パワーサポート フラットバンパーセット for iPhone5 PJK-65を買った

 パワーサポートの、フラットバンパーセット for iPhone5 シルバー&ブラック PJK-65。
 アマゾンのレビューではいまひとつ不評なのだが、友達数人は絶賛していたので、購入を決意。
20121230_flatbumper1
 iPhone 5 実機発売後にそれで採寸して製造しているらしく、高精度。だが、高精度ゆえにiPhone 5の個体差によってボタン類が押しにくいとか押されっ放しになる場合があるとのことで、調整用シールがついている。
20121230_flatbumper2
 俺の場合は、スリープボタンが押されっ放し、音量+ボタンがクリック感なしだったので、上記写真のAの所に2枚、Bの所に1枚、調整用シールを貼って良好になった。
 液晶保護用のクリスタルフィルムと背面保護用衝撃吸収フィルムも、さすがパワサポという良質品。

 全身黒でちょっと安っぽく見えたiPhone 5が、iPhone 4/4Sみたいな配色にもなり、とても満足の製品。


パワーサポート フラットバンパーセット for iPhone5


みやびさん、お疲れさま

 いなりとのご縁を頂いた元保護主さん宅の猫・みやびさんが9歳で亡くなったそうだ。
 そもそも1年前に重病で体重2kgの状態で、そのまま看取るのも覚悟のうえで保護した子との事。
 家族として猫10頭と犬1頭、他に常に2〜3頭の猫を保護して、家猫修行をさせ、しっかりとした里親さんを見つける活動をしていらっしゃる方。

 いなりとのお見合いで先方に伺った時に「子猫だとすぐに里親がみつかるが、(いなりのような)大人猫をかわいいと言って里親になってくれる人の方が信用でいる」とおっしゃってくれた。
「(保護活動は)できる範囲でしかやっていない」と言われるが、生半可な気持ちでできる事ではない。あえて下衆な事を言えば、そこいらの“外猫に無責任に餌をやるだけのネコジイやネコバア”とは大違いだ。
 まぁ、どういう対処にせよ、俺も含めて人間の身勝手ではあるのもまた事実だろう。なにしろ、現在の人間は、猫族の言葉が理解できないのだから。ドラえもんのホンヤクコンニャクが欲しいと、常々思うよ。マジに。

 閑話休題。
 さきほど、お悔やみと、いなりの近況報告もかねて、ちょっと電話でお話しをしたが、あらため素敵な方だと思ったよ。前述のような活動をされている方なので、猫さんを看取る事も少なくないのだろう。でも、それを事務的に処理するのではなく、生前は親身になって世話をする。そんな当り前の事とはいうけど、当り前の事をするのって、意外と大変なんだよね。今の俺の心身状態からも、それは痛感する。
 でもね、犬や猫くらい人間になつくと、家族だよ。我家では溺愛も、もちろん虐待もしない。家族だからね。家族として躾けて、好き放題にはさせない。入っちゃ行けないところはダメだとかね。
 あ、俺の事はどうでもいいや(笑)。

 最後にみやびさんこれだけは言いたい。「良い人に保護されてよかったね。最後の1年間は幸せだったでしょう」と。「お空で、にゃあに会ったら、よろしくね」と。

 慎んで、みやびさんのご冥福をお祈りします。


TUNEWEAR eggshell for iPad mini fits Smart Cover

 iPad mini用のケース。アップル純正の風呂フタと一緒に使える物として、TUNEWEARのeggshell for iPad mini fits Smart Coverのクリアをアマゾンで予約注文していたのだが、入荷予定が2回も延ばされて、もう我慢できないので、同製品のスモーク(これも在庫5個だった)を注文。
20121123_eggshell-1

 早速装着。お。アップルマークがうっすらと見えて、スモークもかっちょいいかも。
20121123_eggshell-2

 当然、スマートカバーを装着する部分は欠きこみされている。んで、そこに貼る保護シールも付属しているという親切さ。
20121123_eggshell-3
 このシールは、荒い梨地で、スマートカバーの機能を邪魔せずいい感じではあるのだが、これ、幅がギリギリなため、iPad mini本体の表面側の縁ピッタリに合わせて貼ると、eggshellの縁側からはがれてくる。なので、1mmくらい背面側にして貼り、eggshellに噛ませるようにした方がいい……ってな説明は、文章だと難しいな(笑)。
 まぁ、貼らなくてもいいかもしれないシールかもね。

 総体的には満足の保護ケース。


籠るいなり

 東京もだいぶ寒さが増してきた。
 今日は、昼間にいなりが自らキャリーバッグに初めて入ったようだ。
20121122_inari-1
 もちろん病院に連れて行く時などに使うキャリーなのだが、そういう時に嫌がらないように、フタを開けたままにして、いつでも出入りできるようにしてある。
 にゃあも生前、よくこの中で昼寝をしていた。けど病院にいく時は嫌がって逃げ回ったけどね(笑)。

