなみに、浴室でも家庭内無線LANに最強で接続できた。腰痛緩和のための半身浴もiPhoneでネットアクセスしながらできるかな。

届くメール数が少ない!

 1日に届くメールの数が、一昨日までの半分以下! いやぁ、平和だなぁ。

 約2日前の29日深夜に、OCNメールとYahoo!メールを一旦Gmailで受信し、自宅のメーラーでは、そのGmailアカウントだけを受信するように設定した。
 そうしたら、メーラーに受信時点で迷惑メールは、OCNは3通、Yahoo!は1通になったよ。単純に受信数でいえば50通ちょっと(Googleアラートが毎日30通くらい届くから、こんなもんだ)。今まで毎日100通以上届くうち半数以上が迷惑メールだったのが、ほとんどGmailで弾かれている。素晴らしい。
 ウェブへアクセスして迷惑メールフォルダをざっと確認したら、80件溜まってる中に迷惑メールじゃない物は混ざっていなかったし。うむ。

定期券

 先日、新しい通勤定期券を買った。半年分で5万円弱。
 うむ。なんか、感動するね。この定期券だけで通勤できると思うと。

 今までは、新幹線の定期券3ヶ月分で、給料1ヶ月分くらい。さらに地下鉄定期が、前述金額くらい。通勤手当の上限を突破しているので、年間では、給料1ヶ月分くらいを自費負担してた。
 金銭的負担って、単純に言い表せないような重荷なんだよ。

どこを調整したのだろう

 スゴ録RDZ-D800に残っている番組をDVD-Rにダビング(ムーブ)しようとしたのよ。各話30分枠、CMカット編集後23分弱のアニメ。
 DVD-Rに2時間録れるSPモードで5話は入るよな。実際、1話〜5話は1枚のDVD-Rに収まったし。ところが、だ。6話〜10話をダビングしようとしたら、「容量が不足してるので、自動調整ダビングにするか中止しろ」という旨のメッセージが出た。23分が5本で合計115分。もちろん、挿入し初期化直後で何も録画していないDVDだよ。録画残量はSPで2時間2分と表示されてるし。くどいようだけども、5話までは高速ダビングで1枚に収まったしな。
 古い作品で画質が落ちても、とりあえず全話保存しとくかと自分を納得させ、その自動調整を了承。で、作業は、5本ともSP→SPダビング……。単純に高速ダビングにならなかっただけじゃね?
 まぁ、画質があまり悪くならなかった(もしかしたらSP→SPとはいえ再エンコーディングされちゃって画質劣化はあるのかもしれないが、気にならなかった)ので良かったけども。
 納得いかないなあ。