 それにしても、いなりは相変わらず写真写りが悪いなぁ。目つきが怖いよ(笑)。

 夜はリビングの床暖房をつけた。そうしたら、いなり専用ベッドでくつろいでいたよ。
20121122_inari-2
 保護&家猫修行をしていたぽちさん宅時代に使っていた毛布もそのまま頂いたし、床がぽかぽかだし、気持ち良さそう。
 いなり、寝顔は可愛いんだけどねぇ。いや、まぁ、普段も可愛いけどね、なんで写真嫌いなんだろう(笑)。
20121122_inari-3


脱走防止柵

 里親としていなりを引き取るにあたって、保護されているぽちさんからの条件のひとつとして「完全室内飼育で、窓などに脱走防止対策を施すこと」と言われていた。
 それについては全く異議無し。我家はマンションの二階なので、室内飼いにせざるを得ない所もある。ぽちさんとしても、いなりに平和で幸せに暮らして欲しいという願いゆえの条件であろうし。

 ぽちさんのお宅にお見合いに伺った時に教えてもらった物は、「百円ショップで売っているワイヤーネットなどで簡単に対策ができる」との事なので、もう少し仰々しい「脱走防止柵」を想像していた俺は、まず一安心(笑)。
 そんな訳で、いなりが引越してくる前に、脱走防止対策を実行。俺は工作は得意なのだ、任せておきたまえ!(笑)。

 いなり——になる前の仮名・ニム——とのお見合いの帰りに、さっそく百円ショップに寄って、材料を物色。しかし、その店には、ぽちさん宅で見たようなワイヤーネットは売っていなかった。
 なにか代用できそうなのは……と、見つけたのが、バーベキュー用の網。30センチ×50センチと大判の物。これを縦横に2枚ずつの都合4枚を結束バンドでつなげて、高さ約95センチ×幅60センチの、真ん中で折畳める柵を作った。足はブックスタンド。それを1箇所。ここは人間が出入りするため、移動できるようにした。
121029_inari_1
 通常は少ししか開けない他の2箇所の窓には、横1枚で幅30センチの物を。ここは高窓で人間の出入りがないので、固定してしまった。
121029_inari_2

 さて、そのいなり。
 昨夜は一度立てこもりから出て来て、いつも俺が座っているソファの隣にやってきた。喉や頬を撫でてやると、ゴロゴロスリスリしてきたよ。かわいい!
121029_inari_3
121029_inari_4
 でも、今日、仕事から帰宅したら、また、パソコンデスク下のラックの奥に潜んでいた。
121029_inari_5
 それでも、撫でるとスリスリするんだけどねぇ(笑)。

 いやぁ、いなりはホント、かわいいよ。


iPhone4の画面保護シートを替えた

 使用1ヶ月程度なのに、早くもiPhone4の画面保護シートに大きな傷がついてしまったので——画面のガラスそのものじゃなくてよかったが——貼り替えるべく、量販店で物色。
 iPhone4用の保護シートって片面のみのってあまり売ってないんだね。
 そんなわけで、両面の保護シートとソフトバンパーのセットを買ってきた。

 バンパーを使ってみたかったんだけど、Apple純正品は高いしクリアはないので躊躇していたところ、これをみつけて、安いのでダメモトで購入。使っていたクリアカバーもだいぶ傷が目立ってきたし、それは取り外しが固いんだよね。まぁ、滅多に取り外しはしないんだけど(笑)。

 閑話休題。
 今回購入したソフトカバーは、意外といいよ。前面・背面用の保護シートとバンパーがついて一千マンエン前後ってのは、安い。
 個人的にはエレコムは好きだしね。

 バンパーの使用感も悪くはないよ。
 過度の期待をせずに使ってみると、かなりいいかも。


iPadが届いた

 5月11日にオンラインのアップルストアに予約注文した iPad が、昨日28日に届いた。

iPad

 購入したのは、Wi-Fi 32GBモデル。3G回線(ソフトバンクの携帯電話回線)モデルは店頭予約しかできなかったので出向くのは無理ってのもあったけど、iPhone を使っているし、外に持ち出すとしても路上で使う事はあまりないだろうと。
 んでもね、実は、iPad購入の準備で Pocket Wi-Fi(ソフトバンク版)を既に契約済み(笑)。

iPad

 さて。Amazonに合皮のブックカバー風ケースを注文しているんだけど、まだ届かないので、とりあえず昨日、ヨドバシアキバで Simplism の クリスタルカバーを買ってきた。液晶画面保護シートも付属しているので、表裏を保護できる。
 iPhone用のを愛用していて、性能については不安はなかったが、やはりいい感じだ。
 本体の美しさを損なわず保護できる。

iPad

 液晶保護シートを貼るのは、自信があるんだ。もちろん、風呂場で全裸で貼る。
 気泡混入ゼロ。

iPad

 基本的にiPadでもiPhone用アプリはほとんど動く。「ほとんど」というのは、カメラやGPSなどiPadに物理的に搭載されていない機能に頼るアプリは無理だという事。
 充電マニアとしては(笑)、バッテリーログもそのまま動く(今のところ正常動作している)のは嬉しい。

iPad

 iPadと同時に注文してあった Apple Wireless Keyboard をBluetoothで接続すると、文字入力が格段に便利になる。
 まだiPad本体を立てて置けるケースが届いていないので、実際の作業はやりにくいけどね(笑)。

 もう少し使ってみて、あらためてレポートを書こうと思う。


これじゃ、楽しくないと思う

 第37回 iPhone活用Tips(1)——バッテリーの寿命を延ばす12の方法(2010.01.12 IT media)

 今までも散々提案されてきた項目ばかりだが……。

(1)ディスプレイの照明を調節する
(2)ディスプレイの点灯時間を短くする
(3)無線LANとBluetoothをオフにする
(4)GPS機能をオフにする
(5)圏外やつながりにくい場所では「機内モード」にする
(6)メールのプッシュ通知をオフにする
(7)アプリのプッシュ通知をオフにする
(8)ダウンロードしたアプリの使用を控える
(9)イコライザをオフにする
(10)保護ケースに入れたまま充電しない
(11)完全に充電されるまで中断しない

 何でもかんでもオフにしれば、そりゃ消費電力が少なくなり、バッテリー使用時間は延びるだろうね。でも、そんなのだと、使う気もオフになってしまうよ。ここまでオフにしたら、iPhoneである必要もなくなるような(笑)。


iPhoneのカバーを取替えた

クリスタルカバー
 iPhoneにずっと装着していた、パワーサポート社のクリスタルエアジャケット。1年半も着けているのでさすがに傷だらけになっている。もちろん、これのおかげでiPhone本体には大きく目立つ傷がつくこともなく、役割を果たしてくれているわけだが。
 しかし、そろそろ新しいのに取替えようと思い店に行ったら、定番のパワサポ製の強力なライバルと前評判が良い新製品が置いてあったので、今回はそちらを購入。
 シンプリズムのブランドでおなじみの、トリニティ社製のクリスタルカバー。「傷が付きにくいアンチスクラッチコーティング」らしい。
 クリスタルカバーも、エアジャケット同様にiPhoneの外観を損なうことなく、背面全体を保護できる。
 iPhoneと密着するエアジャケットと違い、このクリスタルカバーは、iPhoneの背面との間がほんのわずかに浮いている。もちろん、周囲はガッチリと保持されていて外れにくくなっているので大丈夫。だが、この浮いている(カバーの上から背面を押すとペカペカいう(笑))感じが微妙。たぶん、妙な密着模様が現れるエアジャケットの欠点を補うための工夫なんだろうね。さすが、よく研究されていると思う。ペカペカ感は、気にせず慣れるしかないな。
 透明度はエアジャケットに勝とも劣らず。これでアンチスクラッチコーティングの効果で透明度がどのくらい続くのか、期待したいところ。


べつにいいと思う

 Appleがセキュリティ業界に進出? マルウェア対策をKasperskyが批判(2009.09.01 ITmedia News)

 ロシアのセキュリティ企業Kaspersky Labは8月31日のブログで、次期Mac OS X「Snow Leopard」のマルウェア対策機能は米Appleが独自に開発したもののようだと報告した。

 Snow Leopardにマルウェア対策機能が搭載さえたことに対してのカスペルスキーのコメントだそうだ。

 つまりAppleは事実上、ウイルス対策ソフトメーカーとの競争に参入したことになるとKasperskyは指摘。その場合、それなりのウイルス研究所、監視サービス、ウイルス対策の技術サポートといった態勢を完備すべきなのに、現時点でそうした動きは何もなく、AppleがMicrosoftのように、セキュリティ問題解決のために相当の時間とリソースを割く用意があるのかどうかは疑わしいとしている。

 Appleの対策ではユーザーを適切に保護することはできず、それどころかMac OS Xを狙ったマルウェアの開発を促すことにもなりかねないとKasperskyは批判している。

 んー。別にいいじゃないかなと思う。もちろんアップルだっていい加減な気持ちで搭載した訳ではないだろうけど、ネットセキュリティ対策専門会社のような体勢でサポートするほどではない、——言葉が適切ではないかもしれないけれど——簡易的な機能だと思えば。
 カスペルスキーからすると、簡易的なネットセキュリティ対策を施すのじゃ許せないのだろうか? 単に客を奪われるのが嫌なだけ? つーか、カスペルスキーって、Mac向けにネットセキュリティー関係の事業をやってたっけ。これから出るやつが初めてだっけ? こんな批判じゃなく、「OS標準搭載のだけではなく、セキュリティ対策専門会社の方が安心」とだけPRすればいいのに。